サナンダとは?キリストの意識とエネルギーを司る存在について知ろう

サナンダ,とは,キリスト
サナンダとは?キリストの意識とエネルギーを司る存在について知ろう
スピリチュアル用語

サナンダとは?キリストの外宇宙の名前

サナンダ,とは,キリスト,外宇宙

サナンダとは?キリストの外宇宙の名前

サナンダ」、この名称を聞いたことがあるでしょうか?
サナンダに馴染みがないという人でもイエス・キリストの名は私たちにとって、とても馴染みが深い名前ですよね。
サナンダという存在、かつて地球でナザレのイエス(イエス・キリストが人間として地上にいた時の名前)として生きていたことがあるのです。
サナンダはキリスト意識を司るエネルギー体として存在しており、イエスの高次の存在、つまりはハイアーセルフ(この場合は高次元に存在するもう一人のイエス)であるというほうが分かりやすいでしょうか。
今現在のサナンダは肉体を持たずにエネルギー体として存在し、アセンデッドマスター(かつては人間であった天界人)として私たちに愛のエネルギーを送ってくれているのです。

ポイント
サナンダはキリスト意識を司るエネルギー体である

編集部
関連記事ではアセンデッドマスターについてご紹介!この記事と併せてご覧下さいね!

アセンデッドマスターとは誰?かつて地上にも居た天界の人々について知ろう

2018.09.30

サナンダの持つエネルギー

サナンダ,エネルギー

サナンダの持つエネルギー

サナンダの持つエネルギー、それは一言で表すと意外のなにものでもありません。
サナンダは、全ての源でもある宇宙の根源(ソース)とともに活動し、地球に対してずっと奉仕活動をしており、そのエネルギーの中には宇宙の根源的な多くの愛があり、宇宙の中にあるあらゆる叡智(えいち)が含まれています。
包み込むような大きな愛のエネルギーはとても温かく、私たちが最初からそこに存在していても良いのだと、足りないものなど何もないのだと教えてくる偉大な癒しのエネルギーです。
そのままで完璧な存在であること、愛のエネルギーは全てを許すことを教えてくれるエネルギーでもあります。
自分を許し、他者を許し、自らのハイアーセルフ(高次元に存在するもう一人の自分)と一体化するよう意識を向ける、それは本来の自分に還ることに他なりません。
サナンダのエネルギーは、私たちに癒しをもたらす大きな愛のエネルギーです。

ポイント
サナンダのエネルギーは大きな愛のエネルギー

編集部
関連記事ではオーバーソウルとハイヤーセルフについてご紹介!この記事と併せてご覧下さいね!

オーバーソウルとは?その意味やハイヤーセルフとの関係も解説

2018.05.05

サナンダのメッセージ

サナンダ,メッセージ

サナンダのメッセージ

大きな宇宙の愛のエネルギーを持つサナンダ、そのメッセージは色々な言葉で言い表すことができますが、その中の一つとして「互いに愛し合いなさい」というメッセージをご紹介します。
宇宙の中で、私たちは完璧な存在です。
生きていく中で、足りないものや、自分や他者に感じる様々な感情がありますが、私たちは宇宙の子としてこの世界に存在しています。
私たちが見る世界は、私たちの心が映し出された場所であり、心にある愛から世界を見れば、そこは愛に溢れた美しい場所となります。
そしてサナンダのエネルギーに触れた人は、さらに深く自らを知ることになります。
それは自分には欠点などなく、存在そのものが愛だと気付く過程で自分の中の恐怖や不安を見つめる必要があるからです。
自らを見つめ、より深く知ることで自らを愛し、そして他者を許し愛する人であってほしい、そして愛から世界を見ることを、サナンダは私たちに教えてくれているのです。

ポイント
サナンダのメッセージの一つは「互いに愛し合いなさい」というもの

編集部
関連記事ではサナンダの「愛」とも深いところで関連するアナハタチャクラをご紹介!この記事と併せてご覧下さいね!

アナハタチャクラとは?運命を変えるチャクラの意味やポーズについても解説

2018.10.15

サナンダについてまとめ

サナンダの存在、そのエネルギーやメッセージを見てきましたがいかがでしたか?
今はアセンデッドマスターとしてエネルギー体で存在するサナンダ、そのエネルギーや私たちに伝えてくれるメッセージは宇宙の大きな愛そのものです。
欠けているものなど何もない、そのままで完璧な存在であること、そしてそれを思い出すためにもっと深く自分を知っていくこと、全ては愛であること、自分を愛し、周りにあるものを愛すること、それこそが大事だとサナンダはそんな愛のメッセージを私たちに送り続けてくれています。

ライターメモ
サナンダについてのメモ
サナンダについてのメモ

 

この記事へのコメントはこちらへどうぞ

おすすめの関連書籍はこちら!

編集部
高次の自分とつながることに興味をお持ちの方におすすめです!

当たりすぎると評判の電話占い