>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

【死にたいあなたへ】人生に疲れて、死にたいあなたへ贈る元気の出るお話

【死にたいあなたへ】人生に疲れて、死にたいあなたへ贈る元気の出るお話

【死にたいあなたへ】 「幸せ」という言葉を何度も口に出していると、だんだんと幸せになる現象があなたの人生に引き寄せられてきます。逆に、「人生に疲れた」「しにたい」と口に出していると、人生に疲れたり・・・

    人生に疲れて死にたいあなたへ

    人生に疲れて死にたい時

    人生に疲れて死にたい時

    何をやってもうまくいかなくて、人生に疲れてしまうことってありますよね。まるで嵐の海をさまよう船のように、世間の波にもてあそばれて、もどかしくて・・・。

    必死になんとかしようと頑張るけれど、かえって消耗してしまい、人生に疲れ、疲れ果ててしまう。しまいにはしにたい、しにたいと繰り返すようになってしまう悪循環。

    死にたい時はお肉を食べてみる

    死にたい時はお肉を食べてみる

    死にたい時はお肉を食べてみる

    あなたがなにをやっても手につかず、しにたいほど人生に悲壮感を感じているとしたら、それはひょっとすると「ウツ病」の可能性もあります。うつ病は脳の栄養不足なので、サプリを飲んで治ることもあります。

    いくら心で気を強くもち、言葉で「強気」といっていても、栄養が足りなければウツになり、人生に疲れ、しにたくなってしまうものです。人間も動物なので、基本的な栄養をしっかりとらないとどうしても疲れやすくなったり、悲壮感にとらわれたりするようにできているのです。

    斎藤一人さん流 死にたいたい気持ちの治し方

    斎藤一人さんのお弟子さんで親戚のみっちゃん先生は、かつてウツとノイローゼで人生に疲れていました。そのとき斎藤一人さんは、みっちゃん先生を毎日焼き肉屋に連れて行って、二人で毎日焼き肉を食べていたということです。

    これはとても効果があったらしく、みっちゃん先生はどんどん元気になり、ウツを克服し、産経新聞のライターなどをして活躍し始めたということです。

    人生に疲れた、死にたいと言う人がニンニクいっぱいのお肉をぱくぱく食べてる姿は似合いませんよね。似合わないことは起きなくなるという法則が世の中にはあり、一人さんはこの法則を応用したのです。

    なので気分が沈んだときには三千円を握りしめて焼き肉屋さんに行きましょう。「人生に疲れてしにたい」と言っている人が絶対にしないような行動を意識的に実行するのです。

    人生に疲れた時、死にたい時の斎藤一人さんの名言

    斎藤一人さん,斉藤一人,アマテラスチャンネル

    物事を否定的にとるか、肯定的にとるか、その辺の違いが、人の人生を左右するのです 

    物事は捉え方次第、常に自分に得になる方に考えれば、人生は好転します。 

    幸せになるって、簡単なんだよ。いつもニコニコして、いい言葉を使いな。それだけで、幸せになれるんだよ。

    「幸せ」という言葉を何度も口に出していると、だんだんと幸せになる現象があなたの人生に引き寄せられてきます。逆に、「人生に疲れた」「しにたい」と口に出していると、人生に疲れたりしにたくなったりする出来事がやってきます。気をつけてください。

    自分がやらなきゃいけないこともやらないで、何か自分らしい生き方があるんじゃないかと思ってる。それが迷いなんだよ 

    すこし厳しいようですが、人生に疲れたよ、などと言う前にあなたができることは目の前に沢山あるはずです。「人生につかれた」「しにたい」などは甘えです。目の前にある問題の一つ一つをゆっくりでいいからこなしていくうちに良いことが連鎖していきますよ。後一歩、がんばって!

     

    人生に疲れ果てて死にたい時にきいて欲しい音声

    斎藤一人さんの音声の中に、天の声を聴く方法というテープがあります。

    私が人生に悩んだとき、人生に疲れたとき、なんどもきいて大きな勇気をもらいました。

    死にたい、消えたいと思うほどの失態を犯した時も、この音声を聴くと、不思議と前をむく力をもらえます。人生に疲れ果てたとあなたが思っていても、それはあなたの顕在いしきという表層の意識がそう思っているだけです。

    その深奥に眠る潜在意識や、宇宙の中心とリンクした「真我」には莫大な生命のエネルギーが隠されています。この音声をきいて、もう一度だけ立ち上がりましょう。絶対大丈夫!

     

    Original

    斎藤一人 白光の戦士 一瞬で幸せに変わる魔法 斎藤一人 神はからい (すべての出来事に隠された本当の意味)

    友だち追加

    記事を評価する

    記事を評価しよう

    関連記事

    フェイスブック

    YOUTUBE


    アマテラスチャンネルのSNS

    人気の記事