1ページ 2ページ

香取様ってどんな神様? スポーツや武芸にご利益あり?

香取様ってどんな神様? スポーツや武芸にご利益あり?
香取様と呼ばれるフツヌシのミコト
スピリチュアル

香取様ってどんな神様? スポーツや武芸にご利益あり?

香取様ってどんな神様? スポーツや武芸にご利益あり?

香取様と呼ばれるフツヌシのミコト

香取様とはどのような神様?

香取様という神様は、スポーツ上達や武芸についてご利益があると伝わっています。

どのような神様なのか、どんなご利益があるのかを詳しくご紹介しましょう。

スポーツや武芸に関わっている方は、是非とも御覧ください。

香取様(フツヌシ命)の本拠地は香取神宮

香取神宮

香取神宮

香取様は一般的には香取神と呼ばれる事が多く、日本神話ではフツヌシ命の名で登場します。

その他に、香取神社の祭神名としては斉主神(いわいぬしのかみ)、または伊波比主命(いわいぬしのみこと)と称される事もあります。

関東地方を中心として、全国でフツヌシ命が祀られており、その本拠地は千葉県にある香取神宮です。

香取様(フツヌシ命)と鹿島神(タケミカヅチ命)

 

その昔、天の国である高天原を納めていた天照大神が、下の国である葦原中国(あしはらのなかつくに)を治めようとしましたが、荒ぶる神々により上手くはいきませんでした。

天照大神は様々な神様(八百万神)に相談をして、天穂日命(あめのほひのみこと)を遣わしました。

しかし天穂日命は下の国を治めていた、出雲国の大国主神(おおくにぬしのかみ)に従ってしまったのです。

次に天稚彦(あめのわかひこ)が遣わされましたがこれも失敗に終わり、天照大神がまた相談すると神々はならばと経津主神、つまり香取様(フツヌシ命)を推したのです。

その時に鹿島神宮の御祭神である武甕槌大神(たけみかづちのかみ)も申し出た事で、共に出雲へ派遣されたのでした。

そして経津主と武甕槌の二神は出雲国の稲佐、小汀(いなさのおはま)に到着すると、十握剣を抜き逆さに突き立て武威を示しました。

その事により、大国主神は「天照大神の御命令に従う」として、平国の広矛(くにむけのひろほこ)を受け取り、二神は日本の国を平定したのでした。