>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

「光明真言」とは?効果や意味について解説!最強の真言の唱え方を知ろう

「光明真言」とは?効果や意味について解説!最強の真言の唱え方を知ろう

全ての災いを取り除くと言われる「光明真言」は、真言宗で最も大切なお経であり、人生に強力な光明をもたらす最強の真言とされています。この記事では、最強の真言と言われる「光明真言」の歴史や意味、効果やご利益、その唱え方など幅広く解説していきます。

    「光明真言」の効果的な唱え方

    お堂でお経を唱える僧侶


     

    「おん あぼきゃ べいろしゃなう まかぼだら まに はんどまじんばら はらばりたや うん」

    光明真言の効果的な唱え方は、真言を何度も繰り返し唱えることです。最初はうまくいかなくても、とにかく唱え続けることです。継続することが何よりも大切なのです。

    光明真言は何回唱えれば効果があるか?

    光明真言を唱える回数の目安は1000回と言われています。

    日本一の高額納税者である斎藤一人さんは、よく「千回の法則」という言葉を使います。これは、「千」という数字には特別な力が宿り、どんなことでも千回続けると自分の血肉になる、という教えによるものです。

    千回の法則は、日本の伝統にも関わっています。世俗の超越者を意味する「仙人」という言葉も本来は「千」に由来していますし、「お百度参り」も一日100回の祈願を10日間、つまり1000回続ける必要があります。

    人生を本気で良くしたいと思うなら、まずは1000回を目標に唱えてみましょう。

    「光明真言」の印の結び方

    智拳印と書かれた横に印を結んだ手のイラストが描かれている

    光明真言を唱える際に上の写真のように智拳印を結ぶと、より効果的です。ぜひ覚えておきましょう。

    光明真言を唱えるときに結ぶ印は「智拳印」と言い、知恵を強化する意味があります。
     

    大日如来は、智拳印を結んだ姿で描かれることがほとんどです。光明真言を唱える際は、大日如来と同じ印を結び、思いをはせることで効果を倍増させることができます。

    YouTubeで実際に光明真言を聴いて効果を体感

    YouTubeでは光明真言を無料で聴くことができます。実際に光明真言を流してみましょう。

    まとめ

    光明真言とは、宇宙の中心存在である大日如来への祈りの真言です。光明真言を繰り返し唱えることで、人生の災難を取り除く効果があるとされています。

    何となく気分がすぐれない、何となく波動が良くないなと感じるときには、光明真言を唱えて大日如来の光の波動を自分に下ろしてみましょう。きっと、心が軽くなり、前向きな気持ちを取り戻すことができるはずですよ。

    道吾禅師

    道吾禅師

    ここまで読んでいただき、ありがとうございました。
    「光明真言」ぜひ唱えてみてくださいね。

    友だち追加

    記事を評価する

    評価 4.6 / 5(合計31人評価)

    関連記事