>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

五鈷杵(ごこしょ)とは?弘法大師が持つ仏具の意味や効果について知ろう

五鈷杵(ごこしょ)とは?弘法大師が持つ仏具の意味や効果について知ろう

魔除け、招福、心のメンテナンスにさらには気功術まで。様々な効果を持つ強力な密教の法具「五鈷杵(ゴコショ)」。そのパワーや使い方を知ってお守り効果のご利益を最大限に引き出しましょう。あなたの人生が豊かになる素敵な機会が待っているかもしれません。

    空海

    空海

    今回は金剛杵の一つ、五鈷杵について解説していきます。

    「五鈷杵」とは?

    五鈷杵ゴコショと読み、大陸ではヴァジュラとも呼ばれています。仏教の守護神・帝釈天が持つとされる武器を模した金剛杵(コンゴウショ)の一つです。仏様の五つの智慧(ちえ)を表しています。

    「五鈷杵」の五つの智慧の意味とは?

    一つ目は宇宙そのものが仏様自身であるから宇宙の全てを知っている智慧。二つ目はそのためにどんな事象も仏様は治めているという智慧。三つ目は全てのものは差別がないことを悟っているという智慧。四つ目は些細なものごとも全てを知り尽くしているが故に人々の迷いを知っているという智慧。五つ目は全ての人を救うためにどんなものにも変化し、悟りへ導くための智慧

    五鈷杵はこれら智慧によって己の煩悩という悟りへ近づくための障害を打ち破るとされる仏具です。両端には武器として内側に向かって尖った刃が五本ずつ突き出ています。その強力な魔を払う力は密教の法具として最強のものとされています。弘法大師・空海も修行の際に愛用し、空海の像には右手に五鈷杵を持った姿が多くあります。

    「五鈷杵」の効果は?

    強力な魔を払う力を持つ五鈷杵は、身を守るお守りとしても絶大な効果を発揮します。外側の魔や邪気からだけでなく、内側の己の煩悩を焼き尽くす力も持っているので本来自分が持っていた内的なパワーも高まります。それによって人生の流れも好転し、除災招福の効果が期待できます。修験道の修行僧も五鈷杵によって自らの法力を高めるために使っているのでそのパワーはお墨付きです。

    特に気功術を習っている人にはお守りとしての五鈷杵が大変愛用されています。‘気’のエネルギーが増加し、スムーズな気の巡りを促してくれるので気功治療や瞑想に最適です。また気功治療を行っている人は被施術者の気をまともに受けてしまいます。相手の邪気から身を守るためにもヒーラーに重宝されている仏具です。

    仏教に従事する修行僧にとどまらず気功家から一般の人まで全ての人にご利益のある五鈷杵のお守り効果。持ち歩きサイズのものも販売されているので、あなたも五鈷杵のパワーで素晴らしい生活を送ってみてくださいね。

    友だち追加

    記事を評価する

    評価 5.0 / 5(合計1人評価)

    関連記事

    人気の記事