>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

「一粒万倍日」とは?宝くじが当たる吉日について解説!2020年の一粒万倍日はいつ?

「一粒万倍日」とは?宝くじが当たる吉日について解説!2020年の一粒万倍日はいつ?

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび) は一粒の米が万倍の稲穂のように実るように縁起の良い日を意味します。 一粒万倍日は宝くじを購入する日としても有名で、一粒の米のような小さなもとでが万倍になるご利益のある日です。一粒万倍日の意味やに一粒万倍日にしたほうが良いこと、避けたほうがよいことなど紹介します。

    龍神のアマちゃん

    龍神のアマちゃん

    一粒万倍日という吉日を知っていて損はないで~。
    なにせ、ほかの吉日と重なるとご利益が倍増するんやから・・・!

    ほな、早速チェックや!

    一粒万倍日とは

    一粒万倍日
    Photo by ketou-daisuki

    一粒万倍日とは、一粒の米が一万倍に増えるような縁起がいい日のこと

    一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)とは、干支・十二直・六曜などによって選ばれる吉日のうちのひとつで、「一粒の米が万倍の稲穂のように実る有り様のように、縁起の良い日」のことです。

    この日は、何か物事を始めるのに縁起が良いとされ、お店のオープン日や宝くじの購入日、結婚や引っ越し日といった「物事を始めるときの吉日」と考えられています。特に、お金を使うといった出費に関する出来事が吉です。

    さらに、一粒万倍日はほかの吉日と重なる場合は縁起の良さやご利益の効果が増大します。ほかの吉日の例としては、大安天赦日(てんしゃび)、寅の日などが挙げられます。

    一粒万倍日には新しい財布を買う

    一粒の米のような小さなもとでが、一万倍になるほど縁起の良い日なので、小さな資本でなにか新しいことをはじめるのに最適な日です。膨らむ、増えると嬉しいことに関連することをはじめるのがオススメです。

    そのため、一粒万倍日はお財布を新調するのにとても縁起のいい日とされています。わずかなお金がどんどん増えていく吉日とされているので、一粒万倍日を事前にリサーチしてお財布を新調する方も多いです。

    一粒万倍日にしたほうが良いこと

    一粒万倍日に行うと良いことをご紹介します。

    一粒万倍日にすると良いこと

    • 財布の新調
    • 宝くじの購入
    • 新規で銀行口座開設
    • 結婚式、入籍
    • 家や車など大きな買い物
    • 引っ越し 
    • 店のオープン、開業、起業 など

    一粒万倍日は「良いことがどんどん増える」吉日ですので、ゲン担ぎにピッタリの日です。新しいスタートをきるときや、大きな買い物をや投資をするときに一粒万倍日を選ぶとご利益が期待できます。お祝い事をする際にも、幸せがどんどん舞い込む日となります。

    龍神のアマちゃん

    龍神のアマちゃん

    お金に関することがいっぱいやな~、財布が膨らむんやね。
    これは見逃せない吉日や。

    しかし・・・!お金はお金でも、気を付けるべきお金もありまっせ!

    一粒万倍日に避けるべきこと

    一粒万倍日には、ネガティブな波動を帯びている行為は慎んだ方が良いです。

    例えば、借金や争い事をこの日にしてしまうと、マイナスの出来事が膨らんでいきます

    同じお金にまつわることでも、一粒万倍日は「自分から出資・投資など支出は吉、借入は凶となる日」という点に注意しましょう。

    友だち追加

    記事を評価する

    評価 5.0 / 5(合計12人評価)

    関連記事