1ページ 2ページ

ダイエットやゴルフ上達のご利益!?ユニークなご利益がある寺社14選

ご利益,寺,神社,水天宮,御髪神社,間々観音,安井金比羅宮,保曽井神社,歯神社,明徳寺,気象神社,法輪寺電電宮,護王神社,飛行神社,全性寺,高家神社,貧乏神神社,
ダイエットやゴルフ上達のご利益!?ユニークなご利益がある寺社14選
パワースポット

【子宝】のご利益:水天宮

水天宮

水天宮

水天宮は、子宝にご利益があることで全国的に有名な神社です。

神社では、戌の日になると安産祈願ために訪れる若いカップルや親子連れの姿が多く見受けられます。

社殿の中央に鈴があり、鈴を鳴らすための紐を「鈴の緒」といいますが、この鈴の緒も安産に導いてくれるアイテムの一つです。

江戸時代に妊婦が晒(さらし)木綿の鈴の緒を譲り受け、お腹に巻いたところ安産だったと伝えられており、水天宮では戌の日の早朝に新品の晒に祈祷し妊婦の方へお分けしています

子供に恵まれたい方は、社殿側にある子宝犬の周りの球をなでて下さい。「子授けお守り」も準備されています。ご利益を受けるため、信じて願うことが一番の大切ですね。

東京水天宮

【髪の毛】のご利益:御髪神社

御髪神社

御髪神社

御髪神社(みかみじんじゃ)は、日本で唯一の髪の毛に御利益をもたらす神社です。
御神神社は、祭神を鎌倉時代の実在人物である藤原采女亮政之(ふじわらのうねめのすけまさゆき)公とし、1961年に京都市に在沖する理容・美容関係者によって建立されました。

藤原采女亮政之公は、生計のため「髪結い」を創業するのですが、その腕前が評判となり後に幕府ご用達となりました。日本で初めて理容業を生業としたのが、藤原采女亮政之公と伝えられています。

御神神社では、ご利益を受けるため髪の毛を切って髪塚へ献納したり、つげ櫛(くし)の形を模した絵馬に育毛願いや美容院繁盛願いを書いたりして奉納するなど、多くの参拝者が訪れています。

御神神社

【授乳】のご利益:間々観音

間々観音,手水場

間々観音の手水場

日本で唯一授乳の願いを叶えてくれることで有名な間々観音(ままかんのん)は、正式名を「十一面千手観世音菩薩」といいます。「龍音寺(りゅうおんじ)」に安置されていますが、現在は秘仏で残念ながら拝むことはできません。

授乳関係だけでなく子供の育成、心の成長、安産などもご利益があるとされ、妊婦さんや若いカップルで賑わっています。

龍音寺の特徴は、なんと言ってもおっぱいを模した造形物でしょう。おっぱいの形をした手水場や慈乳観世音の胸からは人が通るたびにセンサーが反応して水が流れ、線香たてや絵馬もおっぱいを模っていて、来る人を楽しませる趣向満載です。

間々観音

ポイント

  • 水天宮・・・子宝にご利益のある神社で、戌の日に祈祷された晒しをお腹に巻くと安産だと言われています。
  • 御髪神社・・髪の毛にご利益のある神社で、日本で最初の理容業を行った藤原采女亮政之公が祀られています。
  • 間々観音・・授乳の神様ですが、子供の育成や心の成長安産にも効果のある神様です。

【縁切り】にご利益:安井金比羅宮

絵馬,形,巨石

絵馬の形をした巨石

安井金比羅宮(やすいこんぴらぐう)「縁切り神社」として名高いのですが、実は良縁にも効果的だとされています。

安井金比羅宮は、絵馬の道と書かれた石碑があるほど絵馬に注目が集まっている神社で、境内には絵馬の形を模した巨石『縁切り縁結び碑』があり、「幸せな結婚祈願」や「浮気相手との縁切り祈願」が書かれた多くの「形代(かたしろ)=身代わり札」が貼られています

巨石縁切り縁結び碑の中央に大人一人が通れるほどの穴が開いていますが願い事が書かれた形代(かたしろ)を持って願いながら表から裏へ向かってくぐると悪縁を切り、続けて裏から表へ向かってくぐり出ると良縁につながるとされ、最後に形代を『縁切り縁結び碑』に貼ります。

他にも境内には多くの絵馬が奉納されており、ギャンブルや病気との縁切りを願う人も訪れています。

安井金比羅宮

【ダイエット】のご利益:保曽井神社

保曽井神社,反り橋

保曽井神社の反り橋

名前の由来からご利益があるとされる神社仏閣は多いのですが、三重県にある保曽井神社(ほそいじんじゃ)もその中の一つです。「ほそい」という名前からいつからかダイエットに効果的な神社として有名になりました。

また、神社の近くには和泉式部 化粧の水」と掛けられた看板と湧き水があります。

美貌の持ち主でありながら顔に黒いあざがあった和泉式部が、夢のお告げで神社内の泉の水を浴びるとたちまちあざが消え、さらに美しくなったとの言い伝えがあります。

参道入り口には、200年以上も前の1786年に作られた、小さな石造りの反り橋があります。

保曽井神社

【歯】のご利益:歯神社

歯,神社

歯神社

歯神社(はじんじゃ)は、大きくそびえ立つ商業施設の側で小さくも存在感を顕著に表している神社です。

歯神社は、歯に関するご利益で有名ですが、「歯止めの神様」としても親しまれています。それは、当初ご神体としてお祀りされていた巨石が淀川の氾濫を塞き止め、土地が水没するのを防いでくれたことが所以しているとされています。

また現在、歯神社に祀られている神様は稲荷神ですので、商売繁盛の神様でもあります。このように歯神社は小さくてもご利益の多い神様で、鳥居の側の「なで石(ご神体のかけら)」を手でなでてから、歯の痛いところに手を当てると、痛みが軽くなると言われています。

歯神社

ポイント

  • 安井金比羅宮・・・縁切りと縁結びの両方にご利益のある神社です。境内にある巨石縁切り縁結び碑をくぐると悪縁を切り、折り返しまたくぐると良縁を結ぶとされています。
  • 保曽井神社・・・神社の名前からダイエットに効果のある神社として有名になりました。
  • 歯神社・・・歯の神様として有名ですが、歯止めの神様とも言われ災いを止める神様でもあります。

【下半身】のご利益:明徳寺

おさすり,おまたぎ

おさすり・おまたぎ

静岡県にある明徳寺(みょうとくじ)は、不浄なものを清める力を持つとされる「烏枢沙摩明王(うすさまみょうおう)」を守護神としており、下半身の病気に効果があるお寺として有名です。

明徳寺では、和式トイレのようなものをまたぐ「おまたぎ」や男女独特の神体をなでる「おさすり」があるなど、変わった方法で祈願します。

またお堂の側では、お守りだけではなく本堂で祈祷されたパンツやズロースが売られており、明徳寺ならではの光景と言えるでしょう。

明徳寺

編集部
今回は烏枢沙摩明王(うすさまみょうおう)と神道に関係する言葉『惟神の道』を関連記事としてご紹介いたします 

炎を背負った仏様 不動明王様とは? 古き良き熱血教師のような存在?

2017.05.06

惟神の道(かんながらのみち)とは?神意に従うという言葉の意味を解説

2018.10.19

当たりすぎると評判の電話占い