LINE友達追加で開運待ち受け画像をプレゼント!

護符にある「急急如律令」の意味とは?陰陽師が唱える呪文の効果や種類を解説

護符にある「急急如律令」の意味とは?陰陽師が唱える呪文の効果や種類を解説

護符に書かれている急急如律令という言葉は「急急に律令のごとくに行え」すなわち「物事をこのように至急行え」という意味の呪文です。占術や呪術に長けていた陰陽師が悪霊退治の際に唱えていました。急急如律令の効果や種類について、平安時代の背景を交えながら解説していきます。

記事の目次

  1. 1.急急如律令とは
  2. 2.急急如律令の由来、込められた意味
  3. 3.陰陽師と急急如律令
  4. 4.急急如律令の効果
  5. 5.急急如律令と一緒に唱えらえる呪文
  6. 6.急急如律令と書かれた護符
  7. 7.まとめ

急急如律令とは

安倍晴明

安倍晴明

六根清浄急急如律令!!

わたしも愛用していた「急急如律令」という呪文について解説しますぞ!

急急如律令の意味
急急如律令(きゅうきゅうにょりつりょう)とは、
  • 陰陽師が使う呪文として有名な文言
  • 意味は「急いで律令の如く行うべし」=「至急、物事を為せ」
  • 転じて、「早急に悪霊を祓え」

急急如律令とは護符や霊符にも記されている言葉で、陰陽道、修験道で用いられたことでも知られている呪文です。

この呪文は一体どのような時に使い、どのような効果が期待できるのでしょうか?由来や込められている意味についても触れながら、解説していきます。

急急如律令の由来、込められた意味

急急如律令は、もともと中国・漢代の公文書に書かれていた言葉です。日本とやり取りしていた文書の末尾に必ず添えられていたもので「こちらの指示したことを法律のように早くしなさい」と急かす言葉だったようです。

つまり、「急急如律令」という言葉自体には基本的に呪力はありません。しかし、のちに陰陽師や祈祷師が使う呪文の結びの言葉として使われるようになります。

陰陽師が式神を使役したり護符を使用したりといった呪術の際に一緒唱えることで呪力アップの効果を発揮したことで、早急に術や目的を成就させるための常套句として地位を確立したのです。

そして、「早急に物事を成せ」という意味の急急如律令でしたが、転じて「早急に悪霊退散せよ」という意味となりました。

また、陰陽道の理(ことわり)に沿った呪文の最後に唱えるため「正しい道理に基づいているので早急に望みを叶えよ」との意味も込められています。

律令の「令」は雷鬼のこと?

『資暇録』という唐代の随筆(李匡乂 著)には急急如律令の示す「令」について、一般的な解釈とは異なった考えが記されています。

「律令は是れ雷の遺捷なる鬼なり。 量に之を知らざらん。此の鬼善く走り、雷と相疾速す。故に此の鬼の疾走するが如くせよと云うなり」

引用元:冥界の道敎的神格 : 「急急如律令」をめぐって

ここでは、急急如律令の「令」は「零」、すなわち雷の傍にいる鬼を示していると考察されています。そして、その鬼が雷とともに疾走するスピードのごとく物事を早く行えという意味で急急如律令が「符祝の類」の末句に記されるとしています。

霊符は入唐した 智証大師(円珍)と弘法大師(空海)によって伝えられますが、もとより唐の時代で急急如律令という言葉が重宝されていたことが伺えます。

陰陽師と急急如律令

なぜ陰陽師がこの言葉を多用していたかというと、平安時代の世が関係しています。

平安時代は豪華絢爛な時代ではありますが、光と闇がくっきりとしていました。熾烈な政権争いにより、人の心に強い怨恨の念が生じるようになります。そのため平安の闇の面には怨霊や悪鬼が潜んでいると信じられており、人々はこれらに脅かされながら過ごしていました。

そこで、占術や呪術の知識もあった陰陽師が悪霊退治をする者として活躍するようになったのです。もともとの陰陽師とは官職の一つに属し、主に吉凶判断や風水、天体観測などをして天変地異の事前予知をする専門家でしたが、世の流れに従って呪術をメインに持ってきます。蔓延っている悪霊を早く、そして正確に祓うためにも「急急如律令」の言葉を用いていたのです。

特に最強の呪術を使っていたとされるのが安倍晴明で、晴明も呪文や護符に急急如律令を積極的に用いていたことでしょう。

喼急如律令

急急如律令の最初の「急」という表記については諸説あり、口偏に急を足した「喼」の文字だったとも考えられています。

安倍晴明

安倍晴明

口偏には自分の言葉を発するという意味がありますので、言霊の力を込めるという点では「喼」の表記のほうがしっくりくるかもしれませんね。

ポイント

  • 急急如律令の読み方は、「きゅうきゅうにょりつれい」
  • 中国の公文書に書かれていた言葉に由来。のちに、陰陽師や祈祷師が使うようになる。
  • 「物事をこのように至急行え」という意味
  • 転じて、「早急に悪霊退散せよ」「望みを叶えよ」の意味が込められている

急急如律令の効果

急急如律令の効果

他の呪文の最後に唱えることで、急急如律令は本体部分の呪文の力を強めるといわれています。

また、この言葉を護符に記すことで「魔除け」の効果があると考えられています。

次へ

関連記事

人気の記事