>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

「猿田彦大神」とは?道案内の神・サルタヒコのご利益や神社について解説します!

「猿田彦大神」とは?道案内の神・サルタヒコのご利益や神社について解説します!

猿田彦大神という神様をご存知でしょうか。 斎藤一人さんのお守りの言霊「最強の言霊」の中にも「猿田様」という言葉が登場しますが、日本神話に登場する謎の多い神様です。今回はそんな謎の多い神様、猿田彦大神について詳しく解説していきます。

    猿田彦とは?

    猿田彦とは?

    猿田彦(さるたひこ)・猿田彦大神とは、日本神話にも登場する謎の多い神様として知られています。

    「古事記」や「日本書紀」の天孫降臨の段に登場し、天孫降臨の際にアマテラス大神の遣いである、ニニギノミコトの道案内をしたとされています。そのことから「みちびきの神、みちひらきの神」と呼ばれており、交通安全、厄除開運、商売繁盛、出世開運、学業成就、合格成就、さらには恋愛成就や縁結びなど、さまざまなご利益があるとされています。

    また、姿形は「鼻長七咫、背長七尺」という表記から天狗に似ており、「天地を照らす」太陽神であったともされており、これだけ有名にもかかわらず、未だ謎に満ちた神様だと言えます。

    猿田彦は道案内の神・お導きの神様

    猿田彦 イラスト
    猿田彦大神は高天原から地上に降りてきたニニギノミコトを道案内した神として知られています。

    そのことから人を導くご利益があるとされています。

    ちなみに妻は天照大神を天岩戸から引き出す時に踊っていたアメノウズメです。

    猿田彦の神はもともとニニギノミコトというアマテラス大神の孫が、天孫降臨で地上に降り立つ時、ニニギノミコトを先導して道案内をしてくれた神様です。

    アマテラス大神がニニギノミコトを地上に向かわせる時、他の神から、「地上にギラギラと光る目を持った恐ろしい神が天をじっと見つめている」という報告があり、調査に向かった神も恐れて調べられず、アメノウズメという勇気のある女神が名前を問うと、

    「私は猿田彦、ニニギノミコトが地上に降りると聴いて、ここで案内してさしあげようとまっているのだ」

    と答えました。アマテラスはそれをきいて喜び、猿田彦はニニギノミコトを高千穂の地に導き、しっかりと地上を案内したということです。

    このエピソードから、猿田彦にはお導きや交通安全のご利益があるとされています。

    伊勢神宮のちかくにもある猿田彦神社

    猿田彦神社・・・日本屈指のパワースポットでもある

    猿田彦神社・・・日本屈指のパワースポットでもある

     

    猿田彦神社は全国にありますが、伊勢神宮の近くにある猿田彦神社はとくに有名です。伊勢神宮にお参りする際には、必ずこの猿田彦神社にもよるという方は多いとききます。

    この猿田神社には、たから石・さざれ石というふたつの石があり、たから石は船の形をした石で、触ると財運が開けると言います。

    猿田彦神社のさざれ石

    ぜひみてもらいたいのはもう一つの「さざれ石」という石です。

    猿田彦神社の縁起の良いさざれ石

    猿田彦神社の縁起の良いさざれ石

    君が代にも、「さざれ石の巌となりて」とあるように、さざれ石はいつか大きな岩になるという縁起の良い石です。これからの繁栄や成功のためのパワーをいただきましょう。

    猿田彦コーヒーと手塚治虫 さるたの名前にあやかると開運?

    猿田彦珈琲

    猿田彦珈琲

    東京の恵比寿にある猿田彦コーヒーは、おいしい珈琲にこだわった、東京の珈琲好きなら一度は訪れたいお店です。

    猿田彦珈琲は業界にも注目されており、缶コーヒー大手のジョージアとコラボしたりもしています。猿田彦コーヒーが成功に導かれたのは、「猿田彦」の名前にあやかったことによるみちひらきの効果でしょう。

    また、漫画などでも猿田彦を案内役のモチーフにすることはよくあります。手塚治虫の漫画「火の鳥」でも、猿田彦・猿田という名前の鼻の大きな男性が登場します。

    火の鳥 猿田彦

    火の鳥に登場する猿田彦・・・大きな鼻が特徴

    「火の鳥」における猿田彦は物語を動かす、重要な役割を帯びています。このようにさるたの名前にあやかることで開運を手にすることも

    猿田彦の妻・アメノウズメノを祀る佐留女神社は芸能のご利益あり

    猿田彦の妻 アメノウズメノノミコト

    猿田彦の妻 アメノウズメノノミコト

    猿田彦神社の中には佐留女神社(さるめじんじゃ)という神社があります。ここに祀られているのは、天宇受売命(アメノウズメノミコト)です。

    アメノウズメノミコトは前述したように、天照大神のお使いで猿田彦を調べるために地上に降りた女神ですが、後に猿田彦と結婚しました。

    またアメノウズメノミコトは天照大神が天岩戸に隠れたとき、裸でお神楽を踊って、天照を世界に呼び戻した神でもあります。神楽をまって世界に光を取り戻したことから、芸能のご利益があるとされ、芸能人がよくお参りに来ると言い、佐留女というのは猿田彦と結婚して改名したアメノウズメのことです。

    アメノウズメノは結婚して名前を変えた最初の神であるということから、佐留女神社は縁結びの効果があるとも伝えられています。人生で道に迷った時は、猿田彦の神のお力を借りてみると道が開けるでしょう。

    Original

    サルタヒコの謎を解く ウズメとサルタヒコの神話学 猿田彦と秦氏の謎―伊勢大神・秀真伝・ダビデの影

    友だち追加

    記事を評価する

    評価 4.6 / 5(合計16人評価)

    関連記事

    人気の記事