【開運そうじ力】運を引き寄せる 斎藤一人さんの掃除の教え

斎藤一人さんの掃除の教え
斎藤一人さんの掃除の教え
斎藤一人さん

掃除は最高の神事

この記事では斎藤一人さんの掃除に関する教えについてまとめました。

斎藤一人さんの掃除のお話はとてもためになります。

とくに理由がないのにイライラしたり、事故にあったり急な出費があったりと「運がわるいなあ」と思う時、まず最初にあなたの部屋が汚れていないか、思い返してみてください。

部屋はその人の心の状態を表すと言います。

必要のないものがごちゃごちゃと家にたまっていると、

そこから悪い波動が出て、浮遊霊をおびき寄せます。

なんだかついてないと思うときは、掃除をして部屋を掃き清めることで、

人生の運気が大いに変わってきます。

良い神社はいつもピカピカに磨かれていてほこりひとつありません。

それは神様がきれいなところが好きで、

逆に浮遊霊や悪魔が、汚く、散らかっていて、臭い所を好むからです。

あなたの部屋をきれいにそうじすることは、

あなたの中に宿る神様(内神様)にとっての最高の神事なのです。

斎藤一人さんの掃除力

斎藤一人さんの掃除力

斎藤一人さんいわく、そうじのコツは捨てること

斎藤一人さん一人さん曰く、掃除のコツとは整理しようと思わず、「捨てる」こと。

掃除ができない人は「いつか使うかも」と思って、

モノをとっておきますが、実際に使うものはそこまで多くはないはずです。

実際に手に取って、「ときめかない」ものは即捨てましょう。

思い出の詰まったぬいぐるみや衣装などはつい捨てにくくなってしまいますが、

古くなった物は新しい物に生まれ変わりたがっているのです。

お世話になったものに「ありがとう」と感謝の言葉をかけ、生まれ変わらせてあげましょう。

斎藤一人さん流 掃除の極意

迷ったら捨てる

子供の登校拒否と浮遊霊

子供の登校拒否と掃除の関係

子供の登校拒否と掃除の関係

斎藤一人さんのそうじに関するお話で興味深いのは、

家の中の散らかってる場所によって、悪くなる運気が変わってくるという事です。
たとえば玄関が汚れていると、新しい良いできごとが入ってこず、

窓が汚れていると先が見通せなくなり風呂が汚れていると、容姿と健康を損ねます

また、子供の登校拒否やノイローゼにもちらかった部屋が影響しているという事です。

部屋というのはその人の「気」を整え、パワーを充電する空間です。

その部屋が散らかっていると、ちらかっている原因のいらないもの・使わないものから悪い波動が出て、浮遊霊を引き寄せます。

 

子供部屋がそうじできていなかったり、

子供の部屋の押し入れに不要なものが押し込められていたりすると、そこから悪い波動が出て、子供の気を奪ってしまうのです。

 

子供部屋にあるゲーム機のケーブルがぐちゃぐちゃに絡まっていると、

精神に支障をきたし子供がパニックになりやすくなるともいいます。

いらないもの・不必要なものはとにかく捨てましょう。

 

また、押し入れにいらない物ばかり詰め込んでいると、

そこに浮遊霊が溜まり、悪い波動が出て住人、とくに子供に悪い影響を与えてしまいます。

 

掃除の話ではないのですが、子供は周囲の波動を受けやすく、夫婦が不仲の家庭では両親から出る悪い波動を子供が吸収し、アトピーが出るというお話も斎藤一人さんがしていました。

自分や家族の身を悪霊から守るためにも、徹底的にいらない物を捨てることから始めましょう。

 

掃除ができない原因 斎藤一人さんの水とダイヤモンドの教え

斎藤一人さんの水とダイヤモンドの話

斎藤一人さんの水とダイヤモンドの話

そうじの極意は一度集中して、部屋の中の余分なものを一掃することです。

当たり前ですが、一度徹底的にものを捨て、部屋を片付けると今度は部屋が汚れにくくなります。

とはいえ、多くの人がものを捨てられず、ちらかった部屋に寝起きしている原因について、斎藤一人さんは水とダイヤモンドの話というたとえ話を使って上手に説明されています。

水とダイヤモンドの話とは、「一杯の水とダイヤモンド」どちらが大切ですか?

という質問から始まります。

 

 

斎藤一人さん曰く、この質問の正しい答えは、「ダイヤモンドの方が大切」ということです。

理由は、この問いに「一杯の水」と答えた人は、自分が砂漠にいる事を想像しているからということです。

 

確かに、砂漠を彷徨って極限の状態にあるとき、一杯の水はダイヤモンド以上に価値があるでしょう。

しかし、日本には砂漠と言ってもせいぜい鳥取砂丘くらいにしかありません。

水が大切と考えた人は、自分が困った状況に陥ることを心の奥で考え続けているのです。

 

部屋が片付けられない人の心理も実はこれと同じです。

ものを捨てられない人は、せいぜい一年に何度かしか使わない邪魔なものを見ても、「ひょっとしたら必要になるかもしれない」と心の奥で変な恐れを抱えているのです。

掃除のコツは捨てる事、ダイヤモンドと水の質問に正しく答えられた人も、それを自分の部屋に置き換えると正しい答えが出せなくなるのです。

床を掃除する開運効果

斎藤一人さんが教えて下さる開運掃除で、

具体的に部屋のどの部分をきれいにするとどのような効果が得られるのかをまとめておきます。

 

斎藤一人さんの著書によると、

床を掃除すると、ご先祖様からの加護を受けやすくなると言われています。

 

斎藤一人さんはお話の中で、靴にツヤをだすと先祖からの加護を授かれるとおっしゃっていますが、床をピカピカに掃除すると、同じように先祖の加護が得られるようです。

 

床の開運掃除のコツとしては、まずダンボールや新聞紙などが積んであると湿気をすって悪い気を出すようなので、一気に捨ててきれいにしましょう。

それから掃除機をかけ、しつこい汚れは拭き取ってしまえば完璧です。

 

 

壁や天井・窓を掃除する開運効果

 

壁や天井にクモの巣がはっていたり、タバコのヤニで汚れていると、

天の加護が受けられなくなってしまいます。

 

モップやクイックワイパーなどを上手に活用して、壁や天井の汚れを掃除しましょう。

キッチン・台所を掃除する開運効果

 

水回りをきれいにすると、健康運が上がります。

 

キッチンや風呂は水が流れていくところなので、

人体に例えると口や食道など、消化器官と関係が深いということです。

 

水回りがきたないと、口内炎ができたり胃が荒れたりと、健康を害します。

以上、ここに挙げたのは一例ですが、掃除の大切さについて再認識する部分も多かったのではないでしょうか?

 

もっと詳しく斎藤一人さんの掃除に関する教えを知りたい方は斎藤一人さんの著書

「開運そうじ力」を買って勉強されることをおすすめします。

斎藤一人さんの掃除に関するyoutube

 

水とダイヤモンドの話など、

斎藤一人さんの掃除に関するお話をまとめたyoutubeがあるので、

興味のある方はお聴きください。

 

斎藤一人さんのお話は何度聴いても新しい発見があり、目からウロコなことが多いです。

 

p.s.
風水では部屋を片付けることも大切ですが、ドアに表札をつけることも大切です。
はんこ屋さんなどですぐにつくってもらえるので、表札のない人はぜひお試しあれ。

墓石が黒いと病人が多い?斎藤一人さんによる病気のスピリチュアルな因果まとめ

当たりすぎると評判の電話占い