>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

天照大神とは?天皇の祖神とされる女神を知ろう!天岩戸の神話も紹介

天照大神とは?天皇の祖神とされる女神を知ろう!天岩戸の神話も紹介

天照大神とは日本の神であり、高天原を統一する神、皇室の祖先神であります。エピソードには「天岩戸隠れ」があり、弟神・スサノオとの掛け合いや周囲の神々との関わりも見どころです。ご利益や祀られている伊勢神宮についてもご紹介します。

    天照大神とは?天皇の祖神で太陽を神格化した女神

    天照大神とは?天皇の祖神で太陽を神格化した女神

    天照大神とは日本の神であり、高天原を統一する神や天皇の祖神であること、日本国民全体の氏神様であることで知られ、日本神話の中でも非常に重要な存在です。

    女性神として描写されることが多いですが、太陽を司る神でもあります。太陽といえば陰と陽の観点からみると、陽に当たり、男性を意味します。さらに平安時代に書かれた律令の施行細則をまとめた書物「延喜式」には、あまてると記されていることからそれらが相まって、男性神とみることもあるようです。この場合の妻神は瀬織津姫とされます。

    天照大神の系図

    天照大神の系図

    天照大神は天皇家の祖先にあたる神とされており、初代天皇である神武天皇に繋がりがあります。

    はじめに天照大神の誕生についてご紹介します。
    • 両親は国産みや神産みの神であるイザナギとイザナミ

    母イザナミは火の神カグツチを出産したために、やけどを負い、間もなくして亡くなります。父イザナギが妻を甦らせたく、黄泉の国に行きますが失敗に終わりました。そこから帰還した際に、穢れを落とすために洗った左目から生まれたのが、天照大神です。そして、父イザナギの命令で神々の住む世界である高天原を支配することになりました。

    天照大神は五男三女を生みましたが、特に神武天皇に繋がるのが長男アメノオシホミミです。さらにその息子(孫)はニニギノミコト、その息子(曾孫)はホオリノミコトで、神武天皇は曾孫の孫にあたり、天照大神からみて6代後になります。

    アマテラス

    アマテラス

    天照大神は長男と孫に次のように命じました。
    【長男:アメノオシホミミ】
    葦原中国(高天原と黄泉の国との間に広がる世界または日本の国土のこと)を統一

    【孫:ニニギノミコト(長男:アメノオシホミミの子)
    現在の現在の宮崎県にある高千穂峰に降臨させて統一(天孫降臨)

    神武天皇は日本の国土全体を治めるために高千穂の地から東征を行ったのち、現在の奈良県橿原市に都を造営して、この地にて即位することになります。それより時代は令和に突入し、今上天皇で126代となります。天皇の血筋は連綿と続いているとされ、天照大神は天皇の直接の祖先であると謂われがあります。
     

    なお、2月11日は建国記念の日と制定されていますが、神武天皇の即位が2月11日であったことに由来します。

    天照大神で有名な天岩戸

    天照大神で有名な天岩戸

    天照大神にまつわるエピソードにはいくつかありますが、この章では天岩戸についてご紹介します。

    きっかけは弟スサノオノミコトの悪ふざけ

    きっかけは弟スサノオノミコトの悪ふざけ

    天照大神の弟に勇猛さで知られるスサノオノミコトがいました。彼は日常的に高天原に住む人々に悪ふざけばかりしており、はじめのうちは田んぼや神殿にイタズラをするといった、今風にいえばやんちゃなわんぱく坊やといった様子でした。彼女もそんな弟を大目に見て許していましたが、それにかこつけたスサノオノミコトは改心するどころか、さらに調子に乗るようになっていきます。

    そして、ある日のこと機織りをしている巫女のところに皮をはいだ馬を投げつけるといういたずらをしました。投げつけられた巫女は驚きのあまり絶命します。

    引きこもった天照大神に出てきてもらうために神々がとった方法とは?

    引きこもった天照大神に出てきてもらうために神々がとった方法とは?

    この話を聞いた天照大神は怒りと罪の意識から天岩戸と呼ばれる洞窟に引きこもりました。ところが彼女は太陽を司る女神であるため、この引きこもりによって世界中が闇に覆われ、悪いことばかり起こってしまいます。

    困り果てた神々は、何とか彼女に岩戸から出てきてもらうようにするべく対策を練りました。そこで考え出したのが岩戸の前で楽しく宴会を開くというものです。さまざまな神様が楽しそうにいろいろな芸を披露する中、特に芸能を司る女神であるアメノウズメがほぼ全裸になって踊ったために、場の雰囲気が一層盛り上がりました。

    岩戸の中に引きこもっている天照大神は、外から楽しい笑い声が聞こえて来るのが気になったために外を覗きながら、「私がいなくて外が暗いのになぜそんなに楽しく笑っているの?」と神々に尋ねます。すると踊っていたアメノウズメが「あなたよりもご立派な神様が現れたのですよ。」と答えながら、鏡(八咫鏡:やたのかがみ)を見せました。

    鏡に写っていたのは光り輝く天照大神そのものでしたが、彼女が見とれているうちに近くにいたアメノタヂカラオが天照大神を引っ張り出します。これによって、世界は再び光に包まれ、平穏さを取り戻すに至りました。なお、事件のきっかけとなった弟のスサノオノミコトはそのまま高天原から追放されます。

    ちなみに、舞台となった岩戸の場所とされるところは全国各地にありますが、そのうち最も有名なのが宮崎県高千穂町にある天岩戸神社の付近です。この神社では天岩戸そのものがご神体とされています。

    編集部

    編集部

    高天原を追われたスサノオノミコトは、ヤマタノオロチを倒した後に手に入れた草薙剣(くさなぎのつるぎ)を天照大神に捧げています。草薙剣については以下の記事もおすすめです。

    天照大神のご利益は?

    天照大神のご利益は?
    Photo by BONGURI

    天照大神は太陽を司る女神であるとともに神話の中での最高神であることから、あらゆることに対してご利益があるとされています。

    そのご利益の一部をご紹介します。

    • 国土の安泰や五穀豊穣
    • 生命力の向上
    • 開運
    • 勝負運向上
    • 魔除け・厄除け
    国全体に関することから個人の望みまで幅広いご利益があります。
    魔除け・厄除けの方法は非常に簡単で「天照大神の御名を10回唱える」というものです。

    編集部

    編集部

    天照大神の厄除けのご利益を受ける方法についてはこちらの記事もおすすめです。

    天照大神の神社は伊勢神宮が有名

    天照大神の神社は伊勢神宮が有名

    天照大神の神社は全国各地にある神明神社(地域により神明社や神明宮、皇大神社などの呼称も)です。地元にある神明神社に参拝すれば天照大神に対して祈りを捧げることができるということになります。

    その全国各地にある神明神社の総本社が、三重県伊勢市にある伊勢神宮です。なお、伊勢神宮はあくまでも通称で、正式名称は「神宮」です。伊勢神宮は大きく分けて内宮(ないくう)と外宮(げくう)の2つのエリアに分かれており、天照大神はこのうちの内宮に祀られている主神です。

    正式な参拝の順序

    1. 外宮参拝
    2. 内宮参拝
    この順序で参拝することで、より多くのご利益をいただくことができるとされています。

    そのほか伊勢神宮は20年に1度、式年遷宮と呼ばれる社殿の修理等に伴うご神体の移転が行われ、直近では2013年に行われていました。なお、伊勢神宮のご神体は天岩戸のエピソードにも登場した八咫鏡(やたのかがみ)で、三種の神器の1つでもあります。

    編集部

    編集部

    三種の神器の1つである八咫鏡についてはこちらの記事もおすすめです。

    天照大神についてまとめ

    天照大神についてまとめ

    今回は日本神話に登場する神々の中でも、非常に知名度が高く中心的な存在ともいえる天照大神についてご紹介しました。

    太陽を司る女神であるとともに皇室の祖先神でもあり、日本国民全体の氏神様です。

    天照大神が祀られていると有名な伊勢神宮では、主に境内の内宮にて天照大神が鎮座しています。

    編集部

    編集部

     日本神話に登場する神々の歴史や文化を知るには、こちらのホツマツタエの記事がおすすめです。

    編集部

    編集部

     また、日本神話についてさらに知りたいという方は、以下の書籍がおすすめです。

    Original

    日本神話の神様 (英和MOOK) ラノベ古事記 日本の神様とはじまりの物語 図解 日本神話 (F-Files No.033)

    友だち追加

    記事を評価する

    評価 5.0 / 5(合計9人評価)

    関連記事

    フェイスブック

    YOUTUBE


    アマテラスチャンネルのSNS

    人気の記事