会葬者とは?参列者との違いは?香典マナーや名簿の書き方を解説

会葬者,参列者,香典,名簿,自分の名前,書き方,とは
会葬者とは?参列者との違いは?香典マナーや名簿の書き方を解説
意味解説

会葬者の意味

会葬者の意味

会葬者の意味

会葬者(かいそうしゃ)とは、葬儀に参列する人の中でも、遺族ではなく、普段お世話になったなど弔問に現れた一般の人を指す言葉です。ちなみに「弔問(ちょうもん)」とは、通夜に参列した人に対して使い、通夜は一晩中遺体のそばにいて、寄り添いながらお弔い(おとむらい)をする事を指します。会葬者は本来、葬儀に参列する人に対して使われる言葉ですが、最近では時間の都合上夜に行われる通夜に参列する方に対しても使われることが増えてきました。

会葬者と参列者の違い

会葬と似た言葉に弔問」と「参列がありますが、会葬とは全く違う意味で使われます。前述もしましたが、会葬とは、本来は通夜には出席せずに、葬儀にだけ出る人を表しています。では弔問ですが、こちらは遺族に対して「お悔やみ」の言葉を述べる時に使います。同時に弔問はお通夜に参加する人を指す場合もあります。参列者と言うのは、一般的に使われる事も多いですが、葬儀以外の何かの行事などに参加する人全体を指す言葉で、葬儀だけに使われる言葉ではないという違いがあります。

ポイント

  • 会葬者とは、弔問(通夜に一晩中寄り添いお弔いをする)に訪れた、遺族以外で個人に縁のあった一般の方のことです。
  • 会葬者と参列者の違いは、葬儀に関連する式に参加するかどうかで決まります。
  • 会葬と弔問、参列は違う意味で使われますので気をつけましょう。

会葬者の香典マナー

会葬者の香典マナー

会葬者の香典マナー

会葬者の立場で香典を渡す時には、参列する予定の葬儀の遺族の宗教などに気を付けましょう。宗教が何であるかによって香典を入れる袋にも違いが出るためです。同じ宗教であっても、例えば仏教でも宗派によって香典袋が違います。
宗教ごとの香典袋は、以下の通りです。

宗教ごとの香典袋の違い

  • 仏教の場合:無地の熨斗(のし)袋に白黒の水引があるタイプ
  • キリスト教の場合:十字架や百合の花が付いた専用の香典袋
  • 神道の場合:無地の熨斗袋に白黒の水引があるタイプ

また、中に入れる香典の額に応じて、香典袋も変える必要があります。
5千円以下なら略式の袋で構いませんが、1万円以上は必ず水引が印刷ではなく、しっかり装飾が付けられた物を選びましょう。

ポイント

  • 香典を渡す時には、宗教や宗派によって袋を選びましょう。
  • 香典の額に応じて、香典袋にもグレードの違いがあります。

吉澤みゆき
 香典について詳しく知りたい方はこちらから 

香典とは?知っておきたいマナーを解説!香典返しの意味や金額の相場についても紹介

2018.11.11

会葬者名簿への自分の名前の書き方

会葬者名簿への自分の名前の書き方

会葬者名簿への自分の名前の書き方

会葬者名簿=芳名帳には、自分の名前や住所を記しますが、もし他の人から香典を預かっているなどの場合は、預かった人の名前を書かないように注意しましょう。芳名帳の目的は、会葬者などの参列者を把握するために行われているので、香典の整理は別の方法(香典帳などに記載)で行うからです。ただ、最近の葬儀では、香典整理を簡単にするために、色々な種類の芳名帳が使われています。場合によっては、芳名帳と香典帳が一緒になっていて、香典を預かった人の名前を書く場合もありますので、受付けなどでまず確認すると良いでしょう。

ポイント

  • 会葬者名簿には、原則香典を預かった人の名前は書かないようにします。
  • 最近では、芳名帳と香典帳が一緒になった物もあります。受付けなどでまず確認すると良いでしょう。

会葬者についてまとめ

会葬者は、基本的に通夜には参加せず、葬儀にだけ参列する事が多いです。ただ、最近では仕事などの関係で、通夜にしか参加できないなどの理由があり、昔とは変化を見せています。稀な例ですが、中には、通夜に会葬者が参列し、葬儀自体は遺族のみという場合も存在します。ただ、会葬者は故人と深い関わりを持った人達である事に変わりはありません。出来るだけマナーを覚えて失礼のないように、故人に対してのお悔やみの気持ちを述べましょう。

ライターメモ

会葬者についてのメモ

会葬者についてのメモ

平成最後の開運チャンス

 ≪運命のオーラリーディング≫

運命の日を鑑定し、幸せになる方法を、1000文字以上の鑑定結果メッセージと運勢図で分かりやすく教えてくれます。

今なら、全員無料で鑑定中。

 ≪カリスの電話相談≫

熟練の先生が、人生を好転させるアドバイスを電話で直接行います。  初回は最大 10分間の電話相談が全員無料で行えます。

提携:Tphereth