>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

結婚線とは?結婚運を占う手相の見方を解説

結婚線とは?結婚運を占う手相の見方を解説

結婚線ってご存知ですか?名前の通り、結婚運を占う手相ですが、結婚の適齢期や結婚後の生活がどのように変わるかを占う手相でもあります。右手や左手に現れる手相は、将来の事もある程度わかってしまいます。時には自分の手を見て、どんな意味があるのかを感じとるのも楽しい事ですね。

    結婚線はどちらの手の手相を見る?

    手相,結婚線,右手,左手

    結婚線はどちらの手の手相を見る?

    結婚線は、両手で占うべきでしょうか?それとも右手が良いのか、左手が良いのかで迷うことはありませんか?占い師によっては、両手で見てくれる人もいれば、片手しか占ってくれない人もいます。結婚線に限らず、両手の手の平の相は意味が違ってくるのですね。簡単な比べ方としては、左手には小さい頃の影響や先天的な部分、もしくは自分の無意識下の状態が反映されます。一方右手の方ですが、後天的に受けた影響や自分の意識下にあることが反映されると言います。ですから、両手の手相は、当然違ってきます。だからこそ、結婚線などの手相を見る時には、どちらか一方の手ではなく、両手で判別する占い師が多いのですね。

    ただ、結婚運は実は生まれて持った運が大きく作用しているとも言われるので、左手ではわからない部分も多いと言います。もし両手を比べて違う結果が出た場合は、占い師は良い方の運勢を教えてくれるのですね。

    前述もしましたが、右手には先天的かつ生まれながらの性格なども影響してくるので、もし左手に良い手相が現れなくても、右手に出ている以上、後天的な運が関係してくる左手にもそのうち結婚線が良い状態で出る可能性もあります。

    具体的には、右手は過去の運を占い、左手は現在から未来に向かっての運を表しているので、左手の手相と言うのは努力次第で変化させることが出来る手相でもあります。未来を変えたいと思うなら、手相を変えるような努力をしてみるのも良いのではないでしょうか?

    当たる結婚線の見方

    手相,結婚線,当たる

    当たる結婚線の見方

    結婚をするという事は、男女が出会って、恋愛の後に結婚するのが通常ですよね?恋愛の仕方で、その後結婚する事が決まるとも言えます。ですから、まず先に恋愛運を占うと良いとも言われます。だからこそ、両方の線を手相で見るわけです。感情線の場所は、結婚線の下にある、もっと具体的に言いますと、手の平に三本並んでいる線の一番上にある線です。

    感情線を見ることで、占われている人の恋愛運がわかるだけでなく、占われている人の性格などもわかると言います。恋愛にしても結婚にしても、性格の不一致があるとうまくいきませんよね?男性にしても女性にしても、両手の感情線を見ることで、ある程度の性格や恋愛運、その後結婚に結びつくかがわかってしまうのです。

    占い方も色々ありますが、恋愛に関しては主に感情線で占います。例えば、感情線は以下のように占うことが出来ます。

     

    • 感情線が下に伸び、親指に向かっている場合

    このタイプの人は、世話好きでおせっかいな人が多いです。ちなみに、親指に感情線が近いほど、おせっかい度は上がるので、たまに有難迷惑に思われてしまうこともあります。

    • 感情線が手の平の端に達している場合

    このタイプの人は、独占欲が強い人が多く、相手を一人占めしたいと思っている節があります。また、同時にこのタイプの人は束縛や嫉妬が強く、余り恋愛したくない相手とも言えるかもしれません。

    • 感情線が二股以上に分かれている場合

    感情線が三股以上に分かれている人は、かなり珍しいタイプで、いわゆる「あげまん」タイプです。この手相がある人は相手を幸せにしてくれる可能性が高いのですね。男女共にぜひなって欲しい手相でもあるかも知れません。

     

    他にも感情線には色々な見方があるので、代表的な物をご紹介してみました。

    恋愛運を占う事が出来たなら、次はいよいよ結婚線の見方についてです。

    わかるのは結婚の適齢期などです。複数本結婚線がある人がほとんどなので、その中でも一番長い線を選んで占えば間違いはないです。ちなみに、結婚線が感情線に近い人ほど結婚時期が早く、小指に近い人ほど晩婚の傾向があると言います。

    結婚線は長さや太さもそうですが、実は結婚の時期が近付くと、赤く変色することなどもあるそうです。また、手相に置ける紋章の「スター」や「フィッシュ」が現れるなど、変化を見逃さず、自分の婚期が近づいたことを悟ることも出来ます。

    ちなみに、結婚をした後幸せに過ごせるどうかは、線の長さにも影響されます。結婚線が長ければ長いほど、幸せな結婚が待っている可能性が高まります。ただ、線が短いとしても、上向きの場合や真横に伸びているなどの場合は、結婚相手に恵まれていると思っても良いでしょう。

    ただ、手相はあくまでも手相ですので、短かい場合でも、伸びた先が下向きでも、幸せな結婚生活にならないわけではありません。あくまでも結果を踏まえた上で、自分に何が足りないかを感じ、努力を怠らなければ、特に後天的に見られる左手の手相は変わってくるかも知れないのですね。結婚線は言うなれば、今までの努力の結果が現れると言っても過言ではないと思います。

    友だち追加

    記事を評価する

    記事を評価しよう

    関連記事

    人気の記事

    記事はありません。