>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

ロールシャッハテストとは?深層心理を探れる人格検査の解釈を知ろう

ロールシャッハテストとは?深層心理を探れる人格検査の解釈を知ろう

ロールシャッハテストとは、深層心理を探る診断テストとしても有名です。人格を検査すると言うと少し怖いイメージもありますが、実際にはストレスの原因を探るために使われます。ただ、サイコパスの人は一般の人とは違う解釈をし驚きの結果を出すこともあります。人の深層心理を探る意味や方法を解説します。

    ロールシャッハテストとは?人格がわかる心理検査

    ロールシャッハテスト,意味,とは

    ロールシャッハテストとは?

    ロールシャッハテストとは、例えば、ある特定の模様を人に見せ、その模様が何に見えるかで人格を診断するという診断テストの事です。ロールシャッハの名前は、この人格検査を考案したヘルマン・ロールシャッハ氏の名前から来ています。

    ロールシャッハテストは「投影法」という方法で行われるテストで、パーソナリティ検査として一部では有名です。パーソナリティ検査についても簡単に触れますと「行動様式=反復して行われる動作」と「反応様式=反応によって起こる変化」などを用い、人格の診断や評価をする検査の事です。ストレスの原因を見つける事が出来ると昨今話題になっています。

    ポイント

    • ロールシャッハテストには投影法が使われる
    • 診断には主に行動様式と反応様式が使われる

    ロールシャッハテストの例

    ロールシャッハテスト,意味,例

    ロールシャッハテストの例

    ロールシャッハテストでは、図柄を見て「何に見えるか?」で診断するテストですが、見た目には何にも見えないのでは?という図柄も存在します。インクのシミなどを見て、何がわかるのだろう?と疑問に思う事もあるでしょう。図柄を見て、他の人と同じ反応を示すのか、それともユニークな答えが出るのか(宇宙人に見えるなど)で人格を診断するのです。

    図柄の中には、本当にインクのシミにしか見えない物もありますが、それを見てどう感じるかが重要です。蝶と人間を合体させたような図柄もありますし「あなたの奥さん」という答えの例もあります。

    ポイント

    • 図柄によって、様々な例がある

    ロールシャッハテストの解釈方法

    ロールシャッハテスト,解釈方法,コーディング

    ロールシャッハテストの解釈方法

    テストを行う時には、心理士によって性格傾向を導く形になります。まず検査している人の反応を記号に置き換える事から始まります。「コーディング」とも呼ばれる作業です。全部で10枚の図柄を見せるわけですが、被験者の反応によってコードが長くなる事もあります。

    コーディングにも色々ありますが、以下に代表的な7つの指標をご紹介します。

    1:反応領域 絵柄のどの部分が何に見えたかを診断します。
    2:発達水準 見えた物同士が関連付けられているかをチェックします。
    (例:人が掃除機をかけているなど)
    3:組織化活動 要素と要素が繋がっているかどうかを診断します。
    (発達水準よりも空白の部分を重視します)
    4:決定因 テスト内の花形的存在で、何が原因でそう見えたのかを診断します。
    形や色、濃淡など、そう見えたのは何故かを探ります。
    5:形態水準 現実的な反応をしているかを診断します。
    (例:同じものを見て、蝙蝠(こうもり)は普通でも、宇宙人ならユニークと取れます。)
    6:反応内容 答えた言葉自体を診断します。
    人の一部だったり、自然の一部だったり様々です。
    7:特殊スコア 独特な答えに対する診断です。
    例えば、テレビに足が生えているように見えます。と答えた場合は、このスコアに記録されます。

    これらの7つの指標からその人の人格を解釈するのですね。

    ポイント

    • コーディングで指標を作る
    • 7つの指標から人格を検査する

    ロールシャッハテストをサイコパスAIに受けさせた結果

    ロールシャッハテスト,サイコパス,結果

    サイコパスAIに受けさせた結果

    サイコパスと呼ばれる人は独特な思考を持ち、一般的に恐れられている事が多いのですが、その独特な思考を人工知能(AI)に再現させる試みがあります。サイコパス仕様の人工知能(AI)にロールシャッハテストを実施するとかなり怖い診断結果が出ます。例えば、テストの定番の図柄を被験者に見せた場合、普通の人は「傘をさしている人」などと答えますが、サイコパス仕様の人口知能(AI)は「泣いている女性の前に男性の死体が見えます。」などといった怖い答えを返してくるのです。

    他の図柄を見せても、普通と違う答えが返って来る辺りから、テストはサイコパスの診断方法にも使えると言えそうです。

    ポイント

    • サイコパスは常識外れの答えが返って来る
    吉澤みゆき

    吉澤みゆき

     サイコパスについて詳しく知りたい方はこちらから 

    ロールシャッハテストについてまとめ

    ロールシャッハテストは、通常行われるテストではない為、もし医師などから「受けなさい」と言われたら、自分に何か問題があるのではないかと疑う方もいますが、精神的な治療を行う上で、方向性を決めるのに必要なテストというだけです。ストレスの原因が見つかるテストと考えて、気楽に受けましょう。

    ロールシャッハテストとは?

    ロールシャッハテストとは?

    あなたが不幸なのはオーラとチャクラのせいかもしれません。

    記事を評価する

    記事を評価しよう

    関連記事