>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

天国言葉と地獄言葉について知ろう。斎藤一人さんの教え

天国言葉と地獄言葉について知ろう。斎藤一人さんの教え

天国言葉と地獄言葉の違いを知っていますか?人は普段口に出す言葉によって、引き寄せられる現象が変わってきます。「ありがとう」「ついてる」などの天国言葉を使って人生を良くしましょう。

    口ぐせ・マントラ・真言は何度も声に出すことが大切

    実は、全ての宗教に真言という呪文のようなものが存在します。

    これらの真言(マントラ)を活用する上で重要なのは、とにかく何度も言うことです。

    最低千回口に出すと、顕在意識を突き破って私たちの潜在意識に真言・言霊が入り込み、特別な力を宿しはじめます。

    天国言葉はとにかく回数を言うことが大切なのです。

    ついてる・嬉しい・楽しい・ありがとう・感謝します・愛してます・幸せ・許します

    を念仏のようになんどもつぶやきましょう。

    それでも地獄言葉を出してしまったときは?

    とはいえ、人間は誰しもうっかり地獄言葉を出してしまうことはあります。

    そういうときは慌てず、まずは心を落ち着けてから「自分をゆるします」と唱えてください。

    いままで地獄言葉を垂れ流していた人が、地獄言葉ではなく天国言葉を言おうと意識し始めただけで、大きな進歩です。

    ゆっくりマイペースで天国言葉を多く口に出す人へとステップアップしていきましょう!

    斎藤一人さんとホ・オポノポノの共通点

    ご存知の方も多いかと思いますが、ハワイのヒーリングメソッド「ホ・オポノポノ」も、

    「ありがとう、ごめんなさい、許してください、愛してます」という4つの言葉を唱える事で、

    自分の潜在意識を浄化(クリーニング)し、自分の心の中にいるインナーチャイルド(ウニヒピリ)を癒すというものです。

    斎藤一人さんの教えで、愚痴や泣き言で汚れた潜在意識を泥水の貯まったコップにたとえるお話がありますが、あれに似ていますね。

    どれだけ汚れたコップだとしても少しづつきれいな言霊の水滴を垂らしていけばいつの間にかコップは透き通った水で満たされている。

    同じように、どれだけインナーチャイルドが傷ついていても、ホ・オポノポノを使ってクリーニングを続けていけば、心は浄化される。

    最近では、斎藤一人さんの生成発展塾で、お弟子さんのますおかはなえさんがインナーチャイルドについてお話しする事もありました。

    ホ・オポノポノと斎藤一人さんの教え どちらも結局は天国言葉のような良い波動の言霊を何度もつぶやき、自分の潜在意識をきれいにするという点では同じです。

    逆に言えば、言霊の力をかりて心を浄化するという作業は、地域や時代を超えて行われていた普遍的な癒しの秘術だということです。

    天国言葉はお金がかからない

    天国言葉を口に出すと、良い現実を引き寄せる。

    ということについてにわかに信じられない人も多いと思いますが、天国言葉を口にすることには一円もお金がかかりません。

    無料でできることはとにかくなんでも試してみましょう。

    天国言葉を口に出してるうちに、ドンドン運勢が良くなり楽しくなってきますよ。
    まずは騙されたと思って、

    「ついてる・嬉しい・楽しい・ありがとう・感謝します・愛してます・幸せ・許します」

    感謝してます。

    あなたが不幸なのはご先祖様のせいかもしれません。

    友だち追加

    記事を評価する

    評価 4.6 / 5(合計5人評価)

    関連記事