>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

【月星座 獅子座 】男性・女性の性格・適職・恋愛について解説

【月星座 獅子座 】男性・女性の性格・適職・恋愛について解説

月星座が獅子座の人は自らが光り輝く太陽のような人です。自分自身が輝くことで周囲を照らし、明るくします。生まれながらの明るさと情熱を持っていることを知りましょう。あなたがあなたらしく生きることが周囲の人にやる気と元気を与え、世界を明るくします。

    月星座が獅子座の人の本質

    月星座が獅子座の人の本質
    Photo byDarkWorkX

    獅子座は12星座のうち5番目の星座です。人に例えると、人との関わりや集団の中で改めて「自分という個性」に気づき、それを外の世界に向けて表現していく段階です。

    月星座が獅子座の人の本質は、自分の内にあるエネルギーと情熱そのものであり、人生を楽しむことが使命です。獅子座は太陽そのものの存在です。自分自身が光輝き、周囲を明るく照らします。

    月星座が獅子座の人のテーマは「無条件に自分の価値を表現する」ことです。獅子座は、自分という個性を意識する、青春時代など若い頃の姿を象徴する星座でもあります。

    大人になることで、守られる存在から自分で生きる存在に変わり、自分の将来を切り開くことができるようになります。人生を自分の足で切り開くことを覚え、自分が人生の主役だということを楽しむのが月星座獅子座の人の生きる意味です。自分の価値と存在を思いっきり表現することもまた獅子座の使命であると言えます。

    月星座が獅子座の人の性格・特徴

    月星座が獅子座の人の性格・特徴
    Photo bygeralt

    月星座獅子座の男性・女性に共通するもの

    月星座が獅子座の人は、男性も女性も注目されたいという願望を持っています。「動くこと」がテーマです。獅子座は太陽を守護に持つことで、体の内側から光やエネルギーを放ちます。月星座が獅子座の人は、誰かに認めてもらいたいという承認欲求が強いからこそ、自己アピールが華やかで、常に動くようになります。

    また、男性・女性ともに強い向上心や責任感、決断力を持っており、主に仕事でその才能が発揮されます。強いカリスマ性を持っているのも特徴で、自分の意志の強さで、周りを引っ張っていく力も持ち合わせています。自らリーダーシップを取ることが多く、裏方には向いていませんので、有能な秘書やパートナーがいることで才能が開花します。

    周りの人を巻き込み、心の高揚と感動を求め、皆で大きな仕事をやり遂げることができるというのも獅子座の才能の一つであると言えます。
     

    月星座が獅子座の男性

    月星座が獅子座の男性は能力が高く、実行力もあり、有言実行という言葉がふさわしい男性でしょう。自信に満ち溢れ、何事にも豪快にダイナミックに取り組んでいきます。公明正大で裏表のない性格の獅子座は強いリーダーシップの持ち主でもあり、人に感動を与える能力と情熱に恵まれています。獅子座が「王様」の象徴であるように、王様としての能力や資質を生まれながらに持っています。

    感情表現がストレートで、自己主張がはっきりしています。ヒーロー願望が強く、プライドも高いのが特徴です。ドラマティックな人生と高揚感やロマンを求める情熱的な人が多いです。周りから特別な存在であると評価されることを強く望み、自らもそれにふさわしく行動します。

    月星座が獅子座の女性の性格

    月星座が獅子座の女性は、性格は活発で天真爛漫な女性が多いとされます。太陽のように明るく周りを照らします。「生まれながらの女王様」という言葉がふさわしく華やかで気品あふれる女性が多いでしょう。

    目立ちたがり屋ではないのですが、特別な才能を持っている女性も多く、自分が意図しないにも関わらず、目立ってしまう事もあります。

    もし困っている人がいたら、見て見ぬ振りができない姉御肌的な性格の持ち主でもあり、周りから頼りにされ、慕われます。

    月星座が獅子座の人の適職

    月星座が獅子座の人の適職
    Photo bygeralt

    獅子座が月星座の人の適職は、女性も男性も向上心が高く、リーダーシップを発揮できるので現場でも陣頭指揮を取るような仕事です。強い自己顕示欲やカリスマ性を合わせ持っているので、自分自身が主役になれるような環境がふさわしいでしょう。目立たないような縁の下の力持ちのような仕事=裏方の仕事などは合わないとも言われています。

    また、陰湿ないじめや不正をとことん嫌い、正義感に溢れているのも獅子座の魅力の一つです。その正義感を正しく使い、警察官や政治家、教師なども向いています。

    獅子座が象徴する「王様」の魅力は、誰からも慕われ、かつ頼られる存在であることです。周りを巻きこむことがマイナスになることもありますが、基本的には自ら率先して頑張る事が多いので、その姿勢が知らず知らず皆を良い方向に導きます。

    また月星座が獅子座の女性に適職と言われるのが、イベントの企画やプロデューサーなどです。豊かな発想力や企画力を活かして華やかなエンターテイメントを創りあげることができます。子どものように無邪気に楽しみながら、周囲を巻き込んで、その楽しみを伝えていく才能があります。

    月星座が獅子座の人の適職

    • リーダーシップやカリスマ性を活かせる、自分が主役になれるような仕事が向いています。
    • 豊かな発想力や企画力を活かしたイベントの企画やプロデュースも向いています。

    月星座が獅子座の人と他の人との相性

    月星座が蟹座の人と他の人との相性は、相手がどの月星座かによっても変わってきます。

    月星座が獅子座の人と相性が良いのは牡羊座牡牛座射手座水瓶座です。特に、自由でのびのびと生きる射手座とは基本的な気質が似ていてばっちりの相性と言えるでしょう。似ているがゆえに喧嘩をすれば激しくなりますが、仲直りしてさらに仲良くなる周囲も羨むカップルになるでしょう。

    月星座が獅子座の人と相性が悪いのは蟹座乙女座蠍座山羊座です。特に、内面に深く潜り、本心をあまり見せない蠍座は獅子座にとってはミステリアスで理解しづらい存在です。

    月星座が獅子座の人と他の人との相性

    • 相性が良いのは牡羊座・牡牛座・射手座・水瓶座です。
    • 相性が悪いのは蟹座・乙女座・蠍座・山羊座です。

    月星座が獅子座の人の恋愛について

    月星座が獅子座の人の恋愛
    Photo byPexels

    月星座が獅子座の人は、情熱的でロマンティックな恋愛を求める傾向があります。ドラマチックで非日常的な高揚感とロマンを求めます。月星座が獅子座の人にとって、恋愛はかなり高いウェイトを占めています。

    また、獅子座の象徴は「王様」であることから、恋愛相手も自分に情熱を傾けてくれる相手を探します。物語のヒーローやヒロインのような恋愛を夢見ているとも言えるでしょう。恋愛で得られる高揚感やロマンは必須事項です。

    獅子座の人は基本的に寂しがりやが多く、傍にいてくれる恋人を求めますが、一方でプライドが高く、恋人に対して素直に自分の本心を打ち明けられないこともあります。

    まとめ 月星座獅子座

    月星座獅子座まとめ
    Photo bysilviarita

    獅子座を月星座に持つ人は男性も女性も、自ら輝きを放つことで周りの人も輝かせることができる素敵な存在です。太陽のような情熱的な力で、自分自身の人生も輝きを放ちますし、周りも引っ張っていける素敵な才能を持ち合わせています。

    獅子座の魅力は、自分自身を強く信じているからこそ、輝きを放ちます。せっかくの才能に気づかないままでいると、獅子座にとって何よりも大切とされる自信を失ってしまうこともあります。

    また、自己主張のし過ぎは、逆に周りの人を悪い方向に巻きこんでしまう可能性もあります。

    獅子座の持つ太陽のような明るく強いエネルギーを正しく使うことで、人生は更に輝きを増すでしょう。

    関連記事:

    関連書籍:

    31vt9ck2atl

    月で読む あしたの星占い(すみれ書房)

    51cdo2sc0kl

    月と風水~時間と空間を操る時空風水~

    友だち追加

    記事を評価する

    評価 5.0 / 5(合計7人評価)

    関連記事