>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

出雲大社のお守り10種類の効果と値段、縁結びの糸や期間限定の蘇守についても解説

出雲大社のお守り10種類の効果と値段、縁結びの糸や期間限定の蘇守についても解説

縁部巣日のご利益があることで有名な出雲大社には様々な種類のお守りがあります。縁結び関係のお守りやあらゆる願い事の各種お守り、期間限定のお守りもあるため見逃すのはもったいないことです。この機会に出雲大社のお守りについて知り、幸せをつかみ取りましょう。

    出雲大社のお守りは様々な種類がある

    出雲大社, お守り

    出雲大社のお守りとはどんなものなのか?

    縁結びで有名な出雲大社には、様々な種類のお守りがあります。学業成就や長寿、家内安全といった普通のものもあれば、出雲大社ならではの縁結びのご利益があるものもあります。

    そこで今回は出雲大社のお守りの中でも特におすすめのものをご紹介していきましょう。

    出雲大社のお守りその1:「神在祭守り」

    出雲大社, お守り, 神在祭

    神在祭のお守り

    毎年11月(旧暦10月)に行われる神在祭の開催期間に販売されるお守りです。神在祭とは、全国の神社に祀られている八百万の神様たちが出雲大社に集まって会議を行う期間に合わせて開催される出雲大社の行事のことを指します。このため、他の出雲大社のお守り以上に縁結びのご利益の効果があるほか、他の神様たちのご利益をもたらすパワーも込められていて非常に強力です。

    錦袋入りと小袋入りの2種類があり、錦袋入りの方が1000円、小袋入りの方が300円します。ただ、神在祭の期間のみに入手できるものであるため、錦袋入りの方を買うとなお得した感もあるでしょう。

    編集部

    編集部

    神在祭についてはこちらの記事がより詳しいです。

    出雲大社のお守りその2:「生弓生矢」

    出雲大社, お守り, 生弓生矢

    生弓生矢

    次に挙げられるお守りが、「生弓生矢」と呼ばれる破魔矢(はまや)です。破魔矢と聞くとどこの神社にでもあるお守りというイメージがありますが、出雲大社のものについては特別な意味とご利益があります。

    神話の中で出雲大社の祭神である大国主大神が黄泉の国での試練に打ち勝った際、スサノオノミコト(天照大神の弟神)から授かったのが生弓と生矢と呼ばれる神宝の弓矢でした。このため、出雲大社の生弓生矢に込められた魔よけのご利益は非常に強力なもので、神棚に飾ると末代までその家を守ってくれるとされています。お値段は1500円です。

    出雲大社のお守りその3:「開運御守」

    出雲大社, お守り, 開運御守

    開運御守

    3番目にご紹介するのが「開運御守」です。読んで字のごとく、持ち主の運を全体的に上昇させてくれるうえ、持ち主のモチベーションや行動力、気持ちを向上させてくれる効果があります。もし、いろいろと願い事があるということであれば、このお守りを持っているだけでも成就に近づくでしょう。お値段は1000円です。

    出雲大社のお守りその4:壮気健全御守

    出雲大社, お守り, 壮気健全御守

    壮気健全御守

    健康な日常を送ることのできるご利益があるとされているのが「壮気健全御守」です。「壮気」とは「若々しさがあってとても意気盛んなさま」を意味し、これに「心身が正常で健康なさま」の意味がある「健全」がつくことで、いつまでも元気で病気知らずであるようにという願いが込められています。値段は1000円です。

    あなたが不幸なのはオーラとチャクラのせいかもしれません。

    記事を評価する

    評価 5.0 / 5(合計2人評価)

    関連記事

    人気の記事

    記事はありません。