>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

【2020年】銀の鳳凰の運勢は?五星三心占いでの5つの性格と相性・適職を解説!

【2020年】銀の鳳凰の運勢は?五星三心占いでの5つの性格と相性・適職を解説!

ゲッターズ飯田さんが考案した五星三心占いの「銀の鳳凰」についての記事です。性格や適職、また2020年の運勢について詳しくご紹介しています。

    この記事では、ゲッターズ飯田さんが考案した五星三心占いの「銀の鳳凰」について解説しています。

    占い師

    占い師

    ゲッターズ飯田の五星三心占いにおけるあなたの星はこちらの計算機でご診断してください

    銀の鳳凰の5つの基本性格

    銀の鳳凰を特徴づける性格を、主に5つに分けて紹介します。

    頑固

    銀の鳳凰は自分を曲げない性格で、一度思い込むとなかなかそこから踏み出せない性質を持っています。その頑固さは、自分の決めた事を守り通し、信頼した相手を一生信じ続けるというような良い結果を生むこともあるでしょう。

    ひとりが好き

    銀の鳳凰の人は基本的に人付き合いが苦手なので、ひとりの時間を大切にします。一方で、趣味を突き詰めたりや情報収集をしたりするのは人一倍得意です。集団行動は苦手ですが、一度でも心を開いた相手とは積極的に関わるため、狭く深い人間関係を築きます。

    マイペース

    銀の鳳凰はマイペースで、何事においても自分なりのセオリーにのっとって取り組みます。素早い仕事や対応を求められることが苦手な人も多いでしょう。柔軟な考え方さえ出来れば、自然とスピードは上がり、周囲の評価も高まるはずです。

    変化が苦手

    自分ルールが多いので、それが適用できなくなるような状況の変化を銀の鳳凰の人は嫌います。新しく人間関係を築いたり、未知の領域に踏み込んだりすることを避け、変化のない安定した生活を望みます。休日は旅行やイベントごとには参加せず、自宅で過ごすことが多いでしょう。

    不器用

    銀の鳳凰は言葉のチョイスが下手な人が多く、恋愛下手でもあります。根は誠実なのですが、それを伝えきれずに誤解されてしまうこともあるでしょう。自分の気持ちを相手に伝える方法を学ぶことが、本当のあなたを知ってもらう第一歩になります。

    銀の鳳凰の人の適職

    Photo byFree-Photos

    銀の鳳凰は、誰にも邪魔されない自由な時間で本来の能力を発揮できるため、作家やアーティストなど個人の能力が重視される場で活躍します。また、人と関わるのが苦手ですが優しい性格なので、動物の飼育員や獣医など、動物を相手にする仕事も適職です。

    銀の鳳凰の芸能人

    • 所ジョージ
    • 滝川クリステル
    • 徳永英明
    • イチロー
    • 石川遼
    などがいます。みな、どこか自分の世界を持ってそうないかにも銀の鳳凰らしい顔ぶれです。

    友だち追加

    記事を評価する

    評価 4.4 / 5(合計7人評価)

    関連記事