平成31年の子年の運勢は?2019年の子年の恋愛・金運・仕事・健康について

2019,年,子年,運勢
2019年子年の運勢は?
2019年

2019年の子年の全体運

2019,年,子年,きっかけ,運気,上昇

2019年子年は、何かのきっかけで、運気が上昇

2019年の子年の運勢は、大まかに見て前半は不調、後半になると何らかのきっかけから一転して好調へと向かって行く流れとなりそうです。

ただし後半に起こるそのきっかけ」がとても重要になります。この時に起こる物事にどれだけの覚悟を持って取り組めるかでこの後の運勢が決まってしまうほど、大きな影響を与えます。

2019年に入るまでのしばらくの間、子年の人の運勢は積極的に攻めの姿勢で行けば物事がうまく回りやすい運勢をしていました。そのため、少々強引な姿勢を取ってでも色々なことがプラスに動いていたはずです。

しかし、その反動ともいうべきタイミングが2019年の前半あたりにやってきます。具体的には、強気に攻めていた反発が周囲から上がってきてトラブルに発展しやすいという事です。

少々苦しい時期が訪れますが、これらのトラブルは年の前半のうちには収束していきます。去年まで攻めの姿勢で得たプラスの要素が年の後半に向かうにつれて再度力を発揮してきます。

この時、上昇へと向かう「きっかけ」となる勝負所が年の後半にやってくる可能性が極めて高いので、そこでしっかりと勝負に打って出る勇気を持つ事が大切になります。

2019年子年の全体運

  • 前半は不調な時期だが後半に何らかのきっかけで上昇に転じる
  • 前年までに溜まっていたトラブルの種が2019年前半に芽吹いてくる事になりそう
  • 年後半に来る、好転のきっかけがとても重要、ここできっちりと勝負に出る事

2019年の子年の恋愛運

強引,姿勢,関係,悪化

強引な姿勢は関係の悪化につながる

2019年子年の恋愛運は、やはり全体の流れの中で前半は波乱含みとなっています。

これまでの少し強引な物事の進め方の反動が、恋人との間にも生じてくる事もありそうです。今まで我慢させていた面が爆発するような形で、喧嘩に発展してしまう事も起こり得ます。

これに対して、2019年以前までのように強気な姿勢で対応してもうまく行きません、それをやってしまうと更なる反発を招き、最悪の場合破局に至る可能性もあります。

ここはこちらが一歩引き、相手が我慢してくれていた面に素直に詫びつつ、感謝の気持ちを伝えた上でよく話し合うべき時です。

この時にしっかりと二人の関係の土台を作っておくと、年の後半になるにつれて、二人にはもう一段上の信頼関係が形成されて行きます。

また、現在特定の相手がいない人は、いい相手が見つかるとしたら年の後半になる可能性が高いと思われます。

2019年子年の恋愛運

  • 前半は波乱含みで恋人との喧嘩も
  • 強気な姿勢で恋人に対してもうまくいかないので、相手の立場に立って真摯に向き合う事
  • 前半にきっちりと向き合う事で、後半にいくにつれてより強い信頼関係へと発展していく

当たりすぎると評判の電話占い