>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

変性意識状態とは?入り方・作り方についての詳しい方法とそのコツを解説!

変性意識状態とは?入り方・作り方についての詳しい方法とそのコツを解説!

皆さんは変性意識というものをご存知でしょうか?おそらく潜在意識であれば聞いたことがある方も多いでしょうが、実は変性意識や変性意識状態をうまく活用することで毎日を充実したものに変えることができます。一緒に変性意識について見ていきましょう。

    変性意識とは? 潜在意識と何が違う?

    変性意識とは、顕在意識と潜在意識のブレーキを外した状態の意識のことです。
    私たちの意識には、自覚のある「顕在意識」と無自覚の「潜在意識」(無意識)があります。顕在意識は論理的な判断や思考・知性を、潜在意識は感情や直感・記憶といった本能的欲求のことを表します。

    この二つの意識は「クリティカルファクター」という膜で仕切られており、普段は閉じられています。この膜が開いた状態が変性意識で、潜在意識に直接働きかけます。

    変性意識状態とは無意識に自分の願いを伝えやすい状態

    変性意識は、「変性意識状態」(Altered state of consciousness=ASC)という語句で説明されることが非常に多いです。変性意識状態のなかで有名なのはトランス状態催眠状態です。
    具体的には、いつも以上に極度に何かに夢中になっていたり、楽しかったりするような状態のことで、意識のコントロールができないわけではないものの、無意識に近い状態といえるでしょう。

    日常生活での変性意識状態の例

    変性意識状態の例としては、マラソンなどをやっている時に極度に気分が高まって楽しい状態になっているランナーズハイが挙げられます。長時間走り続けることで、当初の苦しい状態を通り越して恍惚感や昂揚感にとらわれている状態になります。また、みんなでお酒を飲んでいる時につい本音が出てしまう(普段は話さないように心がけている)のも変性意識のなせる業です。

    そして、お祭りの場合は多くの人と一緒になって音楽に合わせて踊ったり盛り上がったりすることで、集団トランス状態になるケースもあります。非日常の空間と雰囲気が一種の酩酊状態を引き起こすと言えるでしょう。

    変性意識と潜在意識の関係について

    実は引き寄せの法則をうまく活用するうえで不可欠なものが無意識、つまり潜在意識の存在といえます。
    引き寄せの法則とは、簡単に言えばポジティブなことや楽しいこと、さらには自分が望んでいるものを手にしている姿などを想像することによって、自分が望むものを手に入れることができるという法則です。

    日頃から楽しい気分や思いを潜在意識にインプットすることがコツです。そして、その潜在意識へ直接働きかけて自分の願いを伝えやすい状態こそが、変性意識状態だといわれています。

    危険性に注意

    この変性意識状態ですが、潜在意識に働きかける状態であることから、何らかの言葉をかけられるとその言葉の内容通りの暗示にかかりやすくなりがちです。このことから、話しかける際には正確な言葉を選ばないと悪い方向に行ってしまう可能性すらあります。

    つまり、悪意のある人によって心理的にコントロールされやすい危険性があるということです。いわゆるマインドコントロールや洗脳と呼ばれる状態は変性意識状態の中でこそ発生しやすく、過去には地下鉄サリン事件などを引き起こしたオウム真理教が信者たちを変性意識状態にしたあげく、マインドコントロールして凶行に向かわせたことは非常に有名です。

    変性意識状態を活用するには、安全な場所や環境を用意するのが大前提です。

    変性意識状態への入り方・コツ

    それでは、変性意識状態に安全に入ったり作ったりして、なおかつうまく活用していくにはどのような手順でやればよいのでしょうか?

    最も簡単なのは就寝前や朝に目が覚めた瞬間を利用すること

    Photo bywilkernet

    変性意識状態に入るうえで最も簡単にできる方法として、毎日寝る前や朝に目が覚めた瞬間を利用することが挙げられます。どちらのタイミングも眠気の影響を強く受けている分、集中力を欠きがちであるうえ、いつもに比べて意識がぼーっとしている状態であるためです。

    ただし、ここで心がけるべき点として、眠気の影響で一気に眠りに落ちようとするのではなく、どうにか眠気を抑えながら自分が望む姿を思い浮かべることが挙げられます。

    あえて肉体を疲れた状態にする

    Photo byFree-Photos

    また、変性意識状態に入るようにする方法として、スポーツや勉強に集中して肉体を疲れた状態にするという方法もあります。

    変性意識状態に入りやすいケースとしてリラックスしているという条件が挙げられますが、疲労感が溜まっている分、身体がリラックスしやすいためです。

    皆さんの中にも経験として夜の時間帯に頼み事をしたときに聞いてもらいやすいということをご存知の方もいるでしょう。これは、夜は体が疲れている一方でリラックスしている分、意識が潜在意識に近い状態であるために頼みごとを受け入れやすくなっているからです。

    宗教音楽や心地よいリズムを聴く

    お寺のお坊さんがよく唱えるお経や宗教音楽などの心地よいリズムにも変性意識状態に入る効果があります。
    本来、お経とはお釈迦様の教えを記した書物で、基本的には瞑想しながら唱える類のものであるためです。だからこそ、お経に書かれている文言やリズムに瞑想が加わることで意識がリラックスしやすい状態となります。

    また、変性意識状態に入るときの瞑想コツとしては、第六チャクラのある第三の目=サードアイ(眉間上)に意識を集中することです。これによってより自分自身をコントロールできるようになり、直感力や洞察力・霊性が高められます。
     

    変性意識状態がもたらす効果

    変性意識状態に入ることで得られる効果はさまざまです。

    まず、潜在意識に直接働きかけることができるため、自分自身のセルフイメージを書き換えることができるようになります。それによって、自分に自信をつけたり、ポジティブな気持ちになったりすることも可能です。

    また、過去の辛いことによって生じたトラウマやマインドコントロールの状態を抜け出すうえでも、自分のタイミングで変性意識状態に入るという手法は大きな効果を発揮します。悪意を持った他の人から誘導されて変性意識状態に入ると利用されてしまう危険性がありますが、自らの意思で入った場合は自身の問題を把握でき、ポジティブに書き換えることができるからです。

    変性意識状態をうまく活用する

    Photo bygeralt

    変性意識状態をうまく活用することで、自分の願望を引き寄せることができるようになります。ただし、逆にネガティブなことばかり考えると悪いことを引き寄せてしまいますので、気をつけましょう。

    そして変性意識状態のもたらす効果は、宇宙との一体感を感じたり、自分自身の世界観をも一変させたりするような強力なパワーが伴っていることも少なくありません。


    変性意識状態に入りやすいのは意識が心の底からリラックスしている状態です。つまり、潜在意識に対して非常に働きかけやすい状態となっていることから、このタイミングで自分の願いや理想をイメージすると良いでしょう。自分の願いや理想に対するイメージを潜在意識に植え付けることが、願望を実現するうえで大きな力を発揮します。

    関連書籍

    51skxiovwxl

    自分のリミッターをはずす! ~完全版 変性意識入門

    51faw8tvyol

    人生が変わる 心のブロックの溶かし方: 一瞬で変わる変性意識のつくり方つかい方

    51wmp0yjtsl

    ヘミシンク探求大全―未来の自分を創造する変性意識トレーニング法

    友だち追加

    記事を評価する

    評価 5.0 / 5(合計3人評価)

    人気の記事