癌(がん)の持つスピリチュアルな意味とは?

癌,がん,持つ,スピリチュアル,意味,とは
癌(がん)の持つスピリチュアルな意味とは?
スピリチュアルメッセージ

癌のスピリチュアルな意味を知る前に

癌,スピリチュアル,医学的,治療

癌は医学的な治療を行うことが不可欠です

癌のスピリチュアルな意味について、についてまとめました。

今回は真摯に、率直に記載することを心がけましたが、あくまでも解釈のひとつと捉えていただければ、幸いです。

また、スピリチュアルなアプローチや、内面を変えるだけで、癌が治る訳ではありません。きちんとした医学的な治療を行うことが不可欠である点は、お忘れなく。

非常にセンシティブな話題ですので、ここで今一度、強調させて頂くところです。癌の対処を誤ることなきよう、くれぐれもご注意ください。

それでは、癌のスピリチュアルな意味を見ていきましょう。

胃癌のスピリチュアルな意味

胃癌,ストレス,スピリチュアル,メッセージ

心のわだかまりが解消されてないスピリチュアルメッセージ

胃癌のスピリチュアルな意味は不服(ふふく)です。

どうしても納得できなかった何か、心のわだかまりが、ずっと解消されずに残っているようです。

入院することにより、一旦それまでの不服の人生がリセットされ、ストレスから解放されたことで、病状も快方に向かうということも、度々見られるようです。

肺癌のスピリチュアルな意味

肺,癌,ピリチュアル,メッセージ

諦めきれずいつまでもくすぶっているスピリチュアルメッセージ

肺癌のスピリチュアルな意味は諦め(あきらめ)です。

誰だって、生きていくには、大なり小なりの「諦め」が必要です。しかし、肺を患うのは「諦め」が、いじけて、いつまでもくすぶっている為。

生来、繊細で生真面目な方がなりやすいとも言われています。

食道癌のスピリチュアルな意味

食堂,癌,ピリチュアル,メッセージ

ついつい物事を斜に構えて見てしまっているスピリチュアルメッセージ

食道癌のスピリチュアルな意味は傲慢(ごうまん)です。

自尊心が強く、また過信から、ついつい物事を斜に構えて見てしまいます言い換えれば、新しい見方や考え方を受け入れず、拒否しているということ。

咽頭癌のスピリチュアルな意味

咽頭,癌,ピリチュアル,メッセージ

優しい言葉を発し人との温かな交流が無かったスピリチュアルメッセージ

咽頭癌のスピリチュアルな意味は悪言(あくげん)悪語(わるぐち)です。

本来、咽は言葉を発する器官。優しい言葉を伝え、人々と温かな関係を構築するためにあります。咽頭癌は、それまでの人生での、人との温かな交流の無さを暗示しています。

大腸癌のスピリチュアルな意味

大腸がん,癌,ピリチュアル,メッセージ

自分を見失ったままモヤモヤと人生を歩んでいるスピリチュアルメッセージ

大腸癌のスピリチュアルな意味は鈍感(どんかん)です。

大腸は栄養を吸収する器官。ここが患うのは、物事がうまく飲み込めないという暗示。地に足がつかないせいか、アイデンディティを外部に求め、物質的な執着が殊更強い。

自分を見失ったまま、モヤモヤと人生を歩んできた結果、病を得るとあります。

編集部
関連記事では腸をキレイにすることで病気とは縁が遠くなる健康法をご紹介!併せてご覧下さいね!

腸をきれいにし、若返り遺伝子を活性化する斎藤一人さんの健康法

2016.12.14

肝臓癌のスピリチュアルな意味

肝臓,癌,ピリチュアル,メッセージ

堪忍の心に乏しいスピリチュアルメッセージ

肝臓癌のスピリチュアルな意味は短気(たんき)です。

肝臓の「肝」は、文字通り「癇癪(かんしゃく)」「堪忍袋の緒が切れる」といった言葉と関連が深い。堪忍の心に乏しい。肝臓を患う方は、部下に恵まれないともいわれています。

甲状腺癌のスピリチュアルな意味

甲状腺,癌,ピリチュアル,メッセージ

自分の気持ちをグッと抑え込み、他人の犠牲になっているスピリチュアルメッセージ

甲状腺癌のスピリチュアルな意味は「自己犠牲(じこぎせい)」です。

甲状腺は、第五のチャクラとも呼ばれ、人間のやる気とも深く関係しています。とても優しい性格で、自分の気持ちをグッと抑え込み、他人の犠牲になっている。

それでも心は騙せず(だませず)、病になるということです。

脳腫瘍のスピリチュアルな意味

脳腫瘍,癌,ピリチュアル,メッセージ

自分の天命と向き合うことを蔑ろ(ないがしろ)にしてきたスピリチュアルメッセージ

脳腫瘍のスピリチュアルな意味は存在の否定です。

脳が癌になるスピリチュアルな意味は「変化が出来ない」という暗示です。

自分の天命と向き合うことを蔑ろ(ないがしろ)にしてきた結果、ついに自然な変化が出来なくなり、もがき苦しんでいる。

すい蔵癌のスピリチュアルな意味

すい臓,癌,ピリチュアル,メッセージ

持つべき真の夢や目標を喪失しているスピリチュアルメッセージ

すい臓癌のスピリチュアルな意味は無気力です。

持つべき真の夢や目標を喪失している。あるいは、先祖からいただいた徳以上の、分不相応な夢を抱いている。

ここを患う方は本来、参謀や補佐役の天命をもっているといわれています。

乳癌のスピリチュアルな意味

乳,癌,ピリチュアル,メッセージ

女性らしく生きることを後ろめたく感じているスピリチュアルメッセージ

乳癌のスピリチュアルな意味は右が「男性と張り合う」、左が「無理が祟る」です。

まとめると「女性らしく生きることを後ろめたく感じている」暗示です。一方で「愛されたい」という矛盾した想い、それを求め過ぎるきらいがある。

また乳首を吸われたくないので子供への授乳をしない等の、乳の与えられた役割を蔑ろ(ないがしろ)にした因果がある、ともいわれています。

卵巣癌のスピリチュアルな意味

卵巣,癌,ピリチュアル,メッセージ

女性らしさへの葛藤を抱えるスピリチュアルメッセージ

卵巣癌のスピリチュアルな意味は女性らしさへの葛藤(かっとう)」です。

世の中には「女性らしさ」の規範に満ちています。そのような無言の期待や圧力に対して、無意識に憎しみを持っている。

女性であることを忘れたい、否定したいと思っていると、卵巣へ流れる筈の女性のエネルギーが止み、病を患う、とあります。

また長年の母親との確執から、自然と自分の中の「母性」へ嫌悪感を持つことから、女性特有の臓器が癌になるという解釈もあるようです。

膀胱癌のスピリチュアルな意味

膀胱,癌,ピリチュアル,メッセージ

自分の感情が抑えられないスピリチュアルメッセージ

膀胱癌のスピリチュアルな意味は我侭(わがまま)」です。

膀胱の病は「自分の感情が抑えられない」という暗示があります。職場の人間関係や、家庭内の不和をまねいていることを反省すべし、とあります。

長い年月、上記の生き方を続けたことによる因果により、(病の中でもとりわけ重症である)癌になる。

皮膚癌のスピリチュアルな意味

皮膚,癌,ピリチュアル,メッセージ

真面目に他人の期待に応えようと必死すぎるスピリチュアルメッセージ

皮膚癌のスピリチュアルな意味は不安」です。

真面目に他人の期待に応えようと必死に生きてきた。

しかし一方で、たった一度の人生を、他人に良いように搾取されているのではないか?という不安がきわまり、遂に病となって顕れた、と解釈されます。

癌のスピリチュアルメッセージ

癌,スピリチュアル,意味

癌になったスピリチュアルな意味を正しく知りたい

今は、2人に1人は癌になるといわれている時代です。それに伴い、癌になった臓器の各部位によって、スピリチュアルな意味があるという考え方が、広まりました。

この種の説には批評も多いのですが、必ずしも無益な迷信というわけでもありません。現に「癌になったスピリチュアルな意味を正しく知りたい」という方も少なくないのです。

一方で、癌(病)のスピリチュアルな意味は、概してシビアなもの。今回は、あえて率直に記載することを心がけました。

それでも、スピリチュアルな側面に真摯に向き合うことは、癌(や運命)へ対処する助けにもなりえるでしょう。危機に立つなかで、人生を再調整しようとする、この態度は正常なものです。

編集部
関連記事では発想の転換で病気と向き合う術を見出した方のお話をご紹介!併せてご覧下さいね!

発想の逆転。自分自身がパワースポットになれば幸せになれる?!

2016.09.18