オリーブオイルを飲むと得られる6つの効果と最適なタイミングについて解説

オリーブオイル 飲む効果
オリーブオイル 飲む効果
ライフスタイル

オリーブオイルを飲むと驚きの健康効果が!

オリーブオイル 飲む効果

オリーブオイル 飲む効果

近年話題のオリーブオイル。テレビや雑誌などでもよく取り上げられる食品の一つですね。オリーブオイルはその名の通り、オリーブの実からとれる植物油です。なんとなく体に良いことは耳にしますが、そのオリーブオイルを飲むことで驚きの効果が得られることをご存知でしょうか?

今回はそのオリーブオイルに秘められた驚きの効果について、詳しく説明していきます。

オリーブオイルを飲む効果1 便秘解消

オリーブオイルの効果 便秘解消

オリーブオイルの効果 便秘解消

特に女性の場合、便秘に悩まされる方も多いのではないでしょうか?そんな時に効果が期待できるのが、オリーブオイルです。オリーブオイルは天然の下剤と呼ばれるほど、便秘に効果があります。なぜかというと、オリーブオイルの主成分のオレイン酸が腸の動きを活性化させる効果があるからです。

では、その効果とはどういったものなのでしょうか?オレイン酸の持つ効果について詳しくみていきましょう。

オレイン酸に腸を整える効果がある

オリーブオイルオレイン酸の効果

オリーブオイルオレイン酸の効果

オリーブオイルの成分のうち70パーセントを占めるのがオレイン酸です。オレイン酸は消化、吸収されにくいという性質を持っています。そのため短時間に多めの油を摂ると小腸で吸収しきれず、大腸まで届きます。そして、腸内を刺激してぜん動運動を促し、便の排出をスムーズにしてくれます。ぜん動運動とは、便を移動させる腸の収縮運動のことを言います。便秘が酷い人は、このぜん動運動がほとんどないことが多いのです。その為、便秘の時にはオレイン酸の摂取が効果的です。

また、便秘の原因のひとつには、硬くなり出づらくなった便も関係しています。オレイン酸は腸壁で、潤滑油のような働きをし、その水分不足によって硬くなってしまった便を出しやすくしてくれる効果もあります。

以上のことから、オリーブオイルの主成分であるオレイン酸には、便秘解消の効果があるといえるのです。便秘を改善する目的でオリーブオイルを飲む場合のタイミングは、朝に飲むのがおすすめです。朝は腸のぜんどう運動が活発になるからです。

オリーブオイルを飲む効果2 アンチエイジング

オリーブオイルの効果 アンチエイジング

オリーブオイルの効果 アンチエイジング

オリーブオイルはアンチエイジングにも嬉しい効果をもたらします。そのポイントとなるのは、オリーブオイルに含まれるビタミンEポリフェノールにあります。

ビタミンEは、血管を丈夫にし、血管の老化を防ぐ効果があります。そして、からだの中で、とくに細胞膜にたくさん存在すると言われています。細胞膜は酸化されやすい脂肪酸から作られており、酸化されることで細胞が老化していきます。しかし、ビタミンEが細胞膜に十分にあると、その抗酸化作用で、細胞の老化を防ぐことができます。そのことから、ビタミンEは、「若返りのビタミン」とも言われ、アンチエイジングに大きな効果があります。

そして、オリーブオイルに含まれるヒドロキシチロールというポリフェノールには、ビタミンCの10倍もの抗酸化力があると言われています。ハリを生み出すコラーゲンの生成を促す働きもあるので、美肌効果も期待できます。さらに、ヒドロキシチロソールには動脈硬化の予防、肝機能を高める効果があることも報告されています。

このように、オリーブオイルに含まれるビタミンEポリフェノールには、抗酸化作用があり、酸化防止、つまりアンチエイジングに抜群の効果をもたらすのです。