小銭を助けるとお金が増える 斎藤一人さんの教え

斎藤一人さん

小銭を助けるとお金が増える 斎藤一人さんの教え

CIMG1053

落ちている小銭を拾うと・・・

よく小銭が地面に落ちていても拾わないという人がいます。
理由はまちまちですが、一円玉を拾う労力がもったいないとか、自分の収入がお金を拾う必要がないほど多いから、などの理由が主なものです。

しかし、お金とは天下の回りものであり、神の霊感だと一人さんはおっしゃります。
もしもお金がなければ、世の中は物々交換になってしまいます。
東京から北海道まで行くのに、空港まで米俵を担いでいかなければならないとしたらとても大変ですよね。
お金というものがこの世にあるから、私たちは重い米俵を担がずに、好きなところに行くことができるのです。
そんな大切なお金が道端に落ちているとしたら、それはとてももったいないことなのです。
1円玉のお父さんは10円玉、10円玉のお父さんは100円玉、100円玉のお父さんは1000円札、1000円札のお父さんは10000円札です。
子供である1円玉を助けたら、親である大きなお金はきっと喜びますよね。
落ちていた小銭を拾う人はお金に好かれる体質になるのです。
お金が道に落ちていたら迷わず拾いましょう。
大岳士朗

当たりすぎると評判の電話占い