>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

【月星座 牡牛座】男性・女性の性格・適職・恋愛について解説

【月星座 牡牛座】男性・女性の性格・適職・恋愛について解説

月星座が牡牛座の人は五感に優れ、安定感のある穏やかな性格です。おいしいものを食べ、美しい音楽や芸術を愛し、心豊かに暮らすことが月星座が牡牛座の人の一番の喜びでしょう。ここでは月星座が牡牛座の人の適職や恋愛傾向を紹介していきます。

    月星座が牡牛座の人の本質

    月星座が牡牛座の人の本質
    Photo byDarkWorkX

    牡牛座は12星座の2番目の星座です。生まれて少し育った赤ちゃんが手で触れ、匂いを嗅ぎ、音を聞き、五感すべてを使ってこの世界を知っていくように月星座が牡牛座の人の本質は「五感を使って外の世界を認識する、味わう」ことです。

    そして、牡牛座は手探りで外の世界を認知していく段階であるため、「現実的な暮らしの基盤を手に入れ、守る」ということが重要な使命であり、最大の関心となります。そのため、現実的で、着実に生活に必要な基盤を手に入れていきます。自分の足下を確かめながら歩むことの大事さを生まれながらに知っています。

    月星座が牡牛座の人は、本質的に「安定した基盤を求めること」や「今を大切にすること」を心の奥底で望んでいるのです。

    月星座が牡牛座の人の本質

    • 五感を使って外の世界を知り、味わう
    • 人生において安定した基盤や今を生きることを望んでいる。

    月星座が牡牛座の人の性格・特徴

    月星座が牡牛座の人の性格・特徴
    Photo bygeralt

    ここでは、月星座が牡牛座の人の性格と特徴について紹介していきます。

    月星座が牡牛座の男性・女性に共通するもの

    月星座が牡牛座の人は、男性、女性に限らず、粘り強さと優れた感覚、そしてセンスを持っている人が多いのが特徴です。

    五感が優れていて、目で見て美しいものだけではなく、手触りがいいものや、いい香りがするものなど、素材や原料の良さにこだわりがあります。感覚の中では、特に「味覚」が優れているので、味の違いがわかる人が多く、味に対して拘りがあり、初めて料理をしたとしても美味しい料理が出来上がるはずです。

    また、牡牛座のシンボルが「喉」であることから、声が綺麗な人、歌が上手な人も多いでしょう。

    月星座が牡牛座の人の性格は、基本的に穏やかで、安心感と安定感を周囲に感じさせます。そして、決して嘘をつかず、人を裏切らないので、その誠実さは周りの人たちから信頼されています。

    月星座が牡牛座の人の性格と特徴

    • 粘り強さとセンスをもっています。
    • 穏やかで、誠実さと安定感を感じさせる人柄です。

    月星座が牡牛座の男性

    月星座が牡牛座の男性の特徴は、マイペースで少し頑固な性格です。

    自分自身の考えを柔軟に変えることができないため、融通が効かない人だと勘違いされることもあるかもしれません。しかし、頑固であるということは「一つのことを貫き通す意思の強さがある」ということでもあるので、頼りになる存在であると言えるでしょう。

    牡牛座はこつこつと地道に継続するということに長けた星座なので、頑固な一面があることを自覚して、その点を少し気をつければ、周囲から信頼を寄せられることも多くなると思いますよ。

    また、牡牛座の男性の場合は、怒りを溜めこむ事も多く、穏やかに見えていても怒りを我慢しているだけという場合もあるので、少し注意が必要です。

    月星座が牡牛座の女性の性格

    月星座が牡牛座の女性の性格
    Photo byThePixelman

    月星座が牡牛座の女性の特徴は、優しく、穏やかな性格で、安定感と包容力があります。しっかりと地に足がついた現実的な感覚を持ち合わせているため、落ち着いた雰囲気を周囲に与えます。

    牡牛座は月が居心地がいい星座(サイン)であるため、月星座が牡牛座の女性は、女性として最大の引力を持つ愛され体質であると言えます。牡牛座の優れた五感を活かして日常の暮らしを満たしていくことがとても大事です。

    また、気配りが上手なので、年配者にも人気が高いことも牡牛座の女性の特徴です。

    月星座が牡牛座の人の適職

    月星座が牡牛座の人の適職
    Photo bygeralt

    月星座が牡牛座の人の適職は、地道にコツコツと仕事をこなす職業です。努力を怠らず、手を抜くことも嫌いなので、ひとつの仕事を極めることで成功をつかむでしょう。ひとつの技術を極めることで、その道のスペシャリストとなる可能性もあります。

    本質的に安定した基盤を好むので、公務員などの安定した職業、事務や経理などの仕事はベストと考えられます。現実的で堅実な職業が合っています。また、礼儀正しく、誠実であるため、目上の人の引き立ても多く、組織の中で重要な役割を果たします。

    また、牡牛座の優れた五感を活かすような職業でも才能を発揮できるでしょう。

    牡牛座は技術の習得に時間がかかりますが、地道にその技術を高めていく性質があるため大器晩成型であると言えます。諦めずに地道に取り組んでいくことで必ず努力が実を結びます。


     

    月星座が牡牛座の人の適職

    • 堅実で努力が報われる職業が向いています。

    月星座が牡牛座の人と他の人との相性

    月星座が牡牛座の人と他の人との相性は、相手がどの月星座かによっても変わってきます。

    牡牛座と相性がよい月星座は以下のとおりです。

    • 蟹座
    • 乙女座
    • 獅子座
    • 山羊座
    • 魚座
    • 双子座
    • 蠍座
    • 射手座
    • 天秤座

    基本的に、牡牛座は相性の良い星座が多くなりますが、中でも蟹座との相性はバツグンで、特に、恋愛関係の場合は、男性が牡牛座で女性が蟹座であれば、最高のカップルになると言われています。

    月星座が牡牛座の人と他の人との相性

    • 月星座が蟹座とは最高の相性です。

     

    月星座が牡牛座の人の恋愛

    月星座牡牛座の恋愛

    月星座が牡牛座の人の恋愛は、自分と同じような穏やかな性格の人がピッタリです。じっくりと時間をかけて穏やかに関係を築いていきます。恋人と共に積み重ねてゆく時間を大事にします。

    牡牛座の男性は、頑固な一面を持っているため、相手の女性は、頑固でない人を選ぶ方が上手くいくでしょう。

    牡牛座の人は、恋愛でも安心感を求めるので、一緒にいて安心できる人がベストパートナーです。

    月星座が牡牛座の人の恋愛

    • 恋愛に安心感を求める

    月星座 牡牛座 まとめ

    月星座牡牛座のまとめ
    Photo byArtsyBee

    月星座が牡牛座の人は、優れた五感と素敵なセンスも持って生まれてきました。美味しいものを味わい、美しい音楽や芸術を愛し、この世界をその五感で味わいつくすことが人生の喜びです。

    月星座は無意識の領域であるため、自覚して初めて様々な恩恵が得られます。まずは、自分の内面を見つめ直してみましょう。月星座が牡牛座の人、特に女性は生まれながらに愛される体質です。自分の月星座を自覚することで、その引力がますます強まるはずです。

    仕事で失敗が多い場合は、自分の意思とは関係のない場所で牡牛座の力が働いている可能性もあります。無自覚のままでいるとトラブルに巻き込まれる可能性もあるので、少し注意を払う必要があります。月星座は、自分では気がつかない内面を表わしているので、無意識のうちに働くことを意識しておくと良い方向に進むことができます。



     

    他の月星座に関する記事はこちら!

    この記事の関連書籍はこちら!

    編集部

    編集部

    月星座についてより深く知りたい方はこちらの書籍もおすすめです。

    この記事へのコメントはこちらへどうぞ

    友だち追加

    記事を評価する

    評価 5.0 / 5(合計2人評価)

    関連記事