>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

神産巣日神(カミムスビ)とは?造化三神の一柱のご利益や信仰する神社を解説

神産巣日神(カミムスビ)とは?造化三神の一柱のご利益や信仰する神社を解説

神産巣日神とは造化三神とよばれる三柱の神々の一柱で、日本の神様の中で3番目に誕生したとされます。生命復活(蘇生)のご利益が強いほか、五穀豊穣・無病息災・厄除け・縁結び・開運招福などのご利益があり、さまざまな人々に愛されています。

    神産巣日神のご利益

    神産巣日神のご利益
    Photo byFree-Photos

    神産巣日神には多くのご利益があります。

    特に生命復活(蘇生)のご利益が強く、多くの病に苦しむ人々やその家族が神産巣日神を祀る神社・神宮へ参拝します。

    その他にも五穀豊穣・無病息災・厄除け・縁結び・開運招福などのご利益があります。

    神産巣日神を信仰する神社

    神産巣日神を信仰する神社
    Photo by BONGURI

    神産巣日神がお祀りされている神社・神宮を、8つご紹介します。

    神魂伊能知奴志神社
    島根県出雲市にあり、出雲大社の摂社。寛文5年(1665年)に出雲大社が造営された際、境内の大石の下から銅戈・勾玉が発見された。現在は重要文化財として出雲大社の宝物殿に保管されており、これが本来の御神体であったと伝えられている。

    安達太良神社
    福島県本宮市にあり、創建は平安時代の1146年(久安2年)と伝えられている。安達太良山の神々と大名倉山の神々を勧請し里宮としたことがはじまりで、神産巣日神以外に造化三神のうちの一柱であるタカミムスビなどの全6柱が祀られている。

    東京大神宮
    東京都千代田区にあり、神前結婚式創始の神社として知られる。アマテラスオオミカミをはじめ、トヨウケノオオカミと造化三神、ヤマトヒメノミコトがお祀りされている。

    四柱神社
    長野県松本市にあり、神道(しんとう)さんという愛称で親しまれている。社名は造化三神とアマテラスオオミカミの4柱をお祀りしていることにちなんでいる。

    編集部

    編集部

    関連記事では造化三神の一柱あめのみなかぬしさまについてご紹介!

    八所神社
    新潟県胎内市にあり、名刹・乙宝寺の境内に鎮座している。愛称は八所様で、創建は807年(大同2年)である。初めは砂山という地にあったが、洪水の被害に遭ったため現在の場所に移ってきた。

    高牟神社
    愛知県名古屋市にあり、成務天皇の御代に創建されたとされる。古代には物部氏の拠点があり、武器庫が神社へと移行した。社名「高牟」は武器の象徴である鉾の美称とされる。

    御祖神社(妙見宮)
    福岡県北九州市にあり、足立の妙見さんの愛称で親しまれる。770年(宝亀元年)、和気清麻呂公によって創始された。足が不自由だった清麻呂が企救郡(小倉南区)の温泉に入って足の傷を癒したことから、健脚健康の神がいるということでも有名です。

    高御魂神社
    福岡県うきは市にあり、宇多天皇895年(寛平7年)に創建されました。肥後国八代郡大田郷の妙見宮を、熊抱平馬太夫行定がお供してこの地へ勧請したとされます。平成24年7月に新川田篭重要伝建造物群保存地区に選ばれ、榧が環境物件として登録されている。

    神産巣日神についてまとめ

    神産巣日神は造化三神の一柱を担う神ですが、大国主命との接点が非常に多く、古事記を中心に多く登場します。大国主命の生命復活に関わった神産巣日神には延命や蘇生に関するご利益があります。

    そのため病気を患っている方やその家族が神産巣日神を御祀りする神社・神宮へ、足を運ぶことが多いことも特徴です。神産巣日神を祀る神社は日本各地に複数あるため、健康な方々もご利益を求めて参拝してみることをおすすめします。

    記事を評価する

    評価 5.0 / 5(合計4人評価)

    関連記事

    人気の記事