月星座が牡牛座の人の特徴は?性格と本質、恋愛の相性や適職を解説

月星座,牡牛座,特徴,性格,本質,恋愛,相性,適職,解説
月星座が牡牛座の人の特徴は?性格と本質、恋愛の相性や適職を解説
月星座

月星座が牡羊座の人の本質

その人の心の本質を表す月星座

その人の心の本質を表す月星座

月星座とは?その人の心の本質を表すもの

一般的に言われている星座占いとは、「太陽星座」のことを指しています。太陽星座とは、その人が生まれた時に太陽が12星座のどの部屋に位置していたかによって決まります。

一方で、生まれた時に月が12星座のどの部屋に位置していたかによって決まる星座が月星座です。太陽星座がその人の表面的な性質を表すとすれば、月星座はその人物のより深いところにある潜在的な本質を表しています。今の生活が自分の性質にマッチしていないと思う時、月星座の力を借りることによって、本来のあなたが持っているポテンシャルを知ることができます。

月星座が牡羊座の人の本質

月星座牡牛座のもつテーマ

月星座牡牛座のもつテーマ

月星座が牡牛座の人は、12個ある星座の中でも特に粘り強さと優れた感覚、そしてセンスを持っている星座と言えます。

また、現実世界の基盤を守ることが、月星座が牡牛座の人の一番大事なテーマです。牡羊座で産声をあげた星座が、魂の役割を持つなら、牡牛座はその魂が実体化して体を持ちます。赤ちゃんで言えば、やっとはいはいまでたどり着いた所です。自分の体を認識し始める赤ちゃんが正に牡牛座の段階で、五感を使って確かめることで、外に広がる世界を認識します。いつ敵に襲われるかわからないサバイバルな生活では、自分の命を守るのに精いっぱいですが、牡牛座はそんな命を守り、生活の基盤を手に入れることを重要視します。基盤を手に入れて初めてやっと、生きることの喜びをしっかりと味わうことが出来るので、充足感なども感じるようになります。

自分の足元を石橋を叩いて渡るようにして、慎重に歩むのが月星座が牡牛座の人達の特徴なんですね。

ポイント

  • 月星座が牡牛座の人は、粘り強さと優れた感覚、センスを持っている
  • 月星座が牡牛座の人は、現実世界の基盤を守り慎重に歩んでいくのが特徴

月星座が牡牛座の人の性格

月星座が牡牛座の男性の性格

月星座が牡牛座の男性

月星座が牡牛座の男性

月星座が男性の性格の特徴は、マイペースで少し頑固なタイプと言えそうです。自分自身の考えを柔軟に変えることが出来ないので、融通が効かないタイプとも言えます。ですが、逆に考えると、一つのことを貫き通す意思の強さがあるので、頼り甲斐のある存在でもあります。その意味でも、何かを継続するということに長けた星座が牡牛座なんです。

月星座が牡牛座の女性の性格

月星座が牡牛座の女性の性格

月星座が牡牛座の女性の性格

月星座が牡牛座の女性は、優しくかつ穏やかな性格をしていると言います。ですので、怒りの感情を外に表すことは滅多にないのが女性の性格の特徴と言えます。トラブルがあっても感情的にならない女性は、周りから見ても好感度が高い女性なんですね。また、気配りが上手なので、年配の方にも人気が高いのが月星座が牡牛座の女性の特徴でもあります。

月星座が牡牛座の男女に共通する特徴

月星座が牡牛座の特徴

月星座が牡牛座の場合、男女ともに五感が優れていると言う特徴があり、中でも「味覚」が優れていると言います。味の違いがわかる人が多く、もし月星座が牡牛座の場合は、料理などに興味を持てば良い方向に向かうかもしれません。男性も女性も、味に対して拘りがあり、もし初めて料理をしたとしても美味しい料理が出来上がるかも知れませんね。

月星座が牡牛座の場合、男性も女性も穏やかな雰囲気を持ち、また誠実さと安定感を周囲に与えます。基本的に牡牛座の人は、平和主義の人が多く、不必要な競争を良しとしません。ただ、牡牛座の男性の場合は、怒りを溜めこむ事も多いので、性格の点で言えば、平和主義というよりは単に我慢しているだけと言う事もあります。ただ、月星座が牡牛座の人は、男性も女性も安定感を望むので、その意味では頼りになる存在であると言えます。

牡牛座が月星座の人は、五感のセンスがずば抜けており、美しい物や心地よい物などに対するセンスを心に秘めています。ですので、月星座が牡牛座の男性も女性も、心の奥底に五感で表される敏感かつ繊細な感受性を生まれながらに持っています。もしかすると、あなたが月星座が牡牛座だとしても、自分の中の素晴らしい感性に気づいていないかも知れません。

感性を利用して、自然体でいることで、その才能が表に出てくることがあるんですね。

ポイント

  • 月星座が牡牛座の男性は、マイペースで頑固な傾向がある
  • 月星座が牡牛座の女性は、優しく穏やかで気配りがうまい
  • 月星座が牡牛座の男女に共通するのは、五感が優れていて平和主義

月星座が牡牛座の人の相性・適職

月星座が牡牛座の男性

月星座が牡牛座の男性

月星座が牡牛座であり、太陽星座が「火のエレメント」を持っていたとしたら、あなたは自分の信じる道をひた走っても問題ありません。基本的に頑固で融通が効かない所がある牡牛座の人は、自分の考えを曲げることを嫌いますが、火のエレメントの場合は、信念を貫き通すのがおすすめです。

女性の場合、適職と言われるのが事務仕事です。と言いますのも、月星座が牡牛座の場合、女性でもコツコツと仕事をこなしていくタイプが適職だからです。安定を望む牡牛座の適職は、安定した環境であることも適職の条件になります。継続することに長けた牡牛座の人の適職は、公務員や栄養士など、牡牛座により適職であると感じる物を選びましょう。

適職と言えるのは現実的で堅実な職業です。経理の仕事や営業の仕事など、マニュアルがある仕事なら、地道に努力するタイプですので、現実的でもあり堅実な職業と言えます。努力次第で何とかなる仕事に置いて、牡牛座に欠点はありません。牡牛座の月星座の仕事の姿は、正に地道な努力をしている姿でもあり、継続は力なりを実践しています。

牡牛座の場合、自分の適職さえ見つかれば、意欲的に仕事をこなすことが出来ます。成功の可能性を信じているからこそ、将来を思い浮かべて仕事などに没頭できるんですね。

ポイント

  • 月星座が牡牛座の人は、堅実で努力が報われる仕事が向いている
  • 月星座が牡牛座の人は、適職が見つかれば意欲的に仕事をこなせる

月星座が牡牛座の人の恋愛傾向

月星座牡牛座の恋愛

月星座牡牛座の恋愛

穏やかな性格が特徴の月星座が牡牛座の人の恋愛では、同じように穏やかな人がぴったりです。牡牛座の人は迅速に動くタイプではないので、恋愛でも落ち着いた雰囲気の人が合っています。また頑固な一面があるため、恋愛では頑固な人を選ばないようにしましょう。安心感を恋愛でも求めるので、一緒にいて安心できる人が恋愛面でのベストパートナーと言えるでしょう。

牡牛座は司る星座が金星のため、美にも執着がある牡牛座は、恋愛でも美を尊重するタイプと言えます。

ポイント

月星座が牡牛座の人は、安心感を恋愛に求める

月星座が牡牛座の人についてまとめ

月星座牡牛座

月星座牡牛座

月星座が牡牛座の人は、人生を楽しんで生きることが出来、また五感で感じられる素敵なセンスも持っています。ただ、無自覚のままでいるとトラブルに巻き込まれる可能性もあります。仕事で失敗が多い場合は、自分の意思とは関係のない場所で牡牛座の力が働いている可能性も考えると良いです。月星座は無意識のうちに働くことを知っておき、無自覚の状態になって力に振り回されない事が大事です。

月星座を自覚して初めて、様々な恩恵が得られるので、まずは自分の内面を見つめ直すことが必要なのかもしれませんね。

他の月星座に関する記事はこちら!

月星座が乙女座の人の特徴は?性格と本質、恋愛の相性や適職を解説

2017.08.19

月星座が射手座の人の特徴は?性格と本質、恋愛の相性や適職を解説

2017.08.19

月星座が牡羊座の人の特徴は?性格と本質、恋愛の相性や適職を解説

2017.08.16

この記事の関連書籍はこちら!

編集部
月星座についてより深く知りたい方はこちらの書籍もおすすめです。
この記事へのコメントはこちらへどうぞ

当たりすぎると評判の電話占い