1ページ 2ページ

つがいの鳩、白い鳩は幸運の証!鳩の持つスピリチュアルな意味について解説

鳩のスピリチュアルな意味
鳩のスピリチュアルな意味
スピリチュアルメッセージ

鳩がもつスピリチュアルな意味とは?

日本ではどこでも見かけることができる鳩。そんな鳩がなんとなく気になったり、不思議なタイミングで見かける時、見えない存在が、鳩を通じてスピリチュアルなメッセージを送ってくれているのかもしれません。

この記事ではそんな鳩に宿るスピリチュアルな意味を解説します。

鳥という存在が持つスピリチュアルな意味

鳥のスピリチュアルな意味とは

鳩の事をお話する前に、まずは鳥全体についてお話をします。

鳥と聞いて何を思い浮かべますか?

「羽・翼」「大空」想像するものは人それぞれですが、大半の方はこちらでしょう。

大空を飛ぶための翼を持つ鳥。それは「自由への象徴」です。

古来より鳥は幸運を翼に乗せて飛んでいると言われており、「幸運の象徴」ともされています。

鳥のスピリチュアルな意味

  • 自由
  • 幸運

鳩は平和の象徴

鳩

鳩のスピリチュアルメッセージとは?

それでは鳩のスピリチュアルな意味をみてみましょう。

ご存知の通り鳩は「平和の象徴」とされ、古くから親しまれてきました。神話や聖書は鳩は神の遣いとして描かれています。(ノアの方舟でオリーブをくわえて飛んできたのも鳩でしたね)

日本でも結婚式やお祝い事で鳩を飛ばすことがあります。

平和の象徴である鳩を「飛ばす」ことで、「新たな出発・門出」を意味しています。

ポイント

鳩は平和の象徴

鳩を飛ばすことは門出を暗示する

白い鳩がもつスピリチュアルメッセージ

白い鳩

めったに見られない白い鳩。出会えた方は幸運?

街中では真っ白な鳩というのはあまり見かけませんが、もし白い鳩を見かけることがあれば、それはとても幸運です。

白い鳩には「良い知らせを届ける」というメッセージがあり、出会いや人間関係の向上、さらには恋愛運の上昇という意味があります。

もしあなたが恋愛で迷っている、悩んでいる時に白い鳩を見かけたり夢で見たりした時は、何か大きな決断をするタイミングだということを教えてくれているのです。

白い鳩のスピリチュアルな意味

白い鳩は「良い知らせの到来」を意味する

つがいの鳩が持つスピリチュアルメッセージ

手をつなぐ男女

つがいの鳩は「夫婦像」を意味します。

「幸運」「平和の象徴」とされている鳩ですが、つがいの鳩であると「夫婦像」という意味を持ちます。

結婚式のスピーチなどでも、「比翼の鳥のように〜」という祝辞はよく用いられますよね。

鳩の夫婦は、パートナーを変えずに生涯を過ごすと言われています。何度も繁殖を行い、子育てをすることから、つがいの鳩は「夫婦の象徴」とされています。

つがいの鳩の意味

つがいの鳩は夫婦円満を表す