>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

タマヨリヒメとは?トヨタマヒメの妹で初代天皇の母のご利益を解説

タマヨリヒメとは?トヨタマヒメの妹で初代天皇の母のご利益を解説

タマヨリヒメとは?姉のトヨタマヒメとの関係や、初代天皇である神武天皇の母となったいきさつを、神話を交えて解説します。また、一人の女神の名前であると同時に普通名詞としてのタマヨリヒメというとらえ方もあり、別の神話も存在します。いろいろな側面があり、なぜ多くの神社で祀られているのかも見えてきます。

    タマヨリヒメの意味

    玉依姫の札

    玉依姫の札

    タマヨリヒメ(玉依姫)は海の神の娘であり、トヨタマヒメ(豊玉姫)の妹という一人の女神の名前ですが、固有名詞ではなく普通名詞であるというとらえ方もあります。タマ(神霊)ヨリ(依り)ヒメ(女性)という名前から、神霊が寄り憑き宿す女性、あるいは神に仕える巫女を指しているとも考えられています。

    タマヨリヒメの別称

    • 玉依毘売命(古事記)
    • 玉依姫尊(先代旧事本紀)
    • 玉依姫(日本書紀)

    タマヨリビメまたはタマヨリヒメと読みます。

    ポイント

    • タマヨリヒメ(玉依姫)は海の神の娘でトヨタマヒメ(豊玉姫)の妹です。
    • 神霊が寄り憑き宿す女性、あるいは神に仕える巫女を指しているとも考えられています。
    • 文献によって表記は変わっても読み方はタマヨリビメまたはタマヨリヒメです。

    タマヨリヒメにまつわる神話

    玉依姫

    玉依姫

    海神の娘でありヤマサチヒコの妻であるトヨタマヒメが子供を産むために夫の元を訪れた際、ヤマサチヒコが、覗いてはいけないという約束を破り妻の正体を見てしまいます。これに怒ったトヨタマヒメが子供を置いて海の国へ戻ってしまいます。そのときに子供の養育のために妹が使わされました。そうして妹が姉の息子を育てることとなりました。

    タマヨリヒメはトヨタマヒメの妹

    鹿児島 豊玉姫神社

    鹿児島 豊玉姫神社

    そしてこの妹こそが同じく海神の娘タマヨリヒメなのです。タマヨリヒメは姉の子供を養育し、その子が成人するとその妻となり、四人の子供をもうけます。その内の一人の子供が、後の神武天皇なのです。

    また、これとは別に「山城国風土記」においては、タマヨリヒメが川遊びをしていると上流からオオヤマクイ神の化身である丹塗矢(にぬりや)が流れてきて、それを持ち帰って寝床に飾るとタマヨリヒメは懐妊し、男の子を産んだとされています。

    ポイント

    • 古事記、日本書紀、先代旧事本紀では、姉の子供を育て、成人ののち妻となって、初代天皇である神武天皇の母となります。
    • 「山城国風土記」では川遊びで拾った丹塗矢(にぬりや)を持ち帰って飾ると子供を授かり、男児を産みます。

    タマヨリヒメのご利益

    河合神社 鏡絵馬

    河合神社 鏡絵馬

    様々な神徳がありますが、乳母となり姉の子供を養育し、後にその子と結婚し四人の子供をもうけたという神話から、安産や子宝、子育ての御利益があるとされます。また、海の神の娘であることから航海安全や漁業守護などの御利益もあります。

    タマヨリヒメのご利益

    • 安産、子宝、子育て
    • 航海安全、漁業守護

    タマヨリヒメを信仰する神社

    賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)

    賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)

    全国の賀茂神社の総本社である賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)(京都市左京区)、通称下鴨神社には、東殿に祭神として祭られています。

    吉野水分神社(よしのみくまりじんじゃ)(奈良県吉野郡)には木造玉依姫命坐像が本殿の右殿に安置されています。

    宮崎神宮(宮崎県宮崎市)は、神日本磐余彦尊(かむやまといわれびこのみこと)、のちの初代天皇である神武天皇を主祭神に、玉依姫命を配祀しています。

    これ以外にも様々な神社でタマヨリヒメが祀られています。

    タマヨリヒメが祀られている代表的な神社

    • 賀茂御祖神社(京都市左京区)
    • 吉野水分神社(奈良県吉野郡)
    • 宮崎神宮(宮崎県宮崎市)
    編集部

    編集部

    関連記事ではタマヨリヒメが育て成長した後に夫となった「ウガヤフキアエズ」をご紹介!

    タマヨリヒメについてまとめ

    タマヨリヒメは、海神の娘であり乳母、妻、母であることから、海や水に関する御利益および子孫繁栄のシンボルとして、また、一人の女神の名前であると同時に神霊を宿す女性というとらえ方もあり、そのためより多くの神社において信仰され祀られているものと考えられます。

    タマヨリヒメ,トヨタマヒメ,とは,意味,ご利益,神社,神話

    タマヨリヒメについてのメモ

    編集部

    編集部

    おすすめ関連書籍はこちら!

    あなたが不幸なのはご先祖様のせいかもしれません。

    友だち追加

    記事を評価する

    記事を評価しよう

    関連記事