満月にお願いして願いを叶える

満月のお願い 満月の力 満月の浄化 スピリチュアル

満月にお願いして願いを叶える

満月のお願い 満月の力 満月の浄化

満月の夜に、月に向かってお願いをすると幸せになれる、こうした噂があります。

今まで迷信だと思って、何もしてこなかった方は、損をしているかもしれません。

古来より、月には神秘的な力があると言われており、その力を利用して、願いを叶えてきた人がたくさんいます。

満月に宿る不思議なパワー

 

特に満月には特別な意味があります。

月は新月から始まり、満月で完了します。
同じ月でも新月は育てるパワー、満月には達成や完了のパワーがあるといわれています。

つまり、同じように見える月でも、満月のときには、達成できるような願い事、手放すような願い事、引き寄せるような願い事などをするといいと言われています。

悪い者を手放す 満月の浄化の力

 

手放すというと、わかりにくいとは思いますが、もう少し詳しく具体的に言うなら、悪い習慣や人間関係、感情、モノなどを「捨てる」、「手放す」といったイメージで捉えるといいでしょう。
ネガティブな感情を手放し、自分の内面を整理することが、満月への願いには向いています。

満月のお願いの書き方

 

満月への願いでは、満月になった後、24時間以内に願いを紙に書き留め、日付や署名を行い、読み上げた後、感謝の気持ちを込めて破り捨てます。

すっきりとしたいのなら、切り刻んでも、燃やしても構わないでしょう。

満月への願いでは、金運アップや恋愛・復縁のおまじない、など、絶大な満月パワーをあなたの自信に変えることで、不安を手放し、心を開放することで、幸せを呼び込むことができるのです!

オススメ記事↓

【新月にお願いするコツ】新月ってすごい!お願い事をするのに最高のタイミング

眼髪様(めがみさま) を飲んで、髪も爪もツヤツヤ♪ (銀座まるかん)

恋愛の悩みに効果あり 愛染明王の真言で恋愛運を高め愛を成就する