神棚封じとは?神棚封じの意味や方法、別居の場合も解説

神棚封じ,意味,方法,別居,いつまで,仏壇,榊
神棚封じとは?神棚封じの意味や方法、別居の場合も解説
神道用語

神棚封じの意味とは?

葬儀

葬儀

明治から昭和22年ごろまで喪に服す期間が法律で決められており、忌中の間は神社にお参りに行かない風習がありました。

この風習は、法律が廃止された今でも受け継がれています

これは神社の神様が、死を穢れた(けがれた=気枯れた)ものと受け止め嫌うからだとされていますが、家の中に祭られている神棚も神社と同じ神域と考えられています。

そのため家族が亡くなると、穢れ(気枯れ)が神棚に悪影響を及ぼさないように、昔から伝えられてきた方法で神棚を閉じます。このことを神棚封じ(かみだなふうじ)と言います

ポイント

  • 神様は死を穢れた(けがれた=気枯れた)ものと考えます。
  • 神棚封じとは、家族に死人が出た時の神棚対処法です。

神棚封じの方法・期間

神棚封じ,意味,方法,別居,いつまで,仏壇,榊

神棚封じ

  1. 家庭に死者が出たら、最初に神棚へ「神棚を閉める」という報告を行います。
  2. 次に神棚の戸を閉め、お米やお神酒などお供え物を下げます
  3. その後白い紙とテープを使って神棚の正面を隠し、神棚と家とを遮断します
    画鋲や押しピンは使いません。

死者の気枯れは遺族にも及ぶとされるため、神棚封じ故人との関係が薄い家族以外の人に頼むのが理想とされます。

周りにいない場合は、葬儀社の社員が自宅に訪れた時にお願いすると良いでしょう。近年では、家族の者が行うケースが増えてきています。

ポイント

  • 神棚封じの方法は、神棚の扉を閉め正面に白い紙をテープで貼ります。
  • 神棚封じは、家族以外の人にお願いするのが理想です。

神棚封じはいつまで?

神棚封じが行われるのは、仏式の場合は亡くなったその日から忌中が終わる四十九日の法要までです。神式の場合は、亡くなったその日から五十日間とされています。

家族に影響していた死者の穢れ(気枯れ)は、忌中が明けるとなくなり通常に戻るため、神社参拝もできるようになります。

編集部
 関連記事として「神宿る物体」をご紹介します 

神体(しんたい)とは?神が宿るとされ礼拝の対象となる物体について解説

2018.10.18

期間中榊は飾らない

榊,お神酒

榊とお神酒

神棚封じの間は、お参りはもとよりお水やお供え物はあげず、榊も飾りません

お供えしないことよりも気枯れを持ち込まないことの方が、神様の神域にとっては重要なことなのです。

仏壇はしまわない

神道は死者を穢れとして考えますので封印の対処が必要となりますが、仏教ではむしろ死を受け入れますので、仏壇を閉める必要は全くありません

霊魂は、肉体の死後四十九日まで霊として不安定な状態にあり、四十九日で成仏するとされていますので、忌中の間は仏壇にお参りし成仏の手助けをしてあげましょう。

別居してる人の神棚封じはどうする?

死の穢れは、故人が住んでいた家や同居人に宿りますので、別居している家庭の神棚には影響ないとされています。そのため、お水やお供え物、榊、お参りにおいても通常通り行ってください

ポイント

  • 神棚封じは、亡くなったその日から仏教では四十九日まで、神道では五十日まで行います。
  • 神棚封じの期間中は、お参りやお供え物をあげる、榊を飾るなどの行動を控えます。
  • 神棚封時の期間中でも、仏壇へのお参りは積極的に行いましょう。

神棚封じ,意味,方法,別居,いつまで,仏壇,榊

神棚封じの方法・期間についてのメモ

神棚封じについてまとめ

家族の誰かが亡くなると、お寺への連絡や斎場決めなどしなければならないことがたくさんあり、神棚封じをうっかり忘れることがあるかもしれません。その時は、気が付いたときに速やかに行いましょう

また、友人の家庭で死者が出た場合は、お悔やみの言葉と共に神棚封じの事を耳打ちしてあげるのも良いかもしれません。

神棚,封じ

神棚封じについて

この記事に関連した商品や書籍はこちら!

編集部
 「神棚」と「神道についての書籍」をご紹介します 

当たりすぎると評判の電話占い