>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

幸運体質になろう。良いことをドンドン引き寄せるレッスン

幸運体質になろう。良いことをドンドン引き寄せるレッスン

良いことをドンドン引き寄せる幸運体質になりましょう。人生には波があるとよく言いますが、この運勢の波というのはいったい何なのでしょう? 人生の波を攻略し、幸運を引き寄せる幸運体質のなり方について解説します。

     

    幸運体質とは

    人生には波があるとよく言いますが、この運勢の波というのはいったい何なのでしょう?

    ついているときには恋愛も仕事も何もかもうまく行くのに、ダメなときはとことんダメになってしまう。

    もしもこの運勢の波をコントロールできたら素晴らしいですよね。

    占いやパワーストーンの力を借りるのも良いですが、それらはあくまで外部的なものであり、あなた自身の内側から発せられる力ではありません。

    この記事では、「幸運体質」を占いやお守りに頼らず、自分自身で運勢を引き寄せる生活習慣や考え方の体系と定義して、その身に着け方をお伝えします。

    幸運体質は宇宙貯金の残高で決まる

    幸運体質を考えるうえで、日本一の高額納税者である斎藤一人さんのお話はとても参考になります。

    斎藤一人さんの考え方の中に、「宇宙貯金」と題されたものがあるのですが、この宇宙貯金の視点をマスターすると、これからのお話がとても理解しやすいと思いますので、先に宇宙貯金について書かせていただきます。

    宇宙貯金の利子が運勢

    Photo bynattanan23

    地球には引力があるように、人には魅力があります。人が発した行動は、その波動が宇宙の中心に記録され、その行動の魅力度に応じて、宇宙貯金の残高になるということです。(アカシックレコードと似ていますね)

    人に親切にする。温かい言葉で人の心に火をつける。

    そのような魅力的な行動は魅力度としてその人の出した波動として蓄積され、斎藤一人さんはその魅力の積み重ねを「宇宙貯金」と呼んでいます。

    逆に、人に横柄にしたり、否定的な考えばかりしていると、魅力貯金の残高は目減りしてしまうのです。

    お金は貯金していると利子を生み出します。たとえば口座の残高に1億円あれば、年6パーセントで運用したとして、年に600万円、ひと月に60万円の配当金なり分配金なりがもらえるわけです。

    これを運勢に置き換えたものが宇宙貯金です。

    魅力的な行動によって宇宙貯金の残高を増やせば増やすほど、毎日の幸運の配当金が多くなるのです。

    常に魅力的な発言や行動をする人は、宇宙に魅力を貯めることになり、貯められた魅力は途方もなく大きな利子をともなってその人に還元されます。

    このために、いつも魅力的なことをしている人は、宇宙貯金のために、いいことばかり起きるのです。

    何が起こっても魅力的な発言と魅力的な行動を心がけること。

    それができる人は常に他人を惹き付け、宇宙に大きな財産を築くことになります。そしてこの宇宙の銀行にためた莫大な財産からもたらされる配当が常時流れ込んできている人のことを「幸運体質」というのです。

    幸運体質になる習慣

    ポジティブな人は運を引き寄せる

    ポジティブな人は運を引き寄せる

    さて、宇宙貯金の仕組みと幸運体質については理解していただけましたでしょうか?

    この幸運体質の仕組みさえしてついてしまえば、あとは魅力的な行動を続け、グチや泣き言を慎めばよいだけです。

    ただ問題は、どのように普段魅力的な行動を増やしていくかだと思います。

    人に親切にしようにも、なかなか親切にできる機会というものは少ないものですよね。

    財布を忘れた人にお金を貸してあげるとか、電車で酔っ払いに絡まれている女性を助けるなんていう機会はめったにあるものではありません。

    そういうホームラン的な魅力行動の機会を探すよりも、毎日少しずつ貯金できる魅力的行動を積み重ねることがおすすめです。

    肯定的な考え方をする

    Photo byavi_acl

    いわゆるポジティブシンキングは重要です。

    ただ、ポジティブシンキングで誤解されがちなのは、なんでもテンションを上げればいいという考え方ではなく、

    何かの物事があった時に、その出来事の良い側面を積極的に探す心の習慣を持つということです。

    少し大きな声で話す

    少しだけ大きな声を出して見ることは、自分の限界を広げたり、うつ状態を改善するのに効果があるといいます。

    斎藤一人さんの創業した会社「銀座まるかん」では、スタッフが余興大会を頻繁に開き、皆が大きな声を出して元気を出し合います。

    大きな声を出すと「振動数」という、いわば人間の勢いのようなものがアップします。どれだけ頭ではポジティブな思考を心がけていても、その人の振動数が低ければ、ポジティブな発想はできず、思考と態度がチグハグな人になってしまい、幸運体質を身につけるつもりがかえって逆効果です。

    一人の時にたまに大きな声を出し、振動数を高めましょう。

    掃除をする

    部屋の掃除は最高の神事と言われています。

    良い神社の特徴はホコリひとつ落ちていないほど、良く掃除がされているということです。

    神社ではありませんが、自分の部屋も自分がエネルギーを充電するための大切な空間です。部屋の散らかり具合はその人の頭の中を表すとも言われており、ゴチャゴチャと散らかった部屋に住む人の頭の中は、同じように散らかってるものです。

    部屋を綺麗に掃除し、不要なものは徹底的に捨てましょう。

    魅力的な行動ができる人というのは頭の中も部屋の中も整理されているものです。

    華やかな服装をする

    華やかな装いをしている人が一人いるだけで職場も家族も明るくなります。

    魅力的というのは人の心に火を灯せる。人の心を明るくできる人のことです。

    明るくて華やかな服装で、毎日を笑顔で過ごせば、魅力の貯金も自然に貯まっていくでしょう。

    たまに瞑想をする

    Photo byAtaner007

    瞑想というのは頭の掃除といえます。

    黙って座り、目を閉じていると、様々な雑念が浮かんできますが、自分が今悩んでいることや、問題に思っていることが本当に問題なのかを考えてみると、以外になんでもないことだったり、自分が思わぬ空回りや取り越し苦労をしていることに気がつける時があります。

    部屋の掃除と同じく、頭の中のゴミ=雑念・不安・心配を積極的に捨てましょう。

    この記事を読んだ方が幸運体質を会得し、より素晴らしい人生を送っていくこととなれば幸いです。

    41ejjj05yhl

    ポジティブの教科書 ― 自分も周りの人も幸運体質になる3つの基本と11の法則

    あなたが不幸なのはご先祖様のせいかもしれません。

    友だち追加

    記事を評価する

    評価 5.0 / 5(合計2人評価)

    関連記事

    人気の記事