>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

ツクヨミノミコトとは?夜を司る神を祀る神社やご利益を解説

ツクヨミノミコトとは?夜を司る神を祀る神社やご利益を解説

ツクヨミノミコトは、古事記ではイザナミが産んだアマテラスオオミカミ、スサノオと共に「三貴子」として知られています。今回は、ツクヨミノミコトの別称や、神話、ご利益などを解説します。

     

    ツクヨミノミコトの意味

    ツクヨミノミコト

    ツクヨミノミコト

    月読命(ツクヨミノミコト)「ツク」とは、月の古語。
    ヨミとは「一つずつ数える」という意味
    江戸時代までは月の満ち欠けで月日を数えた太陰暦を使っていました。
    太陰とは月のことです。
    ツクヨミノミコトは月の満ち欠けを数え、月日を知らせる神として知られています。
    月の満ち欠けは農作物の生育、潮の満ち引きに関わるため、安全な航海や確実な収穫につながりました。

    ツクヨミノミコトの別称

    ツクヨミノミコトの表記は以下のようなものがあります。

    • 古事記………月読命(ツキヨミノミコト)
    • 日本書記……月夜見尊、月弓尊(ツキユミノミコト)
    • 万葉集………月読、月余美(ツキヨミ)、月読壮士(ツキヨミオトコ

    ポイント

    • ツクヨミノミコトは月の満ち欠けを読むことで月日を教え、農作物や漁業の収穫を助ける神様
    • ツクヨミノミコトの別称は「ツキヨミ」など様々ある

    ツクヨミノミコトにまつわる神話

    日本書紀

    日本書紀

    ツクヨミノミコトの父はイザナギ。
    その誕生にまつわる神話は一つではありません。

    1.古事記:みそぎ

    古事記では、イザナギは禊(みそぎ)の儀式を行います。その最中、たくさんの神々を産むこととなります。
    禊の終わりに顔を洗い流した時、三貴子が誕生します。
    1. 左目を洗い流す……アマテラス
    2. 右目を洗い流す……ツクヨミ
    3. 鼻を洗い流す………スサノオ

    2.日本書紀:鏡

    日本書紀では、イザナギは白銅鏡(ますのかがみ)という鏡を使用します。
    その時のイザナギの行動により神々が生まれます。
    1. 鏡を左手で取り出す……アマテラス
    2. 鏡を右手で取り出す……ツクヨミ
    3. 首を回し後ろを見る……スサノオ

    ツクヨミノミコトは父のイザナギから夜の食す国(よるのおすくに)の統治を任されます。

    織田作之助

    織田作之助

    それ以降、古事記にはツクヨミノミコトの神話が出てこない……、なぜだろう。

    聖徳太子

    聖徳太子

    諸説あるが、姉神アマテラスと弟神ツクヨミは「陰と陽」の関係にあると言われておる。
    ツクヨミは陰の存在。表には表れないことで、陽のアマテラスとのバランスを保っておられるのだろう。

    織田作之助

    織田作之助

    なるほど。(なぜあなたが……)
    日本書紀には、昼と夜にまつわるこんな神話もあるようですね。

    ツクヨミノミコトはアマテラスの命令により、食物や穀物を司る保食神(ウケモチノカミ)に会いに行きます。そこでごちそうされますが、それらは保食神の口などから吐き出された食べ物でした。

    その事に「けがわらしい」と激怒し、剣で保食神を殺してしまいます
    それを聞いたアマテラスは怒り、ツクヨミノミコトに会うことを拒否。ニ神が会うことはなくなりました。

    それ以降、昼と夜が分かれ、交代に現れるようになります。

    ポイント

    • ツクヨミノミコトは夜の食す国を治め、太陽神アマテラスとは陰陽の関係にある。
    • ツクヨミノミコトはアマテラス、スサノオと共に生まれ、三神は三貴子と呼ばれる。
    • 日本書紀では、ウケモチノカミを殺したことでアマテラスと不仲になり、昼と夜が分かれるようになる。

    ツクヨミノミコトのご利益

     

    代表的なものにこれらが挙げられます。
    • 五穀豊穣
    • 航海安全
    • 安産
    • 健康

    古来から農業の分野には言い伝えがあります。
    例えば、小松菜は満月の日にするとよい収穫物が出来る。
    イチゴは半月を過ぎ、満月に向かい始める時期に定植する。……など。

    月の満ち欠けに従って、収穫物の種まきや定植をすると良いという言い伝えです。

    航海でも、月を読む習慣は欠かせません。
    潮の満ち干きは月の引力と関係しているようです。

    また、あまり覚えがない人もいるかもしれませんが、月の満ち欠けは健康にも影響していると考えられています。


     

    ポイント

    • ツクヨミノミコトは五穀豊穣、航海の安全、安産、健康祈願などさまざまなご利益がある。

    ツクヨミノミコトを信仰する神社

    Photo by inunami

    月読宮

    三重県伊勢市。

    伊勢神宮の内部にあります。
    内宮にアマテラスが祀られ、下宮にツキヨミノミコトが祀られています。

    月読神社

    長崎県壱岐市。

    月読神社は全国各地にあり、茨城県、神奈川県などの関東地方、愛知県の中部地方、京都府などの近畿地方、福岡県や鹿児島県などの九州地方にも分霊されています。

    日本書紀では、
    西暦487年、山瀬葛野郡(今の京都府)に天皇がツクヨミノミコトを祀る土地を用意し、新しく月読神社を建てます。
    神社の建造には理由がありました。
    日本書紀に顕宗(けんぞう)天皇が、役人阿閉外巨事代(あへのおみことしろ)を朝鮮半島の任那(にんな)に派遣する話が出てきます。
    その際、ツクヨミノミコトが人に憑依して現れました。
    阿閉外巨事代へ、「私は月神である。私を祀ると良い事が起きるから神社を作ってほしい」と言います。
    壱岐市にある月読神社はその元宮とされ、そこから分霊し建造されたと言われています。

    ポイント

    • 月読神社は各地にあるが、壱岐の月読神社は特に長い歴史を持つ。
    • 伊勢神宮にはアマテラスを中心にさまざまな神が祀られている。

    ツクヨミノミコトについてまとめ

    満月

    私たちの生活に関わるご利益のあるツクヨミノミコト。穏やかな月の光を照らしながら、私たちの安全を今でも見守ってくれています。
    たまには月が良く見える日に、月の光と静かに対話しながら、ゆったりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

    この記事の関連書籍はこちら!

    編集部

    編集部

    ツクヨミノミコトについてより深く知りたい方はこちらの書籍もおすすめです。

    Original

    「日本超古代史」探究 “月読命"とは何者か (OR books) 眠れなくなるほど面白い 図解 古事記

    この記事へのコメントはこちらへどうぞ

    あなたはオーラとチャクラはどんなカラー?

    友だち追加

    記事を評価する

    評価 5.0 / 5(合計3人評価)

    関連記事

    フェイスブック

    YOUTUBE


    アマテラスチャンネルのSNS

    人気の記事