熊本の地震について 斎藤一人さんのコメント

斎藤一人さん

熊本の地震について 斎藤一人さんのコメント

斎藤一人さんの地震や天災に対する考え方。安心の波動を出すことが大切

地震について、斎藤一人さんの意見

先日、江戸川文化ホールで斎藤一人さんのお話を聞いてきました。
講演の中で、一人さんが熊本の地震についてご意見を述べられていたので共有します。

一人さんが東日本大震災の時にも仰っていたことですが、人が不安になったり心配に思ったりする波動を出していると、天災もますます被害が重くなるということです。

地震も、震度6強までは大したことはありませんが、7になると大災害になってしまうということです。

今回の熊本の地震では、大きな揺れが一度に来ず、何度かに分散されたので、被災された方はお気の毒ですが、被害が少なくて済んだと思っていると一人さんは仰っていました。

安心の波動を出すことが大切

みんなで天国言葉をつぶやき、安心の波動を出していると、地震の震度7も6強に抑えることができるということです。

日本は地震大国ですが、みんなが落ち着いて安心の波動を出していれば、今回の熊本震災のようにまだ少ない被害で抑えることができるということです。

安心の波動を出して、天災を未然に防ぎましょう。

斎藤一人さんの福島原発事故へのコメントyoutube

斎藤一人さんの地震や台風など天災に対する考え方の関連記事

台風の正体とは?台風に関する斎藤一人さんの考え方を紹介

当たりすぎると評判の電話占い