>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

造化三神の一柱・あめのみなかぬしさまについて知ろう

造化三神の一柱・あめのみなかぬしさまについて知ろう

日本神話にも必ず最初というものがあります。そこに登場するのがあめのみなかぬしさまという宇宙を司る最高神です。実はあめのみなかぬしさまは私たちがよりよい人生を送るうえでも非常にありがたい助けとなってくれます。今回はあめのみなかぬしさまがどのような神様か、その言霊の絶大な効果、祀られている神社について見ていきます。

    あめのみなかぬしさまとは?記紀に登場する神

    あめのみなかぬしさま, 宇宙, 最高神

    神話の中であめのみなかぬしさまは宇宙をつかさどる

    突然ですが、皆さんの日ごろの口癖はどのようなものでしょうか?ある方の場合は「なんとかなる」や「ありがとうございます」、「今日もついている!」といったポジティブな内容の言葉が口癖という方もいるでしょう。一方で、「つまらない」や「今日も疲れた」、「どうせ無理だよ」といったネガティブな言葉が口癖という方もいるはずです。

    このように日ごろの口癖は人によりさまざまですが、実は言葉には言霊と呼ばれる、言ったことを現実に変える力があります。このため、自己啓発やスピリチュアルの分野などではよく「日ごろからポジティブなことを言った方がいい」ということを見聞きする場合が多いほどです。

    ただ、言霊の力は私たちが思っている以上に強く、ポジティブな言葉を多くつぶやく人は自信や希望に満ち溢れているのに対し、ネガティブなことばかりつぶやく人は、どこか生気のない陰気な表情をしている場合も少なくありません。このように日常生活、ひいては人生に多大な影響を及ぼす言霊ですが、実は唱えた時の言霊が最強とされる神様がいます。それが、神話について記した『古事記』や『日本書紀』に登場する神様であるあめのみなかぬしさまです。

    あめのみなかぬしさまの神話

    あめのみなかぬしさま, 古事記, 日本書紀, 日本神話

    あめのみなかぬしさまは古事記と日本書紀に登場するもののあまり記述はない

    あめのみなかぬしさまは漢字で書くと「天之御中主様」と記します。その意味としては、直訳すれば「天の偉大な中心の支配者」ということになるものの、具体的にはよくわからない方も多いでしょう。

    あめのみなかぬしさまは日本の神話に登場する神様ですが、実は神話でも一番初めに登場して宇宙をつくったとされています。具体的には『日本書紀』と『古事記』に登場するものの、両方ともあめのみなかぬしさまについては、具体的にどのような性格で何をやったのかを含めて、あまり多く記述はされていません。

    ここでは少ないですが、『日本書紀』と『古事記』でどのような記述がされているのかを見ていきましょう。

    『日本書紀』のあめのみなかぬしさま

    あめのみなかぬしさま, 日本書紀

    奈良時代の歴史書『日本書紀』にはあめのみなかぬしさまは名前のみ登場する

    『日本書紀』は奈良時代に編纂されたわが国初の公式な歴史書ですが、実は残念なことに本文にはあめのみなかぬしさまにまつわる記述が一切ありません。かわりに、天地開闢について記した第一巻の第一段において登場する6つの書物の1つからの引用でわずかに登場するだけです。

    内容としては、高天原(神話に登場する神々の住む世界のこと)に生まれた神様という記述があるにすぎません。

    古事記のあめのみなかぬしさま

    あめのみなかぬしさま, 古事記, 造化三神

    東京大神宮にも祀られているあめのみなかぬしさまは造化三神の一柱でもある

    『日本書紀』に比べると、『古事記』ではあめのみなかぬしさまに関する記述は多く書かれています。内容としては、天地開闢(世界の始まり)の際に高御産巣日神(たかひむすびのかみ)と神産巣日神(かみむすびのかみ)とともに高天原に出現し、いずこかへ姿を消した、というものです。

    なお、この3柱(柱は神様を数える際に使われる単位のこと)の神々のことを日本神話では、天地開闢の折に現れた神様ということで「造化三神」といいます。

    あめのみなかぬしさまの言霊の効果

    あめのみなかぬしさま, 宇宙, 言霊, 言霊

    宇宙をつかさどるあめのみなかぬしさまの言霊のパワーとは?

    あめのみなかぬしさまが記紀(『古事記』と『日本書紀』をひとくくりにした呼び方)でもあまり記述されていないのは今見てきたとおりですが、「そのような訳の分からない神様の名前を唱えることがそんなに効き目があるのか」と疑いたくなる方も多いでしょう。

    先ほども見たように、あめのみなかぬしさまは漢字から見て宇宙をつかさどる最高神とされています。最高神と聞くと、ギリシャ神話でいうゼウスを想像する方も多いですが、神々の中でも非常に強いパワーを持っている神様ということです。だからこそ、あめのみなかぬしさまの名前を唱えた時の言霊の効果も非常に強いといわれています。

    それでは、あめのみなかぬしさまの言霊の効果とは、具体的にどのようなものなのでしょうか?

    あなたが不幸なのはオーラとチャクラのせいかもしれません。

    記事を評価する

    記事を評価しよう

    関連記事

    友だち追加

    人気の記事

    記事はありません。