>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

「龍体文字」とは?文字そのものにエネルギーが宿る龍神の文字について解説します

「龍体文字」とは?文字そのものにエネルギーが宿る龍神の文字について解説します

「龍体文字」とは、縄文時代にもともと日本人が使っていた「神代文字」の中の一つです。 読み方は「りゅうたいもじ」と読みます。龍体文字は言霊のそれぞれに意味があり、それぞれの形に固有のパワーがあります。 自分が借りたい力に応じて、龍体文字を書き、お守りにします。体が痛む場合などには龍体文字を油性マジックでその部位に書いておくといいでしょう。

    まとめ

    Original

    開運!龍体文字の奇跡 (書いて貼って願いをかなえる龍のパワー) 書いて開運! 龍体文字練習帳 (金運・仕事運・恋愛運・健康運が上がる) ひふみ祝詞、あわ歌、形霊、ひふ、つめ、渦で治す 神代文字で治療師になる なぜか治る古代宇宙波動のひみつ

    龍体文字は生命力を司る神によって作られた強い力を宿した神代の文字です。

    願いや期待する効果に合った龍体文字のパワーを借りて、人生をスムーズに生きる活力をいただきましょう。

    アマテラス

    アマテラス

    アマテラスチャンネルの龍体文字ラインスタンプもありますので、良かったら使ってみてくださいね!

     

    龍神のアマちゃん

    龍神のアマちゃん

    ここまで読んでくれてありがとう🐉

    龍体文字、みんなもおぼえてな~♪

    記事を評価する

    評価 4.5 / 5(合計40人評価)

    関連記事