>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

宿曜占星術とは当たる?当たらない?宿曜占星術の方法や起源を解説!

宿曜占星術とは当たる?当たらない?宿曜占星術の方法や起源を解説!

宿曜占星術とはいったい何なのか?宿曜占星術の起源について解説!占星術も色々あるけれど、宿曜占星術は当たるのか。また宿曜道となった経緯も解説。宿曜占星術の特徴を知って自分でも占ってみよう!何か新しい発見っがそこにあるかもしれません。

    宿曜占星術とは

    宿曜占星術,方法,起源,解説

    宿曜占星術とは当たる?当たらない?宿曜占星術の方法や起源を解説!

    宿曜占星術(すくようせんせいじゅつ・しゅくようせんせいじゅつ)という占いを聞いたことがありますか?たくさんの占星術がありますが今回は宿曜占星術についてご説明します。そもそも占星術とは何か?またたくさんある占星術の中で宿曜占星術の特徴は何か?1つ1つ見ていきましょう!

    占星術とは

    占星術は天体(星や惑星)の距離や配置をもとに人の吉兆を占う術の事を言います。

    宿曜占星術の特徴とは

    月の動きを中心に考えていく占星術です。月の周期を27の宿(カテゴリー)と、黄道十二星座に似た概念で宿道十二宮に分け、人の性質や関係性を見ていきます。太陽の動きを中心考える西洋の占星術と対照的ですね。関係性を見ていくのにぴったりな占星術で、特に相性占いには他の占いより優れた的中率をほこります。三国志でかの有名な鹿津孔明も敵国との関係性を宿曜占星術で占い戦略に役立てたと言います。

    ポイント

    編集部

    編集部

    関連記事「生まれ持っての性格を教えてくれる月星座!太陽星座と月星座の違いとは」をご紹介!こちらも併せてご覧下さい。

    宿曜占星術の起源

    宿曜,占星術,起源

    宿曜占星術の起源

    宿曜占星術の起源は仏教と同じインドにあったようです。

    「三人寄れば文殊の知恵」という格言で有名な文殊菩薩が、27宿占星術を基に暦を作り、今のような形になったといわれており一週間の語源ともなっています。

    8世紀ころ不空三蔵がこの教えを翻訳し中国で発展、その後西暦804年頃中国に遣唐使として派遣されていた弘法大師の空海が日本に持ち帰り「文殊師利菩薩及諸仙所説吉凶時日善悪宿曜経」として翻訳し密教の一部として宿曜道発展していきました。

    ポイント

    編集部

    編集部

    関連記事「宿曜とは?よく当たる相性占い?27宿で見る宿曜占星術について解説」をご紹介!こちらも併せてご覧下さい。

    宿曜道の神々

    宿曜道,神々

    宿曜道の神々

    宿曜道の元となったインド占星術ナクシャトラは、27宿にそれぞれ象徴としての神がいます。分かりやすく表にまとめてみたので参考にしてください!この表を見ればその宿の神々が持つ性質がイメージ的に伝わってさらに楽しめると思います。

    守護神早見表

    宿曜占星術についてまとめ

    宿曜,占星術,まとめ

    宿曜占星術についてのまとめ

    宿曜占星術は今でも我々の未来の方向性を示してくれるヒントとなっています。対人関係などで苦労し、こんがらがった糸のように身動きが取れない状況の時こそ、宿曜占星術でヒントを得てみてはいかがでしょうか?新たなアプローチで絡まった糸も解きほぐせるかもしれません。

    考察メモ

    • 宿曜占星術についてのメモ

    関連記事・宿ごとの解説はこちら

    この記事の関連書籍はこちら!

    編集部

    編集部

    宿曜占星術についてより深く知りたい方はこちらの書籍もおすすめです。

    Original

    決定版!宿曜占星術―27宿が教えるあなたの運命・性格・相性 密教宿曜占星術: 36種の星獣が、あなたの運を拓く (エルブックス・シリーズ) 秘伝 密教宿曜占星術 (エルブックスシリーズ)

    この記事へのコメントはこちらへどうぞ

    あなたが不幸なのはご先祖様のせいかもしれません。

    友だち追加

    記事を評価する

    記事を評価しよう

    関連記事