>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

迷信に隠れた深い意味 馬鹿にできないジンクスと見えない力の秘密

迷信に隠れた深い意味 馬鹿にできないジンクスと見えない力の秘密

迷信に隠れた深い意味 馬鹿にできないジンクスと見えない力の秘密 墓の前で親指を隠す、夜に爪を切らないなど、迷信に隠された秘密とは・・・ 夜に爪を切らないとか、悪口を言うと虫歯になる、とか、私たちは親や周りの大人からいろいろな迷信(ジンクス)をきいて育ちます。

    夜に爪を切らない、出かけ前に針を使わない・・・親の死に目に会えない迷信

    夜に爪を切ると、親の死に目に会えないと言われています。

    爪は人体の末端の部分を守る気の番人としての性格があります。

    赤ちゃんが生まれたときにも爪や髪を保管する慣習は、爪の大切さを表しています。

    気の乱れを防ぐためにも、夜の爪切りは控えましょう。

    出針は恥 服を着たまま縫わない

    よく出かける直前に服のほつれやボタンのほころびをみつけ、

    服をきたまま縫うことがありますが、これも夜に爪を切るのとおなじく

    「親の死に目に会えない」といわれています。

    着たままの服に針を通すというのは、葬式などで亡くなった人に行う行為だからです。

    霊柩車は振り返らない お墓では親指を隠すのはなぜ?

    霊柩車を見ても振り返ってはいけない お墓の前で親指を隠す理由

    霊柩車を見ても振り返ってはいけません

    霊柩車を見たり、お墓の前を通るときは親指を隠せといいますが、これは亡くなった人のエネルギーが自分につくのを防ぐためです。

    しかし、親指を隠すよりも、「振り返る」というのが一番よくありません。

    霊柩車を振り返ると、亡くなった人の気がドンドンついてきてしまいます。

    後ろから霊柩車が来るのを見送るのは「見送って」あげたことになるので、問題ありません。

    霊柩車とすれちがうときには注意してください。

    くれぐれも振り返ってはいけません。

    あなたはオーラとチャクラはどんなカラー?

    友だち追加

    記事を評価する

    記事を評価しよう

    関連記事

    フェイスブック

    YOUTUBE


    アマテラスチャンネルのSNS

    人気の記事