>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

9月13日は2018年最強の吉日 【天赦日+一粒万倍日+大安】

9月13日は2018年最強の吉日 【天赦日+一粒万倍日+大安】

日本の暦には、物事を行うのに適している「吉日」と言われる日付があります。特に、2018年9月13日は、最強の吉日と言われています。今回は、9月13日が最強の吉日と言われる理由や吉日の種類と意味を紹介しています。これから物事を始めようと考えている人は参考にしてみてください。

    9月13日は 2018年最強の吉日

    2018年,9月13日,最強,吉日,理由

    9月13日が最強の吉日となる理由

    日本の暦には、「吉日(きつじつ)」と言われる日があることをご存じでしょうか。

    吉日は、「縁起が良い日」「物事をするのに良い日」と言われていますので、何かを始める日としては、最適の日付となります。

    吉日で最も知られているのは、「大安日(たいあんび)」となりますが、近年は、「天赦日(てんしゃび)」や「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)」と言った吉日も使われることが多くなってきています。

    上記で紹介した吉日は、どれかひとつでも当てはまれば、物事を始めるのに良いとされる日になりますが、2018年9月13日は、先ほど紹介した吉日が3つ重なる日です

    2018年に3つの吉日が重なるのは、9月13日のみとなっていますので、2018年最強の吉日になります。

    「思い立ったが吉日」という言葉もありますので、「物事を始めるのは、思い立ったときが一番」と考える人もいるかもしれませんが、どうせ始めるのであれば、最強の吉日である「9月13日」に始めてみてはいかがでしょうか。

    吉日の種類について知ろう

    天赦日,一粒万倍日、大安,吉日

    縁起の良い日と言われる吉日とは

    先の項目で少し触れましたが、吉日には、いくつか種類があります。

    どの吉日も、物事を始める日としては最適な日付となりますが、吉日によって若干内容が異なりますので、覚えておくと良いかもしれません。

    と言うことで、ここでは、「天赦日」「一粒万倍日」「大安日」の3つの吉日について紹介しておきたいと思います。

    天赦日

    天赦日,天が全ての罪を赦(ゆる)す日,最良の日

    結婚式などはもちろん、引越しや開業などを行うのにも最良の日

    天赦日は、「天が全ての罪を赦(ゆる)す日」とされており、何をやり始めるにも『最良の日』と言われています。

    ですので、結婚式などはもちろん、引越しや開業などを行うのにも最良の日となります。

    ちなみに、天赦日は、吉日の中でも最上と言われていますので、何か始めるのであれば、天赦日を選んでおくのが良いでしょう。

    天赦日は、年に5~6回しかありませんので、天赦日に何かを始めてみようと考えている場合は、事前に暦を確認しておくと良いかもしれません。

    一粒万倍日

    天赦日,一粒万倍日、大安,吉日

    開業や新たなビジネスを始めるのに最適の日

    一粒万倍日は、「一粒のもみが万倍に実る」と言われている吉日となります。

    ですので、開業や新たなビジネスを始めるのに最適の日となります。

    ただ、一粒万倍日に関しては、お金や物を借りる場合において、「苦労が万倍になる」という悪い意味合いに変わってしまいますので、その点は注意が必要となります。

    大安

    天赦日,一粒万倍日、大安,吉日

    一週間に一度は訪れる「何をし始める(open)にも良い日」

    大安は、六曜のひとつで「大いに安し」という意味があり、六曜の中で最も吉となる日と言われています。

    六曜って何?と思う人がいるかもしれませんが、カレンダーを見ると「先勝」「友引」「先負」「仏滅」「大安」「赤口」と記載がありますよね。

    それが六曜です。

    特に、「大安」「仏滅」「友引」は、冠婚葬祭で気にされることも多いので、この3つに関しては聞いたことがあるという人も多いかもしれません。

    大安は、天赦日同様に、何を始めるにも良い日とされていますが、1週間に1度は訪れますので、天赦日ほど珍しくはありません。

    ただ、大安と天赦日や一粒万倍日が重なる日はとても希少ですから、物事を始めるのであれば、大安と他の吉日が重なる日を選んでみてはいかがでしょうか。

    2018年後半のその他の吉日は?

    天赦日,一粒万倍日、大安,吉日

    2018年後半の吉日は?

    2018年9月13日が『最強の吉日』であることを紹介してきましたが、9月13日に行動することができない人も多いかと思います。

    と言うことで、最後に2018年後半の吉日について紹介しておきます。

    何か物事を始めようと考えている人は、参考にしてみてください。

    • 天赦日
      【10月】 なし
      【11月】 28日
      【12月】 なし
    • 一粒万倍日
      【10月】 2日・7日・8日・17日・20日・29日
      【11月】 1日・13日・14日・25日・26日
      【12月】 9日・10日・21日・22日
    • 大安日
      【10月】 1日・7日・11日・17日・23日・29日
      【11月】 4日・9日・15日・21日・27日
      【12月】 3日・7日・13日・19日・25日・31日
    • 2つ以上の吉日が重なる日
      【10月】 7日・17日・29日
      【11月】 なし
      【12月】 なし

    上記のように、「天赦日」、「一粒万倍日」、「大安日」それぞれ単独の吉日が何日かありますが、2つ以上の吉日が重なるのは10月のみとなっていますので、2018年後半に物事を始めるのであれば、10月が良いかもしれませんね。

    編集部

    編集部

    吉日が記載されている開運カレンダーもありますので、興味のある人は参考にしてみてください 

    Original

    平成31年神宮館高島暦 超開運風水暦 2018年版──【吉日に貼るだけ! ご祈願シール付き】吉日と吉方、凶日と凶方がひと目でわかる風水方位盤/風水カレンダー/風水日程表365日 金のなる木 日々是吉日暦 2019年 カレンダー 壁掛け CL-618

    編集部

    編集部

    関連記事では一粒万倍日にやってはいけない事、やってみるといい事をご紹介!併せてご覧下さいね!

     

    あなたが不幸なのはご先祖様のせいかもしれません。

    友だち追加

    記事を評価する

    記事を評価しよう

    関連記事

    人気の記事