>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

【月星座 天秤座】男性・女性の性格・適職・金脈・恋愛について解説

【月星座 天秤座】男性・女性の性格・適職・金脈・恋愛について解説

月星座が天秤座の人に共通することは、性格が穏やかでコミュニケーション能力が高いことです。ただそれは、無意識下の努力によるものです。また天秤座は内側も外側も魅力的な人が多く、適職はセンスが発揮できる仕事を選ぶのがおすすめです。今回は、天秤座が月星座の人の特徴などについてまとめてみました。

    月星座が天秤座の人の本質

    天秤座の本質

    天秤座の本質

    月星座が天秤座の人の本質は、「社交性に優れ、マーナやセンスが良い」「何事にも公平な判断ができる」などが挙げられます。

    天秤座のテーマは「他者との調和」ですので、他人の個性を尊重し、他者との調和を模索することに長けていると言えます。

    日常生活では、様々な人と接する機会が多いですが、月星座が天秤座の人は、他者と自分との違いを体験することで、自分というものを知ることが使命であり、重要なテーマになります。

    そのため、天秤座の人が成長するためには、交友関係などを限定せずに、バランス良く様々な人と関わることが大切です。

    ちなみに、TVなどの星座占いで目にする星座は、太陽星座になります。

    太陽星座は「外に向かった性質」つまり、行動や運勢などを表わしていますが、月星座は「心の本質」を表わしているため、月星座を知ることで、自分では気がつかない性格や特徴を知ることもできます。

    今回は、月星座が天秤座の人について紹介していきたいと思います。

    ポイント

    • テーマは「他者との調和」

    月星座が天秤座の人の性格・特徴

    天秤座の性格・特徴

    天秤座の性格・特徴

    月星座が天秤座の人の性格や特徴は、どのようなものがあるのでしょうか?

    月星座は、内面的な性質を表わすので、自分では気がついていない性格や特徴を知ることができます。

    ここでは、月星座が天秤座の人の性格や特徴について紹介していきます。

    月星座が天秤座の男性・女性に共通するもの

    男性,女性,共通,もの,は?

    男性と女性に共通するものは?

    月星座が天秤座の人の性格や特徴は、男性、女性問わず平和を好む」「穏やかな性格」「空気を上手く読める」「センスが良い」「上品」「頭脳明晰」「バランスが良いなどが挙げられます。

    ただ、社交的であることが災いして、八方美人の性格に見られる可能性があることも覚えておいてください。

    また、分析力があるのに、決断力に乏しい一面もあるため、いざという時に優柔不断になるという性格の特徴もあります。

    喧嘩などの調和を乱すことを嫌うからこそ、どちらかを切るような決断ができないのも天秤座の性格の特徴です。

    月星座が天秤座の男性

    月星座が天秤座の男性

    月星座が天秤座の男性

    月星座が天秤座の男性の特徴は、特に「社交性に長けている」ということになります。

    天性の才能とも言えるもので、生まれながらにコミュニケーション能力が高いと言われています。

    天秤座の男性は、社交的なことから人気者になることも多く、交友関係でトラブルを起こすことも少ないです。

    ただ、月星座が天秤座の男性は、正義感が強い一面を持っているので、他人のトラブルに自ら首を突っ込んでしまうことがあります。

    天秤座の人は、元々、多方面でのバランス感覚が良いので、対処に困ることは少ないですが、トラブルに首を突っ込むことによって、精神的に消耗してしまう可能性があることを覚えておいてくださいね。

    月星座が天秤座の女性

    天秤座,女性

    月星座が天秤座の女性

    月星座が天秤座の女性の特徴は、平和主義であることが挙げられ、基本的に穏やかな性格をしている人が多くなります。

    また、事前の準備に余念がなく、リスクを考えて行動を起こすので、基本的にトラブルに巻き込まれることが少ないです。

    ただ、慎重に行動を起こすことで、何かと行動が遅くなってしまう可能性があります。

    他人からは、「行動しない人」と勘違いされてしまうこともあるので、少し気をつけておくと良いかもしれませんね。

    ちなみに、天秤座の女性は、美意識の高い人が多いという特徴もあります。

    職場などで、「この人、美意識が高そう」と感じる人がいたら、もしかすると月星座が天秤座の人かもしれませんよ。

    あなたが不幸なのはオーラとチャクラのせいかもしれません。

    記事を評価する

    記事を評価しよう

    関連記事