>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

五鈷杵(ゴコショ)とは?弘法大師が持つ仏具の意味や効果について知ろう

五鈷杵(ゴコショ)とは?弘法大師が持つ仏具の意味や効果について知ろう

魔除け、招福、心のメンテナンスにさらには気功術まで。様々な効果を持つ強力な密教の法具「五鈷杵(ゴコショ)」。そのパワーや使い方を知ってお守り効果のご利益を最大限に引き出しましょう。あなたの人生が豊かになる素敵な機会が待っているかもしれません。

    五鈷杵とは?密教の一般的な仏具のひとつ

    密教,仏具,仏教

    密教の仏具を知ろう

    弘法大師が日本に持ち帰った密教とは?

    大陸の文化や当時盛んとなっていた仏教の教えを吸収するために現在の中国・唐へ朝廷の援助のもと、人材を派遣する遣唐使が積極的に行われました。今でいう留学制度のようなものですが、現在より航海技術が発達していなかった当時は中国まで海を渡るだけでも相当な危険でした。派遣された船が途中で難破したり遭難したりして死者を出すこともありました。そんな中、苦難を乗り越え唐へ渡ったのが後に弘法大師と呼ばれるようになる空海でした。その空海が唐で体得して広めたのが真言密教です。

    真言密教はそれぞれの仏様の真言(意味を持った呪い)を唱え、護摩を焚きながら己の煩悩を打ち破り仏様の悟りへ近づくことを目的としています。その修行が元々日本にあった山岳信仰と結びつき、山へこもってひたすら厳しい修行を実践する日本独特の修験道が生まれました。空海が開いた高野山は修験道の代表的な霊山。都市のような規模を誇る寺院で今も多くの修行僧が仏様の悟りへ至るため修行に明け暮れています。

    密教の仏具・五鈷杵とは?

    五鈷杵ゴコショと読み、大陸ではヴァジュラとも呼ばれています。仏教の守護神・帝釈天が持つとされる武器を模した金剛杵(コンゴウショ)の一つです。仏様の五つの智慧(ちえ)を表しています。

    一つ目は宇宙そのものが仏様自身であるから宇宙の全てを知っている智慧。二つ目はそのためにどんな事象も仏様は治めているという智慧。三つ目は全てのものは差別がないことを悟っているという智慧。四つ目は些細なものごとも全てを知り尽くしているが故に人々の迷いを知っているという智慧。五つ目は全ての人を救うためにどんなものにも変化し、悟りへ導くための智慧

    五鈷杵はこれら智慧によって己の煩悩という悟りへ近づくための障害を打ち破るとされる仏具です。両端には武器として内側に向かって尖った刃が五本ずつ突き出ています。その強力な魔を払う力は密教の法具として最強のものとされています。弘法大師・空海も修行の際に愛用し、空海の像には右手に五鈷杵を持った姿が多くあります。

    編集部

    編集部

    関連記事で弘法大師・空海が信仰した密教の仏様について知ろう!

    五鈷杵のお守り効果

    お守り,魔除け,守護

    仏具で身を守ろう

    魔を払う強力なパワー

    強力な魔を払う力を持つ五鈷杵は、身を守るお守りとしても絶大な効果を発揮します。外側の魔や邪気からだけでなく、内側の己の煩悩を焼き尽くす力も持っているので本来自分が持っていた内的なパワーも高まります。それによって人生の流れも好転し、除災招福の効果が期待できます。修験道の修行僧も五鈷杵によって自らの法力を高めるために使っているのでそのパワーはお墨付きです。

    気功家の必需品

    特に気功術を習っている人にはお守りとしての五鈷杵が大変愛用されています。‘気’のエネルギーが増加し、スムーズな気の巡りを促してくれるので気功治療や瞑想に最適です。また気功治療を行っている人は被施術者の気をまともに受けてしまいます。相手の邪気から身を守るためにもヒーラーに重宝されている仏具です。

    仏教に従事する修行僧にとどまらず気功家から一般の人まで全ての人にご利益のある五鈷杵のお守り効果。持ち歩きサイズのものも販売されているので、あなたも五鈷杵のパワーで素晴らしい生活を送ってみてくださいね。

    五鈷杵の使い方

    仏具,使い方,密教

    五鈷杵のパワーを得られる使い方とは?

    正しい使い方は極秘

    密教の強力な仏具である五鈷杵をはじめとした法具の本来の使い方は教団の秘儀です。仏門に入信して、仏法を教える師匠のような存在・阿闍梨(あじゃり)から伝授されることでしか知ることは出来ません。そもそも密教というのは文字化できない秘術や秘儀、真言を口伝で継承していく宗教です。師から弟子に口伝する際も厳格なルールがあり誓約した者だけが継承する資格を持つのだとか。

    民間に広まっている使い方

    正しい使い方は限られた一部の人にしか継承されない五鈷杵ですが、これほど強力な力を持つのですから身につけ、そばに置いておくだけでも効果を得ることができます。一般の方では自宅に飾る人も多いようです。またSサイズのものを鞄に入れて肌身離さず持ち歩くとさらに効果を得ることができます。

    また一般的な民間の使い方として自分の‘気’を安定させるために五鈷杵の両端、五本の刃が丸まっているところを包むように両手で持つという使い方もあります。中央の握りではなく両端を包むように持つというのが重要ですね。両手を繋ぐ五鈷杵を通して気が身体をスムーズに循環します。精神統一の途中で煩悩や邪念が芽生えるのを感じたら中央の握りを片手で持って空間を裂くように振り下ろします。魔を断つと言うことですね。この作業を繰り返し、五鈷杵を通じて自分の精神と向き合います。占い師でいう水晶玉のような存在と考えて良いでしょう。精神状態が安定しないような時、何か悩みを抱えて沈み込んでいる時、五鈷杵を使って自分の精神のメンテナンスをしてみましょう。

    あなたが不幸なのはオーラとチャクラのせいかもしれません。

    記事を評価する

    記事を評価しよう

    関連記事