2018年9月25日牡羊座満月の特徴や手放しテーマとは?

2018年9月25日,牡羊座,満月,特徴,手放し,テーマ,とは?
2018年9月25日牡羊座満月の特徴や手放しテーマとは?
ムーンサイクル

牡羊座の性格や特徴

牡羊座,性格,特徴

牡羊座の性格や特徴

2018年9月25日は、牡羊座満月の日ですね。

牡羊座は、12個ある星座の中でも一番最初に来る星座なので、順番が最初なことで、生後間もない赤ちゃんに例えられることもあります。赤ちゃんに例えられる牡羊座は赤ちゃんのようにまっすぐな性格を持ち、単純と言うと語弊がありますが、純粋さも併せ持っているとも言われます。

ただ、真っ直ぐにつき進むその姿は「猪突猛進」とも言われることがあり、行動が素早いことで周囲の人を驚かせてしまうこともあります。ただ、その行動の裏側にあるのは強い正義感でもあるため、驚いたとしてもなぜか許してしまう、そんな雰囲気を持っているのが牡羊座の特徴でもあります。

牡羊座は良くも悪くも純粋なので、嘘をつかれる事を非常に嫌います。ピュアな心を持ち、素直でわかりやすい特徴を持つ星座が牡羊座なのです。

また牡羊座は、負けず嫌いな一面も持ちます。とにかく誰よりも一番になりたがることや、素早い行動をするので、時間つぶしの雑談なども苦手のようです。そして、怒ったとしてもその怒りは長続きすることはなく、それが逆に飽きっぽい性格の一面を見せることもあります。

吉澤みゆき
 前回の牡羊座新月についてはこちらから。 

4月16日(月)は「牡羊座の新月」この新月から占星術的な1年が始まる

2018.04.16

2018年9月25日牡羊座満月は再始動の日?

牡羊座,満月,再,始動,日

牡羊座満月は再始動の日

2018年9月25日の満月は、ちょうど朝の11時52分頃に、牡羊座の位置で月が満ちます。

五か月前を振り返っていただきたいのですが、2018年4月16日には、牡羊座で新月を迎えました。新月の日に願い事をかけた方も多いかも知れませんが、新月からの五か月の間は、願い事が叶ったかどうかや今までの目標が出来たかどうかの再確認をする日でもあります。

新月からの再始動の人も言える牡羊座満月では、願い事という種をまいた時の結果が出る日でもあるのですね。もし4月の新月に願い事をされた方は、その願いが叶ったかどうかを見返してみましょう。また、もし願い事が叶っているのであれば、更に上にいけるように、自分の立ち位置の確認も忘れないで下さい。

2018年9月25日の牡羊座満月は、再始動の日でもありますので、新鮮な気持ちで満月を見上げ、新たにアクションを起こすにも最適の日とも言えます。

 

牡羊座満月の振り返りの仕方

牡羊座,満月,振り返り,仕方

牡羊座満月の振り返りの仕方

牡羊座の満月が起こる日は、前回の新月の時に願い事をしていれば、その願い事が叶ったかどうかの振り返りの日でもあります。願い事が叶ったかどうかも大事ですが、新しく何かを始めることが出来たか?にも注目してみましょう。

牡羊座は12星座のうちでも、一番最初に来る星座でもありますので、その意味には「新しいスタート」「精神的にも体力的にも独立をする」「何かを作り出す」などが含まれています。もしダイエットの願い事をしたのであれば「いつ食事制限を始めたのか?」「いつから運動を始めたのか?」などまずはスタートの地点に目を向け、満月の夜に過去を振り返りましょう。

もし満月の夜に、何か問題があって反省の気持ちを持った時にも、牡羊座は解決策を見つけてくれます。願い事をしたのに、行き詰まっている時などは、発想の逆転や人の意見を聞くなど、違う方面からのアイディアなどを取り入れて、目標を達成できるようにしてみましょう。それが今の問題解決にもきっと役立ってくれます。

牡羊座満月の手放しテーマ

牡羊座,満月,手放し,テーマ

牡羊座満月の手放しテーマ

牡羊座の満月の時には、自分の進む道に邪魔な物を手放すのにも最適な日と言えます。スタートや始まりなどの意味がある牡羊座では、邪魔な物を捨てて、新しいスタートを切る絶好のチャンスでもあるのですね。

  • 負けるのが怖くて、勝負に出られない
  • ついつい見栄を張ってしまう
  • 何かを始めるきっかけが掴めない

などの状況に陥ったら、自分の進路に邪魔な物を捨て去る勇気も必要です。いらない物がなくなれば、スペースが出来るので、そこに満月のパワーを満たせるように努力してみましょう。自分らしさを取り戻すためには、牡羊座と満月のパワーを借りることで、手放しの力と改善するための道が開けるようになります。

 

2018年9月25日牡羊座満月にお願い事を振り返ろう

牡羊座,満月,お願い,事,振り返,ろう

牡羊座満月にお願い事を振り返ろう

牡羊座の満月は、純粋な心を持つ牡羊座のお陰で、人を正直に変えてくれますし、本能にも忠実にしてくれます。そのせいか、満月の夜には、何となく気持ちが高揚し、中にはイライラしてしまう人もいるでしょう。ですから、満月の夜には気持ちの高ぶりを抑えるためにも、ダンスやジョギングなどのスポーツをするのがおすすめです。

すっきりとした気分で、五か月前の新月の願い事を振り返れば、何が達成できて、何が達成できていないのかも落ち着いた気分で振り返る事が出来ます。牡羊座の満月の夜は、新しいスタートの切り替え時でもあります。願い事が叶っていたとしても叶っていなかったとしても、満月の夜に振り返ることで、どこが悪かったのかを感じ、新しいスタートが切れるようになります。

新しいスタートを切るのは誰しも不安な物ですが、満月を見上げていれば、きっと心の中も落ち着いてきて、生まれたばかりの赤ちゃんのような純粋な心が体にも満たされるかも知れませんね。

編集部
関連記事では新月と満月を上手に活用して月へのお願い事をする方法をご紹介!併せてご覧下さいね!

【月は宇宙へお願い事を伝える窓口】新月と満月を上手に活用する月へのお願い事の作法

2017.08.28