タロットカード隠者の正位置・逆位置の意味とは?[恋愛・仕事・未来]

タロット 隠者(ハーミット)
タロット 隠者(ハーミット)
タロットカード

タロットカード占い 隠者の基本的な意味

隠者の基本的な意味

隠者の基本的な意味

タロットカードは、占いとしてはメジャーな感じもしますが、カードの意味をしっかりと押さえている方は少ないです。

では、タロットカードの隠者には、どんな意味があるのでしょう?

隠者と言うとわかりにくいかも知れませんが「世捨て人」と聞くとしっくり来ると言う方も多いと思います。

ただ、世捨て人と言っても、現代におけるホームレスを意味しているのではありません。

隠者=世捨て人と言うのは、しがらみや煩わしさを捨てることで、ひっそりと暮らしている人を指します。

恐らく一番近いのは、晴耕雨読の世界でしょう。

人間関係などの煩わしさを捨てることで、自分らしい生活を送っている人を隠者と呼ぶのですね。

隠者のタロットカードでは、右手にランプを持っている絵が描かれています。

ランプは「無知の暗闇」を照らしており、そこには希望の光としての意味合いもあります。

そして左手に持っている杖は、隠者の生活を送るまでの辛く苦しい生活をたどって来た証でもあります。

 

隠者のタロットカードの示す基本的な意味は「真実」「探求」「物事の核心」です。

隠された真実を追い求め、辛い道を歩きながらも、物事の核心に迫っている事を、隠者のタロットカードが教えてくれているのですね。

自分が本当に望んでいることは何なのかを思い出す時に、隠者のカードはその力を貸してくれるのですね。

また、隠者のタロットカードには「経験」「知識」などの意味もあります。

知識や経験を活かすことで、物事の核心に迫り、チャンスの時期が接近してきていることを隠者のカード(タロットカード)は教えてくれます。

 

[恋愛編]タロットカード隠者の意味

[恋愛編]タロットカード隠者の意味

[恋愛編]タロットカード隠者の意味

恋愛運を占っている時、隠者のタロットカードが示す意味は、位置によって解釈が違います。

特に恋愛においては「真実の追求」「内省」を暗示していて、自分の力で解決策を見つけられるチャンスが来たことをも暗示しています。

隠者は愚者であることから始め、あらゆる経験と知識を得、人を導く叡智を持った人を指します。

恋愛面においても、隠者のカードは知識と経験がキーワードになります。

 

タロットカード隠者 正位置

タロットカード隠者 正位置

タロットカード隠者 正位置

恋愛運を占った時に、正位置に出た隠者のタロットカードが表す意味は、あなたが片思いならば相手を見守っている状態を暗示しています。

相手の事をしっかりと受け止め、迷惑や邪魔をしないようにと、気を遣っている状態を指すのですね。

いわゆる大人の恋愛ですが、それは人によっては楽なことではありません。

しがらみなどを受け入れることは、隠者には苦痛でしかないからです。

また、両想いの状態であるなら、正位置で隠者のタロットカードが出た場合には、二人の関係を公に出来ない関係であることも暗示しています。

恋愛や結婚などを周囲から応援されていない場合も隠者のカードが出る事があります。

ただ、隠者のカードは「精神的な繁栄」という意味もあり、お互いがお互いのことを深い部分で理解していることも暗示しています。

 

タロットカード隠者 逆位置

タロットカード隠者 逆位置

タロットカード隠者 逆位置

隠者のタロットカードが逆の位置で出た場合は、恋愛運において、相手の事を信じることが出来ていない事を暗示しています。

もしかすると、彼が浮気しているのでは?と疑心暗鬼になっているのかも知れません。

正位置で隠者のカードが出た時には、相手の人と心の中で繋がることが出来ますが、逆位置の場合は、相手を理解できず、相手の思いを軽く感じていることも暗示しています。

片思いの場合であっても両想いの場合であっても、逆位置で隠者のカードが出た時には、心の結びつきを強く出来るように努力してみましょう。

心の結びつきが足りないからこそ、相手との関係も深くすることが出来ていない事を逆位置の隠者のカードは示しているのです。

当たりすぎると評判の電話占い