>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

台風のスピリチュアルな意味とは?台風による浄化作用と意思

台風のスピリチュアルな意味とは?台風による浄化作用と意思

台風にスピリチュアルな意味があることは意外と知られていません。ですが、科学的に解明されていないことには、少なからずスピリチュアルな側面があります。台風には意思があり、浄化する作用もあるとしたら、人間のネガティブな感情もまた洗い流してくれます。清々しさを感じたら、それは台風のお陰と言えますね。

    台風のスピリチュアルな意味と解釈 ・台風には意思がある?

    台風のスピリチュアルな意味
    Photo byWikiImages

    日本では台風が数多く接近し、毎年甚大な被害が出ます。

    台風にはスピリチュアルな意味がある事をご存知でしたか?

    実は台風には意思があると言われています。

    台風にも神様のように意思があり、だからこそ向きを変えるなど進路変更があるとも言われているのです。


    なぜ台風に意思があると言われているのかと言いますと、台風の進路が変わる原因として、人間の想念などが影響しているからです。

    想念が強い人が集まる場所を台風は意思で選んでいて、想念の種類によって進路を変えたり、台風を消したりしているとも言われます。

    台風が意思を持っているとすれば、人口の密集した地域を襲うのにも納得がいきますよね?

    それだけ人の想念が集まっている場所を、台風が自身の意思で襲っている可能性もあるわけです。

    台風に本当に意思があるかどうかはわかりませんが、人が多い所に集中して現れるとなると、やはりスピリチュアルな意味がないとは言い切れません。

    台風は自然の浄化作用

    台風に意思があるかも知れないと書きましたが、他にも自然の浄化作用があると言われることもあります。

    1960年にジェームズさんという方が提唱した説があります。

    「ガイア理論」と呼ばれたその説では、地球が生物(植物や動物)と相互関係を持っており、台風自体が一つの生命体として、調整をしているという考えが紹介されています

    513tkrvr9rl

    ガイア―地球は生きている (ガイアブックス)

    もちろん、この説には賛否両論があるのですが、台風をスピリチュアルな面で考えた時、地球にも意思があるとしたら、台風は地球が起こしている浄化作用であるとも言えます。

    浄化するために台風が現れるのですから、悪い物が多い=清算する物が多いほど、台風は強く大きくなります。

    台風にも地球にも、もし意思があるのなら、浄化をしながら、螺旋状の形そのままに、地球をより高い次元へと導いてくれようとしているのかも知れません。

    台風が人間の内面に及ぼすスピリチュアルな影響

    台風は自然災害の一つですが、敏感な人は台風が来ると頭痛がする人などもいます。

    また身体的な側面だけではなく、気持ちも何だか落ち着かないなどの症状が出る人もいるようです。

    実は、この精神的な症状と身体的な症状は、台風の浄化作用によって引き起こされていることだとも言われています。

    台風によって意識が拡大し、さらなる進化を遂げようと、内面でエネルギーの変化が起こることによって、精神や肉体に影響が出るのですね。台風が起こると、精神的に余裕を持つのは難しいかもしれません。

    大きな被害が出た場合は、避難所に行く必要もありますし、身の回りの世話でいっぱいで、内面と向き合う時間が取れないと言う事もあると思います。

    ただ、そんな時こそ、台風のスピリチュアルな面を感じとって、自分の心の内面と向き合う時間を作って下さい。

    台風が来たからと言って、必要以上に怯える必要はありません。もちろん、すぐに逃げることは必要ですが、平常心を保ち、パニックに陥らないことが大事です。

    自分の内面を感じとると言うことは、二次災害を起こしかねないパニックを防ぐためでもあるのですね。これから何をすべきかがわかるようになれば、台風の被害も減らすことが出来ますね

    台風によるだるさやめまいの本当の意味

    台風が起こるとだるさやめまいを感じる方がいますよね?

    これは「気象病」などと呼ばれていて、原因として考えられるのが、台風による気圧の変化です。

    台風は大きな低気圧の固まりなので、気圧が急激に低下してしまいます。例えば、飛行機に乗った時や山に車で登った時に、耳がツーンとした経験はありませんか?

    気圧の変化が急激に起こることで、だるさやめまいなどを感じるようになるのですね。特に耳にある三半規管は気圧を敏感に感じ取ります。

    めまいやだるさ、吐き気などが起こるのは、耳にある三半規管が正常に働いている証でもあります。

    気象病の重さには個人差がありますが、自分では気づかないだけで、体は台風の気圧の変化を敏感に感じ取っているのかも知れませんね。

    一方で、単純な気圧変化以外のスピリチュアルな要素が、体調を害しているケースも存在します。

    後の章で詳しく解説しますが、個人的な想念やカルマを台風が浄化してくれている場合には、スピリチュアルなだるさや眠気を感じることがあります。

    台風は人間の想念を浄化しながら進む

    自然災害をスピリチュアルな側面で捉えると、台風には意思があるのだと感じられます。

    例えば、自分の住んでいる地域を直撃するはずだった台風が、急に進路を変更して逸れた場合など、台風には意思があるのだと感じる瞬間です。

    台風は人間の想念などを浄化するために起こるので、人間の汚れた心に敏感に反応すると言われます。

    ただ、汚れた心と言っても、台風が直撃した場所に悪い人ばかりが住んでいるせいではありません。人間の想念が積み重なって出来たものに台風は反応するので、そこには清い心も汚れた心も溜まっているはずです。

    「台風一過」という言葉がありますが、これこそ台風の浄化作用を良く表している言葉だと思います。

    台風が過ぎた後は、言いようもない清々しさに包まれることがあります。その清々しいと感じたことが、台風に浄化作用があると信じられる根拠にもなります。

    台風が過去生のカルマを解消してくれる

    「カルマ=業」は、スピリチュアルな話では良く出てくる言葉ですが、実は人間だけでなく土地にもカルマは積まれていきます。

    台風によって土砂崩れなどの自然災害が起こるのも、カルマを浄化するための作用とも言えます。

    ただ、土地のカルマがどんなものかは、スピリチュアルな側面ではまだわからない事が多いです。

    土地のカルマが積まれる原因は、もしかすると、大昔に住んでいた人の業が溜まっている可能性もあります。

    どちらにしても、台風が起こるのは浄化作用の一つであり、土地の汚れも綺麗にしてくれているという事なのかもしれません。

    過去のカルマが残っている状態でも浄化してくれるなら、台風は悪いことばかりではありませんね。

    台風は人の想念のスピリチュアルな影響を受ける

    台風は人の想念の影響を受ける

    台風は人の想念など、スピリチュアルな影響を受けるとも言われていて、だからこそ意思もあると言われています。

    自然災害の一つでもある台風は、人の想念を浄化するために起こると言われています。

    積もり積もった人々の想念が台風を起こすので、逆に考えてみれば、人の意思がそのまま台風に乗り移ったとも考える事が出来ませんか?

    もちろん、自然災害は科学的な面を強く感じることも出来ますが、どうして起こるのかはまだ解明されていません。だからこそ、台風にはスピリチュアルな側面もあり、地球を浄化してくれるとも言われるのだと思います。

    あなたはオーラとチャクラはどんなカラー?

    友だち追加

    記事を評価する

    評価 3.7 / 5(合計11人評価)

    関連記事

    フェイスブック

    YOUTUBE


    アマテラスチャンネルのSNS

    人気の記事