第六感とは?五感を超えて物事の本質を掴む心の動きについて解説

第六感,とは?五感,本質,掴む,心,動き
第六感とは?五感を超えて本質を掴む心の動き
スピリチュアル

第六感とは?五感を超えて本質を掴む力

第六感,とは?,五感,超えて,本質,掴む力

第六感とは五感を超えて本質を掴む力

あなたは、『第六感』を信じますか

もともと私たちが生まれながらに持っている感覚は、「視覚」「聴覚」「嗅覚」「触覚」「味覚」という五感で、日々当たり前のように使っているものです。

そして、その五感を超えた直観的に本質を掴む力を『第六感』といます。シックスセンスともいわれますが、何か特別な、選ばれた人間だけが持っている超能力のように捉えられることも多いかもしれません。

しかし、実のところ第六感』は私たち誰もが持つ能力なのです。意識しないだけで、私たちはこの第六感を使っていることがありますし、意識的に研ぎ澄まし、磨いていくことで、大きく伸ばすことも可能です

この記事では、五感を超えて本質を掴む力『第六感』について、第六感が鋭い人の特徴や、鍛え方診断方法など、詳しく解説いたします。

霊感も第六感に含まれる?

第六感,霊感

第六感に霊感も含まれる?

第六感は「直観」や「ひらめき」と表現されることもありますが、「霊感」はどうなのでしょうか?

「第六感=霊感」と言われることもあり、この2つはとても繋がりが深い関係にあります。

第六感は生まれつき備わっている感覚だとすれば、誰にでも霊が見えるはずですが、実際には、見えない人の方が多いのはなぜでしょう。

まず、霊感の強い人は、第六感の感覚を察知しやすい傾向があるといえます。普通は、日常生活で第五感まで感じることができます。前述した「味覚」、「視覚」、「聴覚」、「嗅覚」、「触覚」の5つですね。しかし、その五感が鈍いと、先にある第六感まで感じることが難しくなるのです。ということは、普段から感覚が敏感な人でないと、霊感を持つことが難しいわけです。

第六感の特徴

第六感,特徴

第六感の特徴

まず第六感を感じる場所というのがあります。それは額の真ん中にあり、「第三の眼(サードアイ)」とも呼ばれています。その目で見て、感じることが「第六感」の特徴です。つまり通常の目では見えない物を見るように感じるということです。

思考を介さず、感覚だけで感じるので、理屈や論理で説明しがたい世界ですが、昔の人は危険を避ける為に日常的に行っていたといいます。自然界に生きる野生動物なども危険を回避する為に、本能的にその能力を使っているのです。

編集部
第三の目(サードアイ)ついては関連記事でも詳しくご紹介しています!ぜひ併せてご覧下さいね!

第三の目(サードアイ)とは?開眼・覚醒する前兆や活性化するチャクラについて解説

2018.05.11

第六感が鋭い人の特徴

第六感,強い人,特徴

第六感の強い人の特徴

第六感が鋭い人の特徴をいくつか解説致します。あなたは当てはまっているでしょうか?

  1. 人の気持ちを察するのが得意
    人の表情や雰囲気、仕草などを見ただけで、相手が言葉に出さなくても思っていることや感じていることが分かります。相手の微妙な変化にも気付きやすく、心の変化を敏感に感じ取ります。第六感が鋭い人というのは、何も言っていないのに、人の気持ちを見抜いてしまう能力を持っているのです。
  2. 危険を察知できる
    「未来予知」、「デジャブ」、「虫の知らせ」などといいますが、未来に起こる良くないことを感じとり、それを回避する行動をとれるということは、第六感の働きが鋭いからです。第六感が強く発達している人は、危機管理能力が優れている人です。
  3. 幸運に恵まれやすい
    第六感がある人は、危険を察知できるだけではなく、例えば宝くじで当選するなど、思わぬ幸運が舞いこむ可能性を持っている人です。第六感が鋭いと危険なことに事前に近づかないので、自然に幸運を引き寄せることにつながるのです
  4. 先入観を持たない
    先入観を持たないことで、物事をありのままに見ることができ、さまざまな情報を客観的に整理できることに繋がります。先入観を持たずに物事を受け止めることができるため、思い込みで誤った判断をすることが少ない人です。

当たりすぎると評判の電話占い