>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

小銭を拾うことのスピリチュアルな意味とは?1円を助けるとお札がお礼に来る?

小銭を拾うことのスピリチュアルな意味とは?1円を助けるとお札がお礼に来る?

小銭を助けるとお金が増える 斎藤一人さんの教え 落ちている小銭を拾うと・・・ よく小銭が地面に落ちていても拾わないという人がいます。 理由はまちまちですが、一円玉を拾う労力がもったいないとか、自分の収入がお金を拾う必要がないほど多いから、などの理由が主なものです。

    落ちている小銭をあなたは拾いますか?

    道端で小銭が落ちていることがたまにありますが、あなたは小銭を拾いますか?

    1円や5円玉だと拾わずに立ち去る人も多いのですが、小銭といえどもお金はお金。

    「金は天下の回りもの」という言葉もあるように、お金は世の中に流通してこそ生まれてきた価値を発揮します。

    誰にも拾われず道端に放置された小銭は、人や車に踏まれボロボロになってしまうこともあります。

    小銭を拾うことのスピリチュアルな意味

    小銭を拾うことのスピリチュアルな意味
    落ちている小銭を拾うのは金運の訪れという
    スピリチュアルな意味があります

    スピリチュアル的に解釈すると、落ちている小銭を拾うということは、あなたに金運が舞い込んでくるきっかけになります。

    一粒の小さな種が大きな収穫につながるように、たとえ1円と言えども、お金は尊いもの。

    小銭を粗末にしない人はお金に好かれる人です。

    また、お金を拾った日が金運と関係が深い一粒万倍日や寅の日であればなおさらお金があなたのもとに訪れたがっていると考えてよいでしょう。

    斎藤一人さんのお金に関する考え方

    2000年代に日本一のお金持ちだった斎藤一人さんも、落ちている小銭を拾うと金運が良くなるというお話をされています。

    1円玉の親は5円玉、その親は10円玉、50円玉と大きくなり、最後には万札がお礼に来るという内容です。

    斎藤一人さん曰く、「お金とは神の霊感」
     

    もしもお金がなければ、世の中は物々交換になってしまいます。

    東京から北海道まで行くのに、空港まで米俵を担いでいかなければならないとしたらとても大変ですよね。

    お金というものがこの世にあるから、私たちは重い米俵を担がずに、好きなところに行くことができるのです。

    そんな大切なお金が道端に落ちているとしたら、それはとてももったいないことなのです。

    子供である1円玉を助けたら、親である大きなお金はきっと喜びますよね。 落ちていた小銭を拾う人はお金に好かれる体質になるのです。

    小銭が道に落ちていたら迷わず拾い、助けてあげましょう。きっと友達を連れてお礼に来ますよ。

    その他 お金に好かれる習慣

    ここからはおまけになりますが、お金に好かれるようになるちょっとスピリチュアルな習慣をご紹介します。

    財布のお札をそろえる

    お札の向きをそろえる
    お札の向きをそろえて財布に入れましょう

    お金を大切にしている波動が出て、お金を引き寄せます

    お札を財布に入れる時には、お札の向きをそろえましょう。

    お金持ちのお財布の中はたいていお札が整然として、同じ向きを向いています。

    お札が同じ方向を向いていると、お金を大切にする波動が財布から出て、お金を引き寄せるのです。

    財布にカードなどを詰めすぎない

    よく財布にカードやレシートをパンパンに詰め込んでいる人がいますが、これはよくありません。

    お財布はお金にとってのホテル。人の手を忙しく飛び回って一息つきたいお金も、窮屈な財布では休むことができず、すぐに出ていきたくなります。

    お金持ちの財布はすっきりしていて余分なものが入っていません。

    お財布に極力余計なものは詰め込まず、お金がいつまでも逗留したくなるようなホテルになるように心がけましょう。

    長財布を使う

    また、お財布は折り畳みではなく、長財布を使うようにするべきです。

    折り畳み財布はお金を折ってしまうので、お札にシワが入ってしまいます。

    長財布ならお札を新札のようにきれいに保つことができ、お金からの評判が良くなります。

    実際、成功している経営者はほとんどが長財布を使っていると言われており、一時期書籍が話題になりました。

    31awv0v33el

    お金持ちが大切にしている 財布の習慣

    お札の臭いをかぐ

    日本のお札には原料として絹などが微量に混ぜられており、ドルともユーロとも異なる香ばしい香りがします。

    新札の臭いをかぐと、お金を稼ぐパワーが高まり金運アップの効果があります。

    人が見ていないところでこっそりとお札の臭いをかぎましょう。

    お金にありがとうを言う

    お金を生き物のように扱うことが、金運を高めるアクションにつながります。

    その中でも最高の行いがお金に「ありがとう」という言霊をかけることです。

    お金が入ってきたとき、「お金さん、私の財布にやってきてくれて、ありがとう!」と声に出してみると良いでしょう。

    声に出すことに抵抗がある場合は心の中だけでも良いのですが、日本は言霊の国。

    声という音の波動に感謝の気持ちを乗せることで、良いエネルギーの循環が生まれます。

    また、お金を使うときにも、「ありがとう」という言葉をかけると、今度は友達を連れて、あなたの財布に帰ってきてくれるでしょう。

    お金を大切にすることが金運を高める

    以上、お金に好かれるスピリチュアルな習慣でした。

    小銭を拾ったり、お金を生き物のように扱うことで、お金というものに対する感性が磨かれ、お金の賢い使い方やお金を稼ぐアイデアを引き寄せる体質になるのです。

    この記事で紹介したスピリチュアルな習慣はどれも根拠はありませんが、実行しても1円もかかりません。

    ぜひスピリチュアルを楽しみながらお金持ちになる道程を歩んでいきましょう。

    あなたはオーラとチャクラはどんなカラー?

    友だち追加

    記事を評価する

    評価 4.4 / 5(合計9人評価)

    関連記事

    フェイスブック

    YOUTUBE


    アマテラスチャンネルのSNS

    人気の記事