>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

光明真言の効果や意味について解説!全ての災いを取り除く最強の真言?唱え方も紹介

光明真言の効果や意味について解説!全ての災いを取り除く最強の真言?唱え方も紹介

全ての災いを取り除くと言われる「光明真言」は、真言宗で最も大切なお経であり、人生に強力な光明をもたらす真言とされています。この記事では、最強の真言と言われる「光明真言」の歴史や意味、効果やご利益、その唱え方など幅広く解説していきます。

    光明真言とは

    仏様が座っているイラストが茶系の色で描かれている

    光明真言とは

    光明真言とは、真言宗で最も大切にされているお経です。その効力は絶大で「最強の真言」とされ、何度も唱えた人の人生に強い光の波動を持つ「光明」をもたらす真言と言われています。

    そもそも真言とはどんな意味?

    空を背景にした女性の横顔の頭の部分が雲になっている

    光明真言は潜在意識を書き換える

    そもそも「真言」とはどんな意味を持つのでしょうか。

    真言とは、密教の呪文のことを言います。仏教の概念である真言(マントラ)は、もともとは、古代インドで仏陀や如来を目指して修行する菩薩が説いた聖なる言葉だったと言われています。

    口に出し唱えることで、真言は言霊として効力を発揮し、天や宇宙と共鳴していきます。そして、自分自身の唇や鼓膜、身体中の組織を通じて、細胞のひとつひとつにまで伝達していくのです。

    この結果、悪い波動を抱えていた人の波動が真言の持つ良い波動に変化していき、人生が突然大きく変わるような奇跡の現象が生じてくるのです。

    今、人生がうまくいっていない、何となく悪い波動に包まれている、潜在意識が汚染されている、生霊に取りつかれている、と感じる人は、無心で光明真言を唱え、自分自身で潜在意識をクリーニングしてみましょう。きっと、頑張りすぎていた心が柔らかくなり、嘘のように軽くなっていきますよ。

    光明真言とはどんなお経?

    光明真言が書かれたイラスト

    光明真言はどんなお経

    では、光明真言とはどんなお経なのか、実際に見てみましょう。

    「おん あぼきゃ べいろしゃなう まかぼだら まに はんどまじんばら はらばりたや うん」

    これが光明真言の前文です。不思議な言葉が連なっていますが、真言は言霊なので、あまり難しく考えず、とにかく無心で唱えることが大切です。

    光明真言は大日如来=盧遮那仏への祈りの真言

    神々しい光を放つ仏様のイラスト

    光明真言は大日如来への祈り

    光明真言は、大日如来(=盧遮那仏:るしゃなぶつ)への祈りの真言です。

    仏教では、宇宙の中心には大日如来という仏様が存在していると考えられています。大日如来や釈迦如来など、如来とは悟りの境地に到達した人のことを表しますが、その存在は、宇宙の摂理そのものと言えます。

    光明真言は、全宇宙を動かしているシステムそのものであるとされる大日如来と密接な関わりを持っているのです。

    つまり、光明真言を唱えることは宇宙の中心に存在する大日如来とつながることであり、通じた道によって力を与えてもらえる、ということなのです。

    最強の言霊 光明真言

    カラフルな色彩で描かれている仏様の絵

    最強の言霊 光明真言

    光明真言は、密教の教えでは宇宙の中心からエネルギーをいただける最強の言霊と言えます。

    「おん あぼきゃ べいろしゃなう まかぼだら まに はんどまじんばら はらばりたや うん」

    光明真言はたった23文字からなる短いお経ですが、これを何度も繰り返し唱えることで、大日如来の強力な光の波動に包まれていくのです。同じ真言宗の般若心経276文字に比べると、とても短くて覚えやすいですね。

    光明真言の意味とは?

    赤い背景の中に一輪の蓮の花を持った手のひらが描かれているイラスト

    光明真言の意味とは

    光明真言の意味とはどういったものなのでしょうか。具体的に見ていきましょう。

    光明真言の意味は大日如来への祈りの言葉

    暗闇の中で光を放つ大日如来の絵

    大日如来への祈りの言葉

    光明真言の意味は、おおむね次のように解釈されます。

    「宇宙の中心の神様である大日如来様 お願いいたします 私たちの進む道を大きな限りない光で明るく照らし出してください そして 私たちの人生がすべてうまくいくようにお導きください」

    つまり、光明真言とは、宇宙の中心にいる仏様「大日如来」様のための真言であり、祈りの言葉なのです。

    旧約聖書では「はじめにことばありき」と言いますが、意味が分からなくても、とにかく声に出して唱えてみることが大切です。しかし、光明真言が宇宙の中心存在への祈りであるという意味を知れば、真言をより深く唱えることができます。大日如来様とのつながりを意識して唱えることで、より強い光に包まれることができるでしょう。

    光明真言の効果

    林の奥に見える空から光が差し込んでいる

    光明真言の効果

    次に、光明真言の効果について見ていきましょう。

    密教には色々な真言があり、唱える真言によって、得られる効果も変わってきます。例えば、愛染明王真言なら恋愛のご利益、薬師如来の真言なら病気の治癒などといった、いろいろな効力を持つ真言があります。

    光明真言の効果は、人生の災難を取り除く効力があるとされています。心を静かにして唱えることで、全ての災難が消え去ると言われています。

    真言宗の密教僧は加持祈祷を行いますが、その際に唱えられるのも光明真言です。それだけ効果がある真言なのです。

    先祖供養

    墓石が並んでいる墓地

    先祖供養

    光明真言は、人生の災難を取り除くほかに先祖供養の効果もあるとされています。

    光明真言は、読んで字のごとく、強い光の波動を帯びているので、ご先祖が悪い因縁や悪霊に苦しんでいるときも、宇宙の中心から下ろした大日如来の光の波動により浄化させ、還元する効力があるのです。

    先祖供養は、人生を良い方向へ運び、災いを軽減させる効果があります。運勢が悪かったり、身内に不幸が続いたりするときには、仏壇に向かって、あるいは天に向かって光明真言を唱えてみると、邪気を払う効果が得られるでしょう。

    あなたが不幸なのはオーラとチャクラのせいかもしれません。

    記事を評価する

    評価 4.3 / 5(合計8人評価)

    人気の記事