1ページ 2ページ

あめのみなかぬしさまを祀る神社10選!奇跡のご利益続出!

あめのみなかぬしさま,神社,奇跡,ご利益
あめのみなかぬしさまをを祀る神社!奇跡のご利益続出
あめのみなかぬし

あめのみなかぬしさまの奇跡のご利益

唱え,奇跡,ご利益

唱えるだけで奇跡のご利益がある言葉とは?

唱えるだけで、奇跡のご利益があるという強力な波動を持つ言霊があります。

あめのみなかぬしさま お助けいただきまして ありがとうございますという言霊です。

この言霊は、日本一の納税者で、著述家でもある斎藤一人さんが『神様に上手に助けてもらう方法』という本のなかで紹介されたことにより広まりました。

斎藤一人さんはこの言葉を唱えることで、今まで神様に助けられ、成功を手にされたそうです。

あめのみなかぬしさまとは?

あめのみなかぬしさま,宇宙,最高神

あめのみなかぬしさまは宇宙を司る最高神

日本の神話を記した『古事記』の冒頭には「天地初めて開けし時に成りませる神の名は天之御中主神」とあります。つまり、誰もその形を知らない宇宙の始まりに高天原という天のもっとも高いところに天之御中主神あめのみなかぬしのかみという神様が現れたとされています。

この一番初めに現れるすべての根源の神様、それがあめのみなかぬしさまです。日本の神々の最高神であり、目に見えない世界から神々に指令を出すことで、常に宇宙を操っている全知全能の神様です。

あめのみなかぬしさま お助けいただきまして ありがとうございます

この言霊は、いつでもどこでも唱えればよく、できるだけ多く、繰り返し唱えると良いとのことです。この言霊を唱えていると、私たち1人1人に宿っている内神様がその言葉を聞き入れてくれます。そして宇宙の根源とされているあめのみなかぬしさまと連絡をとってくれて、物事がうまく運ぶように取り計らってくれるのだとか。神様はいつでも私たちの側にいて、私たちが幸せになることを心から願ってくださるのだそうです。

今回の記事では、日本の神様の「最高神」である天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)をお祀りする神社10選をご紹介いたします

実際に現地に行きあめのみなかぬしさまとお会いすることで、より言霊の効果が得られやすくなるかもしれませんね。興味のある方は、ぜひ参考になさってください。

編集部
斎藤一人さんによる、あめのみなかぬしさまのお話の動画がありますのでこちらもご覧ください


編集部
斎藤一人さんとあめのみなかぬしさまについては関連記事でも詳しく紹介しています!ぜひ併せてご覧下さいね!

天之御中主神とは?少し不思議な神様アメノミナカヌシの神について解説!

2014.10.17

あめのみなかぬし様とは?斎藤一人さんを助けた至高の神様について解説

2016.01.09

あめのみなかぬしさまを祀る神社

今回ご紹介する「あめのみなかぬしさま」を祀る神社は大きく分けて3つです。

「妙見社系」、「水天宮系」、「近代創建」から10カ所の神社をご紹介します!

まずは「妙見社系」から見ていきましょう。

妙見社系のあめのみなかぬしさまを祀る神社

妙見系,あめのみなかぬしさま,神社

妙見社系のあめのみなかぬしさまをお祀りする神社

妙見信仰とは北極星・北斗七星を神格化した「北辰妙見菩薩」に対する信仰を指します。空海と最澄が中国よりその信仰を日本へ持ち帰ったことから始まりました。庶民はもちろん、武士の守護神としても篤く信仰され、「妙見様」と呼ばれ親しまれてきました。

北極星といえば「天空の中心」ですが、天空の中央を司る神様といえば日本では天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)です。ここから、近世になり、妙見様=天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)と認識され神仏習合されることに至ります。

では、妙見系のあめのみなかぬしさまを祀る神社を以下に紹介いたします。

八代神社(妙見宮)

妙見神社,あめのみなかぬしさま

あめのみなかぬしさまをお祭りする妙見系神社

日本三大妙見の1つにも数えられる「八代神社(妙見宮)」は熊本県八代市に位置するは神社です。その歴史は古く、今から1300年以上前の飛鳥時代が始まりとされています。また、この八代の地は妙見神上陸の地ともされています。

祀られている神様は、「天御中主神」「国常立尊(くにとこたちのみこと)」です。明治以降、妙見宮から八代神社に改称されましたが、今でも地元の方々には「妙見さん」と呼ばれ親しまれています。

11月には国の重要無形文化財に指定されている「妙見祭」が開催されています。

八代神社(妙見宮)の基本情報
住所:〒866-0802 熊本県八代市妙見町405 電話番号:0965-32-5350

アクセス:JR八代駅からバスで15分(宮地下車すぐ) / 九州自動車道八代ICから車で5分(駐車場あり)

ご利益:「無病息災」「五穀豊穣」「商売繁盛」「厄除け」

 

千葉神社

 


千葉神社」は、千葉市の中央に位置する、歴史のある神社です。

天空を司る「天御中主神が主祭神であり、東西南北全ての方位方角へとその力が及ぼされるとして、様々な厄災からお護りいただけると厄除けで有名です

また男女二人の星を巡り合わせ、その二つの星を末永く結びつける力があるとして、結婚式や結納式、金婚式など婚姻に関わる多くの祭典が行われています。

千葉神社の基本情報

住所:〒260-0018 千葉県千葉市中央区院内1丁目16-1

電話番号:043-224-2211(AM9:00~PM17:00)

アクセス:JR千葉駅または京成千葉駅から16番乗り場で市内循環バス「Cバス」乗車後「千葉神社前」で下車して下さい。

ご利益:「厄除開運」「八方塞」

 

秩父神社

秩父神社,あめのみなかぬしさま

あめのみなかぬしさまをお祀りする秩父神社

関東屈指のパワースポットと言われる秩父三社のひとつが「秩父神社」です。秩父神社の歴史はとても古く、そのルーツは今から2千年前にも遡ります。平安初期の典籍「先代旧事紀~国造本紀~」によると、紀元前87年に創建されたとの記述もあります。

ご祭神は、「八意思兼命(やごころおもいかねのみこと)」、「知知夫彦命(ちちぶひこのみこと)」、「天御中主神」、「宮雍仁」の四柱。主祭神の八意志兼命は知恵を司る神様のため、受験シーズンには合格祈願の参拝者が多く訪れます

秩父神社の基本情報

住所:〒368-0041 埼玉県秩父市番場町1-3

電話番号:0494-22-0262 FAX:0494-24-5596

アクセス:秩父鉄道「秩父駅」から徒歩3分 / 西武秩父線「西武秩父駅」から徒歩15分 / 車で関越自動車道 花園ICから国道140号線と皆野寄居バイパス利用で約50分

ご利益:「学業成就」「縁結び」「開運」「家内安全」「子孫繁栄」

 

相馬中村神社


日本三大妙見の一つ、「相馬中村神社」は、福島県の相馬市にある神社です。全国的に知られる「相馬野馬追」の神事で有名な神社です。

その起源は、相馬氏の始祖である平将門が下総国猿島郡に妙見社を建立し、戦勝を祈願、併せて国家安泰、国民諸行の繁栄を祈念したことにはじまると言われています。 明治の神仏分離で妙見様から神社のお名前を「相馬中村神社」へ、御祭神を天之御中主神に改められています。

相馬中村神社の基本情報

住所:〒976-0042 福島県相馬市中村北町140  電話番号:0244-35-3363

E-mail:info@somanakamurajinjya.or.jp

アクセス情報:JR「相馬駅」から徒歩22分

ご利益:「健康長寿」

 

当たりすぎると評判の電話占い