>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

コトリバコは実在する?島根の怪談?作り方や真相についてまとめました

コトリバコは実在する?島根の怪談?作り方や真相についてまとめました

2ちゃんねるのオカルト板「洒落怖」発祥の都市伝説「コトリバコ」についての紹介と考察をおこなっています。またコトリバコと呼ばれる由来とは?この強力な呪術は一体どこから来たのか?作り方や呪いの効力について、実在する呪いなのか?など真相についても考察してみました。ハッカイを持って行方をくらました男の存在にも迫ります。

    テスラさん

    テスラさん

    島根に実在したとされる最悪の都市伝説「コトリバコ」。。。あまりにも強烈な呪いなので、オカルトが好きな人以外はここで引き返した方がいいかも。

    コトリバコとは?

    コトリバコとは2005年頃に2ちゃんねる(現在5ちゃんねる)のオカルト板「死ぬほど洒落にならない怖い話を集めてみない?」に書き込まれた事から話題になった一種の都市伝説です。コトリバコの説明に入る前に、このお話はかなり過激な内容が含まれているので、怖い話の苦手な方は注意が必要です。

     

     

     

    ・・・大丈夫でしょうか?

     

     

    さて、2ちゃんねるの中で語られたコトリバコの正体は、木で出来た20cm四方ほどの箱です。構造はテトリスのブロックを組み合わせたようなパズルになっているそうで、いわゆるカラクリ箱のような物かも知れません。コトリバコは「子取り箱」と書くそうで強力な呪いの力を持っており、周囲の妊娠可能な女性と男女問わず子供へ強い影響を及ぼすそうです。時間と共に効力は減少していくそうですが、作られて早い段階なら箱の周りの女性と子供が全て、苦しみ抜いて死ぬ程の効果が出る強力な呪物ということです。

    コトリバコとは?

    • コトリバコは「子取り箱」と書く
    • 木で出来た20cm四方ほどの箱
    • 箱の周りにいる大人の女性と子供が全員苦しみ抜いて死ぬ程の効力がある呪物

    コトリバコの由来

    コトリバコ,被差別集落,呪物

    とある被差別集落にもたらされた呪物

    コトリバコは、1868年頃隠岐の島で起きた島民による自治を目指した「隠岐騒動」の首謀者の一人が、蜂起の失敗後に出雲の国(現在の島根県)のとある被差別集落へと逃げてきた事で伝えられたのだそうです。酷い迫害を受けていたこの集落は、これ以上の面倒ごとを避けるためにこの男を殺害しようとします。しかしこの男は集落の人たちにある交渉を持ちかけます。

    「命を助けてくれるのならば、お前たちに武器をやろう」

    酷い迫害と貧困から子供を間引かねばならなかった(食いぶちを減らすために労力に欠ける子供を選び殺める)集落の人々は、この条件を飲みます。そしてその武器こそが強力な呪いを振りまく箱「コトリバコ」だったのです。男はコトリバコの作り方を集落の人々に教えます。その方法はとてもおぞましいものでした。

    コトリバコ,作り方

    怖すぎるコトリバコの作り方

    Photo by joshme17

    まずはからくり仕掛けの箱を作り、そこを雌の畜生(獣の事)の血で満たす。一週間待って血が乾く前に蓋をする、そして胎児を含む10歳までの子供を殺し、体の一部(人差し指や臍の緒、ハラワタの血)を入れる。集落の人たちは間引く子供達の体を使い、この呪物を作り始めます。そして、自分たちを迫害する庄屋(しょうや:村政を担当した長)の家へ従属の証という形で献上しました。

    効果はすぐに出たそうです。庄屋の家の女子供達は全員、血反吐を吐きながら苦しんで死んでしまったのだそうです。集落の人々はこの効果を他の迫害者たちにも伝え、今後自分達への一切の干渉を止めるよう脅迫します。干渉しないのならば何もしない、迫害が続くようならこの呪いをお前達に振りまくというわけです。

    この後集落への干渉は一切止まり迫害が終わりを告げます。コトリバコを伝えた男は最初に作られた箱を持ってこの時すでに姿を消していたそうです。男は「女子供を近づけない」「暗く湿った場所で管理する」という箱の管理方法を残していきました。それが現在までその集落では管理されながら伝えられているそうなのです。

    コトリバコの由来とは?

    • 1868年頃隠岐の島で起きた島民による自治を目指した「隠岐騒動」の際、出雲の国(現在の島根県)のとある被差別集落へ逃げてきた男から「武器」としてコトリバコが伝わる
    • 隠岐の島から来た男に「女子供を近づけない」、「暗く湿った場所で管理する」という箱の管理方法を教わる
    • 酷い迫害と貧困により集落では間引き(10歳くらいまでの子供を殺める)を行う慣習があり、間引いた子供の遺体からコトリバコを作り酷い迫害を止めさせることに成功する
    コトリバコの呪いの図
    コトリバコの呪いの経緯を図にして解説

    コトリバコは「子取り箱」からきているんですね。。
    なんともおぞましい。

    あなたが不幸なのはオーラとチャクラのせいかもしれません。

    記事を評価する

    評価 4.9 / 5(合計3人評価)

    関連記事

    人気の記事