1ページ 2ページ

ものをなくした時のスピリチュアルな意味とは?浄化や身代わりをしてくれる?

浄化,身代わり,物をなくす,スピリチュアル,意味,解説
浄化や身代わりをしてくれる?物をなくすスピリチュアルな意味を解説!
スピリチュアルメッセージ

物をなくすスピリチュアルな意味とは?浄化や身代わりを意味する

浄化,身代わり,物,なくす,スピリチュアル,意味,解説

あなたを守る役割

大切にしていた物が突然なくなり「探しても見つからない!」、そんな経験はありませんか?

「なくした!」と分かった瞬間は、焦りやイライラやショックな気持ちに飲み込まれる人も多いでしょう。

そして、「ついてないな!」と嘆くかもしれません。

しかし実は、スピリチュアルでは「物をなくす」ことには重要な意味があり、持ち主に大事なメッセージを伝えていることがあるのです。

「物がなくなること」、実はこれ、あなた自身を「浄化してくれている出来事」、なんです。

浄化とは、「汚れや悪を取り除いて、清潔にすること」です。

浄化によって必要のないものが剥がれ、あなたの邪気が祓われているのですね。

それを、なくなったものが代わりにやってくれているのです。

厄落としのような力が働き、あなたの運気を守ってくれている、とも言えます。

それは、「今、これはあなたに必要ないよ!」という、あなたを守る守護霊からのメッセージでもあり、

神様の「プラスな計らい」なのです。

なくした瞬間は焦りからとてもそうは思えないかもしれません。

しかし、なくしたものが、自分の身代わりになってくれている可能性もあるのです。

 

例えばこんな友人の体験談があります。

彼女は出先で財布をなくし、探し回っていたら帰路につくのが大幅に遅れました。

結局財布は見付からずに、ショックな気持ちのまま車で帰路につきました。

そして帰り道、驚きの光景を目にします。

いつも通っている道で、何台もの車が玉突きに合う大きな事故が起こっていたのです。

彼女がスムーズに車を出発させていたら、もしかしたら巻き込まれていたかもしれません。

そして家に着き、もう一度車の中を探してみると、何度も見たはずの座席の下から財布が出てきたそう。

「なくなったおかげで守られた」と、心底この出来事に感謝したと聞きました。

なくなったものがあなたを浄化し、また身代わりとなり、あなたを守ってくれている可能性は大いにあります。

物をなくすスピリチュアルな意味にも二種類ある

浄化,身代わり,物,なくす,スピリチュアル,意味,解説

物をなくす意味とは?

「物をなくす」ことの意味は、大きく分けて2種類あります。

「必要のないものが離れていく」ことと「本当に大切なものに気付かせてくれる」それぞれをご紹介します。

①【必要のないものが離れていく】

物,なくす,スピリチュアル,意味,二種類

あなたが新しいステージへ上がるための、“古い運気の断捨離”がおきている

実は、物にも「意識」があります。物がまとっている「エネルギー」のようなものですね。

不思議なことに人は、そのときの自分のエネルギーに合ったものを持つようになっています。

「引き寄せの法則」というのが宇宙には働いていると言われますが、あなたとあなたの周りの物もその法則によって、エネルギーが共振し、引き寄せあって出逢っています。

物をなくした、ということは、今のあなたがそのなくしたものに相応しくない人になった、ということ。それはあなたの「進化」なのです。

自分の価値観が変化し、成長すれば、古い自分に合っていたものは自然となくなっていきます。

ステージが変わると人間関係も変わっていきますが、それと同じです。

言わばあなたが新しいステージへ上がるための、“古い運気の断捨離”がおきていると言えるでしょう。

そして大切にしているものほど、運気の変わり目でなくなることが多いのです。

財布や携帯電話、時計やアクセサリーなどはその代表でしょうか。

「なくなると特に困るものがなくなった!」、「同じ時期に次から次に物をなくしている!」。

そんな時は特に、強い運気の変わり目、強い浄化が起き運気が上がっている、ととらえましょう。

なくなったことを悲観し続ける必要はありません。

あなたから必要のないものが離れ、代わりに、その空いたスペースに今必要なものが入ってきます。

編集部
関連記事では困難に出逢うことが成長のワンステップになることをご紹介!併せてご覧下さいね!

人を成功に導く階段は「困ったこと」

2018.02.06

②【本当に大切なものに気付かせてくれる】

忘れている,大切な,こと,立ち止まって,気付く,神様の悪戯

忘れている何か大切なことに立ち止まって気付くための“神様の悪戯”

「なくなったことに気付く」という時点で、それはあなたの生活に欠かせないものだったはずです。

そのことに「なくなったことで改めて気付く」ということもあるでしょう。

また、「忘れている何か大切なことに気付きなさい」というメッセージでもあります。

例えば携帯電話ひとつをとっても、人によっては、「むしろスッキリした!」という人もいるでしょうし、「携帯がないと何もできないよ!どうしよう!!」と、ただただ慌てる人もいるでしょう。

後者の場合だと、もしかすると日ごろ携帯電話に依存しているのかもしれません。

今この場にいない誰かとの連絡にばかり気を取られ、目の前の人との時間を大切にできているでしょうか?

これは一例ですが、そういうことに立ち止まって気付くための、“神様の悪戯”とも言えるのです。

他にも、例えば手帳だと、“やらなければならないことばかりで頭を一杯にしてないか?やりたいことをやりなさい”というメッセージかもしれませんし、

結婚指輪だと、“出逢った頃を思い出しなさい”かもしれません。また、“探し出す”という作業を協力することで新たな絆が生まれるのかもしれません。

他の例として、誰かからの「贈り物をなくした!」となったら、おそらくその人のことを思い浮かべるでしょう。

“その人に連絡せよ!”というメッセージであることもあります。その連絡をきっかけに、忘れかけていた大切なことに気付くかもしれません。

これは私の体験談ですが、なくしたものを探しまわっている時に、押し入れの中から昔の貯金箱が見付かり臨時収入がやってきた、そんなことだってあります。

「なくなった」ことにより、いつもと違う流れができ、気付きが訪れ、時にはラッキーなことが起きるのです。

ひとしきりショックを感じたり悔しがったりした後は、一息ついて、視点を広げてみます。

「なくなったことにより、むしろ良かったことは?」と自分に問いかけてみるのです。

“神様の悪戯”は意味もなく起きません。

必ずあなたの進化(ステップアップや転機)に繋がっており、そうでないことは起きないようになっているのですから。

当たりすぎると評判の電話占い