>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

ドナルド・トランプ氏が大統領になったことへの スピリチュアル的考察

ドナルド・トランプ氏が大統領になったことへの スピリチュアル的考察

ドナルド・トランプ氏が大統領になったことへの スピリチュアル的考察 大岳士朗です。日本時間の10/9日。大方の予想を裏切り、共和党のドナルド・トランプ氏がアメリカの大統領となりました。

    世界の潮流と大岳士朗の未来予想

     

    実はこうした考え方はアメリカだけではありません。

     

     

    昨年の10月あたりにフランスで移民による同時多発テロが起きてから、世界は多様性重視、マイノリティー重視の政策を180度転換しつつあります。

     

    とくにドイツのメルケル首相は移民受け入れ政策が指示されていた方なので、大きな向かい風を受けていますね。

     

    さて、日本ですが、政府関係の方にとって、トランプ氏の当選は頭痛の種です。

     

    いままでせっかくかつてないほどに良好だった日本とアメリカの関係を再構築しなおさなければなりませんからね。

     

    とはいえ、日本にとって、トランプ氏の当選はそこまでマイナスではないと私は考えています。

     

    トランプ氏の当選により株が暴落すると言う噂が巷に流れてましたが、(トランプリスク)逆に日経平均は上がっています。

     

    世界経済はつながっているので、アメリカが産業重視の政策をとれば、日本の景気もつられて上がりますし、また、世界で政治の大きな変り目がある時、信頼のある日本の円は価値が高くなり、トヨタなどの日本の大企業は大儲けすることができます。

     

    アメリカ共和党の政策や考え方も安倍政権と似たところがあり、アベノミクスを助長することになるかと思います。

     

    私が日本にとってリスクと思っているのは移民政策です。

     

    EUに続き、アメリカまでが移民を受け入れなくなり、今後は日本に大量の移民が入ってきます。

     

    移民に対して適切な雇用をあたえる政策を出すなど、うまく対応することができれば、移民は貴重な労働力となりますが、もし、政治が上手くハンドルを取れない場合、犯罪率の増加が予想されます。

     

     

    スピリチュアル的考察

     

    さて、最後にスピリチュアル的な視点から、今後の米国経済を占ってみましょう。

    今回は私が得意な六星占術を用います。

     

    まず、ドナルド・トランプさん

    1946年6月14日生まれなので、水星人+です。

     

    水星人の人は事業運が高く、大胆で会社の創創業社長に多いタイプです。

    トランプさんにばっちり合ってますね。

     

    2016年は再会という運で、新しいことに出会ったり、自分の新しい一面が開花するような年なので、事業家から政治家へと本格的に転身し、みごと成果をあげるという点ではここでも符合しています。

     

    一方ヒラリーさんは1947年10月26日生まれなので、金星人−ですね。

     

    突飛で固定観念を壊すのが得意な金生人としては、確かに女性初の大統領となる(既成観念をこわす)ことには多大な情熱を傾けたでしょうが、既定路線の民主党候補としてはやや息苦しい部分もあったのかなあと、思います。

     

    2016年は再会で運の良いトランプさんに対し、ヒラリーさんは陰影という大殺界の一年目です。

    運勢の面でも2016年はトランプさんに軍配が上がっていたようです。

     

    さて、気になる2017年ですが、トランプ大統領の運勢は財成という金運が絶好調の運です。

    トランプ氏の実業経験を活かした政策が世界経済を押し上げてくれる事を期待してしまいます。

     

    2018年はすべての成果が実る安定。

    ただ、2019年から運が陰る陰影に入ってしまうようです。

    さて、この占い当たるのでしょうか。

     

     

    これからも世界の趨勢を見守っていきましょう。

    感謝 大岳士朗

    あなたはオーラとチャクラはどんなカラー?

    友だち追加

    記事を評価する

    記事を評価しよう

    関連記事

    フェイスブック

    YOUTUBE


    アマテラスチャンネルのSNS

    人気の記事

    記事はありません。