1ページ 2ページ

月は地球を隕石から守る盾だった。月の裏側の秘密とスピリチュアル

スピリチュアル

月は地球を隕石から守る盾だった。月の裏側の秘密とスピリチュアル

月は地球を隕石から守る盾だった。月の裏側の秘密とスピリチュアル

大岳士朗です。

今日も月のお話をします。

実は私たちが見ている月は、いつも同じ面だということを知っていましたか?

月と地球は公転と自転の周期が完全に同じなので、月はいつも地球にむけて同じ面を見せているのです。

むかしは月の裏側を見る技術がなかったため、月の裏側がどうなっているのか、謎でした。

しかし月面探査機「かぐや」のような、航空宇宙技術の発展により、近年では月の裏側の画像を見ることができます。

これが、月の裏側です。

月の裏側 スピリチュアル クリスタルタワー

クレーターが火傷のように全体に広がり、何かの皮膚病に侵されて皮膚が粟立っている病人のような、とても不気味な印象を受けます。

どうして月の裏側はこのようなグロテスクな模様になってしまったのでしょう?

月は地球を隕石の襲来から守っていた。

月の裏側にブツブツとクレーターが空いているのは、すべて隕石の落下した痕です。

月は地球の周りを単に回っているのではなく、地球の盾として、地球に向かってくる隕石を未然に防いでくれていたのです。

もしも月が存在しなければ、人類も恐竜のようにとっくに消滅していたかもしれませんね。

そう考えて月を見ると感謝の念が湧いてきますね。

当たりすぎると評判の電話占い

1 件のコメント