1ページ 2ページ

大日如来の真言の効果 災難が去り、人生に光が差し込むご利益があるマントラ

大日如来の真言の効果 災難が去り、人生に光が差し込むご利益があるマントラ
大日如来の真言
スピリチュアル

大日如来の真言の効果 災難が去り、人生に光が差し込むご利益があるマントラ

大日如来の真言の効果 災難が去り、人生に光が差し込むご利益があるマントラ

大日如来の真言

大日如来とは偉大なる日輪

大日如来は偉大なる日輪(太陽)

大日如来は偉大なる日輪(太陽)

大日如来の大日は「偉大なる日輪(太陽)」を意味しています。

これを真言密教では、

「この世の命あるもの全ては大日如来から生まれ、宇宙は大日如来の心であり身体」

と説かれているのです。

つまり宇宙やこの世の象徴とされており、その他の仏様は「大日如来の化身」であるとも言われています。

何をやっても駄目な時や、何かに行き詰った時には「大日如来」の真言が貴方を救って下さる事でしょう。

大日如来の真言とはどのようなものか、そのご利益や効果を詳しく解説します。

大日如来について

煩悩の犬は追い払ってもすぐかえってくる。大日如来の教え

煩悩の犬は追い払ってもすぐかえってくる。大日如来の教え

太陽を司る、毘盧舎那如来から更に進化した仏様である大日如来。

そのお姿は他の如来とは少し違い、瓔珞や宝冠で美しくその身を飾っています。阿弥陀如来や釈迦如来は布一枚です)

瓔珞(ようらく)とは、宝石等を連ねて豪奢に編まれている、頭や首元、胸元等に身に着けている飾りの事です。

そして、螺髪(らほつ)ではなくて、その髪は美しく結い上げられています。

これは他の如来が「悟った者程、質素な身なりである」という概念なのに対し、大日如来は「真言密教の教主である事から、菩薩の装いが相応しい」とされている為です。

どちらかと言えば「魂の格が上がれば煩悩は無くなり、物欲もなくなる」といった教えを聞く事が多いでしょう。

しかし大日如来の教えはそうではなく、

「煩悩の犬は追えども去らず。我慢をして苦しむよりも、贅沢をしてもいいので生を楽しみましょう

と教えを説いているのです。

自らのエゴであったり、見栄といった心だけの贅沢は勿論いけません。

「魂をより進化させる為にも、自らの成長を即す為の贅沢をしましょう」という事です。

人を幸せにする為にはまず自分が幸せになっていないと、そういった考え方や行いはなかなか出来ませんよね。

1 件のコメント