京都で行っておきたい危険なほど強力なパワースポット7選

貴船神社水占い
貴船神社水占い
スピリチュアル

松尾大社

松尾大社 拝殿

松尾大社 拝殿

秦氏が一族の氏神として信仰した古い社が起源とされていて、大宝元年に現在の地に社殿が創建されました。

主祭神は、大山咋神と中津島姫命です。

大山咋神は大きな山の所有者を意味する山の神であり、酒神としても知られています。

中津島姫命は海の神であり、天照大神と須佐之男命の誓約の儀式の際に生まれた神です。

縁結び・夫婦和合・健康長寿・出世開運・祈願成就などのご利益があります。

亀の井

松尾大社 酒樽

松尾大社 酒樽

昔の酒造家はこの亀の井の水を酒の元水として造り水に混ぜて使ったと言われています。

延命長寿・蘇りの水としても有名で、今なお汲みに訪れる人もいるそうです。

京都で最古の神社の一つと言われている松尾大社ですが、それ故にパワーも絶大です

境内には他にも、「重軽の石」や「幸運の双鯉」などパワーを頂けるスポットが沢山あります。

 

鞍馬寺と下鴨神社

鞍馬寺

鞍馬寺山門

鞍馬寺山門

鞍馬寺は宝亀元年、鑑真の高弟・鑑偵によって開山されたとされています。

本尊は毘沙門天・千手観音菩薩・護法魔王尊で、三身一体の「尊天」と称されています。

鞍馬山には昔から天狗が棲むと言われており、その大天狗は「僧正坊」と呼ばれています。

本尊である護法魔王尊の尊像は、鼻が高く背中に翼がある、天狗に酷似した御姿だそうです。

そのため、大天狗「僧正坊」は、護法魔王尊であると考える事が出来ます。

木の根道

鞍馬山木の根道

鞍馬山木の根道

他にも天狗の逸話の残る場所があります。

木の根が地表から不思議な形で露出しているこの場所は「木の根道」と言い、あの有名な牛若丸がこの場所で天狗を相手に修行をしていたと云われています。

大天狗の棲まう霊山である鞍馬山は、強力なパワーに満ちています。

もしかすると今も鞍馬山のどこかで、大天狗が息をひそめて隠れているかも知れません。

 

下鴨神社

下鴨神社

下鴨神社

下鴨神社とは通称の呼び名で、正式には賀茂御祖神社と言います。

鴨川の下流に祀られていることから、下鴨神社と呼ばれるようになったそうです。

京都の社寺では最も古い部類に入ります。

賀茂氏の氏神を祀る神社であり、祟神天皇7年の頃創建されたと一説にはありますが確かな事は分かっていないようです。

主祭神は、玉依姫命と賀茂建角身命です。

縁結び・厄除け・安産・交通安全など多様なご利益が望めます。

糺の森

下鴨神社 糺の森

下鴨神社 糺の森

境内にある糺の森は、約12万4千平方メートルもの面積があります。

神聖な雰囲気に包まれたこの場所は、神が宿るとも言われています。

歩いているだけでパワーをもらえそうです。

 

貴船神社と晴明神社

貴船神社

貴船神社 参道

貴船神社 参道

創建の年代は不詳ですが、社伝では反正天皇の時代の創建とされています。

玉依姫命が黄色い船に乗って、淀川・鴨川・貴船川を遡ってこの地に上陸し、水神を祀ったのが始まりとされています。

主祭神は、高龗神(たかおかみのかみ)です。

水神であり、古くから祈雨の神として信仰されてきた日本最高位の龍神です。

貴船神社は、縁結び・復縁・縁切り・金運アップなどのご利益があります。

貴船神社 奥宮

貴船神社 奥宮

貴船神社 奥宮

貴船神社に訪れた際は、本宮だけでなくぜひ奥宮へもお参り下さい。

奥宮の社の下には巨大な龍穴があるそうです。

日本三大龍穴の一つにも数えられる場所で、絶大なパワーをいただけます。

 

晴明神社

晴明神社 拝殿

晴明神社 拝殿

安倍晴明というと、夢枕獏の小説「陰陽師」が映画化、そして大ヒットした影響で、一度はその名を耳にした事があるはずです。

平安時代に活躍した陰陽師、安倍晴明の死後その遺業を称え一条天皇が晴明の屋敷跡に、晴明を祀る神社を創建したのが晴明神社の始まりです。

無病息災・厄難退散などの、魔を払うようなご利益が期待出来ます。

晴明井

晴明井

晴明井

境内には晴明井と言われる井戸があり、ここの水は晴明の陰陽の力により湧き出た水と言われ、無病息災のご利益があるそうです。

 

北野天満宮と安井金比羅宮

北野天満宮

北野天満宮 拝殿

北野天満宮 拝殿

日本には祟りを成すものを神として祀りあげ、祟りを鎮めることが多々ありました。

この北野天満宮も例にもれず、菅原道真という怨霊を神として祀り上げる事によって鎮めた神社の一つです。

無実の罪を着せられ、九州大宰府へ追いやられた菅原道真はそのまま京都に戻る事はなく生涯を終えます。

それから都では奇怪な現象が起こり始めたそうです。

菅原道真を追いやった首謀者たちが次々と亡くなり、その子孫でさえも奇怪な死を遂げたそうです。

しかし、それでも尚、洪水・疫病などの厄災が収まる事はなく、それを見かねて北野天満宮が創建されました。

今では「学問の神様」として祀られるようになりその厄災も鎮まりました。

怨霊が今では神様として祀られているので、その力はとても強力です。

学業成就はもちろん、交通安全や厄除け、商売繁盛など多様なご利益が望めます。

 

安井金比羅宮

安井金比羅宮 鳥居

安井金比羅宮 鳥居

治承元年、崇徳天皇の自筆の尊影が奉納された藤寺観音堂に、円法大師が参拝した際に崇徳天皇の霊が現れた事から、光明院観勝寺が建立されたのが起こりとされています。

主祭神は、崇徳天皇・大物主神・源頼政です。

悪縁を切り良縁を結ぶ神社として有名です。

かなり強力な力なので、強引な縁切りで悪運を断ち切り、良縁を運んできてくれる場合が多いようです。

どのような手段でお願い事を叶えてくれるのか分からないので、参拝する際は覚悟を決めてお願い事をした方が良さそうです。

編集部
温泉と強力な山のエネルギーが満ちた群馬が誇るパワースポットもお願い事にはおすすめです!是非、併せて関連リンクもご覧下さいね!

奇岩そびえる神社や上毛三山の社達!群馬が誇るパワースポット6選

2018.08.11

京都に行ったら7大パワースポット巡りを!

五芒星

五芒星

 

魔界都市や呪術都市と呼ばれる京都には、強力なパワーの神社が多数存在します。

今回は、その中でも特に強力な力の神社を7つ紹介させていただきました。

力が強大な場所へ行く時には、体調の変化に気を付けて下さい。

パワースポットの力が強大すぎて体調を崩してしまう場合もあるそうなので、体の調子の良いときに行く事をおすすめします。